CD・音楽

『壁ドン! SONG♪』第9弾! 「そのカレ、那珂川裕晴(ナカガワユウセイ)」が発売決定!

『壁ドン! SONG♪』ダミーヘッドで収録した歌と語り掛け、第9弾!

スポンサーリンク

kabe9face_JPT

「あなたが愛しくて。キスするように歌いたい」
まるでミュージカルのワンシーンを切り取ったようなCDです。
『壁ドン!』されたように、あなたに「語りかけ」そして歌います。
口説きの歌と語りであなたを腰砕けにします。

あなたはアコガレのアノ人から『壁ドン!』されて、歌で口説かれる、そんなキュンなトキメキを体験できるCDです。
「その歌」や「語り」はカレのアナタへの感情が高まってしまい、スウィートに……そんな彼の高ぶりと甘いメロディをアナタは受けとめられますか?

歌の「ヴォーカル」「語り」はダミーヘッドで収録。耳元で歌われている臨場感が味わえる作品です。

tracklist
01.「兄妹ごっこ」〈語りかけ〉
02.「Little Heartache」〈SONG〉(壁ドン!Version)
03.「付き合ってみる?」〈語りかけ〉
04.「Little Heartache」〈SONG〉(オリジナルVersion)
05.「Little Heartache」〈SONG〉(Off Vocal Version)

【楽曲情報】
「Little Heartache」
歌:興津和幸 作詞:古屋真 作・編曲:山下洋介
『壁ドン!Version』&『オリジナルVersion』&『Off Vocal Version』
3種収録。

Vocal&Voice actor:那珂川裕晴 役 / 興津和幸

スポンサーリンク

[ストーリー]
体調不良の同僚に付き添い、病院を訪れたアナタ。
初診で担当になった医師は、昔家族で付き合いのあった近所のお兄ちゃん・裕晴だった。
雰囲気と名札で裕晴に気付いたアナタと、大人になったアナタに気付かなかった裕晴。
診察のタイミングが良かったこともあり、二人は裕晴の空き時間に話すことにする。
裕晴の引っ越しで離れて以来、約20年振りの再会。
幼かったアナタが忘れていることは多いが、裕晴の朗らかさは記憶のまま。
大好きだったお兄ちゃんとの昔話に、当時とは違う、甘くくすぐったい想いが生まれてくる。
対する裕晴は懐かしさと共に、大人になったアナタにどう接したらよいか戸惑ってもいた。
──大人になったね。
触れていいか迷いながら、裕晴はアナタの頬に手を添えた。

[キャラクター設定]
那珂川裕晴(ナカガワユウセイ)
仕事:大学病院総合診療科医師
朗らかで会話上手、患者をリラックスさせる技量に富んでいる中堅医師。肩肘張らない態度や軽口から、ちゃらんぽらんな印象を持たれることもあるが、実は如才なく機転を利かせているが故の言動である。
常に笑顔を絶やさなず患者と向き合うが、治療上必要とあれば一転厳しい態度を見せることもある。
若く明るく、見映えのする独身医師として患者やナースからの人気を誇るものの、誰にでも一定のスタンスで接するため、簡単にはプライベートに踏み込めないオーラを醸している。
穏やかで謙虚ではあるものの、本質的には自信家であり、確固たる信念を持って動くタイプ。仕事最優先のため、若干恋愛とのバランスを取るのが下手な部分がある。

品名:『壁ドン! SONG♪』シリーズ9th「そのカレ、那珂川裕晴(ナカガワユウセイ)」/興津和幸
発売日:2017年1月27日(金)
価格:1,500円(税抜)
発売元:iris quartz/ノワ
品番:IQCD-1011
JAN:4539690032412
関連サイト:http://www.st-noix.jp/irisquartz
Twitterアカウント:@irisquartz_info

ドラマシナリオ:雨宮だりあ
キャラクターデザイン/イラストレーター:めろ

※2016年12月29日コミックマーケット91にて先行発売予定。

(C) iris quartz

PR

-CD・音楽
-