「第1回 fujossy 読切小説コンテスト」受賞作品発表! 読者投票第1位とfujossy特別賞のボイスドラマは12月16日公開予定! 次回コンテスト開催決定!

MUGENUPは、MUGENUPが運営しているオリジナルBL小説投稿サイト「fujossy」で開催しておりました『第1回 fujossy 読切小説コンテスト』において、読者から最も多くの投票を集めた作品と、選考委員による「fujossy」特別賞に輝いた作品、そして読者投票5位までの受賞作品を発表しました。

スポンサーリンク

受賞作品は以下の通りです。

受賞作品リスト

『羨望症ヒットパレード』秋吉 キユ https://fujossy.jp/books/257
『一番大切なプレゼント』果林 https://fujossy.jp/books/182
『それは奇跡的な必然』果林 https://fujossy.jp/books/213
『どうか、いつまでも幸せに』rondo https://fujossy.jp/books/136
『Christmas. magic』fuu https://fujossy.jp/books/200

コンテストURL https://fujossy.jp/contests/1

運営スタッフも驚くほど多数の作品が集まった今回の『第1回 fujossy 読切小説コンテスト』は、クリスマスというテーマにふさわしく、どれも繊細で美しい物語ばかり!

その中から最も多くの読者投票を集めたのは、秋吉キユさんによる『羨望症ヒットパレード』です。聖なる夜、失敗続きの少年は、年上の小児科医と出会います。まだ何者にもなれない自分に傷つき、もどかしさを抱えた少年は、年上の彼に翻弄されて…。そして「fujossy」特別賞に輝いたのは、かけがえのない二人の絆をテーマにした果林さんの『一番大切なプレゼント』。出会いから結ばれるまで、長い時間をかけてゆっくりつもり重なっていく二人の想いが、短編のなかで素敵に描かれています。
この2作品は、声優によってボイスドラマ化が決定! 12月16日(金)、「fujossy」にて公開予定です。

受賞作品紹介
読者投票第1位:『羨望症ヒットパレード』 [著]秋吉 キユ
https://fujossy.jp/books/257

寒空の下を肩を落として歩くナツは、失敗続きの×××見習い。
ようやく辿り着いた病院で出会ってしまった、小児科医の浅井に翻弄されるナツの末路とは。

秋吉キユさん 受賞コメント
多くの皆さんに投票いただけたことを本当に嬉しく思います。
今作は5000文字前後の短編という中で、攻めと受けのキャラクターがわかりやすいよう、また、起承転結がテンポ良く綺麗にまとめられるよう悩みながら頑張りました。
投稿後、皆さんから「尊い」「萌え」ポイントをたくさん頂くことができて、不安が励みに変わっていきました。
ボイスドラマ化に憧れての応募でしたので「この台詞を声優さんに読んでもらいたい」と妄想しながら、最後まで楽しく書き上げることができました。
受賞は一生の思い出に残るクリスマスプレゼントとなりました。ありがとうございました。

読者投票第2位/「fujossy」特別賞:『一番大切なプレゼント』 [著]果林
https://fujossy.jp/books/182

12月24日生まれの青年、聖也は幼い頃自分の誕生日が大嫌いだった。
誰にとっても特別な日なのに、自分にとっては何も無い……一人だけが取り残されたような気持ちになる日。
そんな大嫌いだった誕生日を大好きな日にしてくれたのは、家庭教師の一臣。
その日から聖也は一臣が祝ってくれる誕生日が大好きになり……

スポンサーリンク

果林さん 受賞コメント
はじめまして、果林です。
この度は「第1回 fujossy 読切小説コンテスト」にて特別賞をいただきました。本当に本当にありがとうございます。そして光栄な事に、私の拙い話をボイスドラマにしていただける事になりました。
夢だったんです、ずっとずーっと。
自分の頭の中だけで描いていた世界が、皆さんに『声』でお届けできるなんて。
こんな幸せな事が起きるなんて、一足早く私がプレゼントを貰ってしまいました。夢が叶いました。
これを励みに、読んでくださる方が幸せになれるようなお話を更に書いていきたいと思います。
この度は本当にありがとうございました。

読者投票第3位:『それは奇跡的な必然』 [著]果林
https://fujossy.jp/books/213

イブで街が賑わう中、サンタコスチュームに身を包み懸命にケーキを売る『俺』
そろそろ日付が変わるという時間に俺の前に現れたのは……サンタのコスプレをしたチビッ子!?

読者投票第4位:『どうか、いつまでも幸せに』 [著]rondo
https://fujossy.jp/books/136
それは優しく切ない贈り物。
僕と彼と同僚。
俺と君と親友。

読者投票第5位:『Christmas. magic』 [著]fuu
https://fujossy.jp/books/200

高校の入学式で、ゲイの萃は貴臣に一目惚れ。
だが、貴臣は学校一のモテメンで、元々地味で内気な萃はとても近づけない雲の上の人だった。
3年間、ずっと同じクラスだったのに、話したこともない2人。
萃はいつも、貴臣を追いかけていたけれど、貴臣は気づいてはいなかった。
それが、ある日、萃が人にぶつかられ転倒したのを貴臣に助けられた。
心臓が跳ね回り、直ぐにその場は逃げ出したのだけど。
それが何故か西野から付き合ってくれ、といわれる萃。
驚くけど、頷いて、始まったのに、クリスマスにすれ違った恋は、すぐに終わってしまった。

次回コンテストも開催決定!

セリフ縛りコンテスト_バナー

第1回 セリフ縛り短編小説コンテスト
https://fujossy.jp/contests/2

大好評! 「fujossy」が開催する次のコンテストは、なんと「セリフ縛り」!
「…本気にしてもいい?」「やめて、それだけは…」「調教開始だ」など、BL心がときめくお題のセリフを6種類ご用意しました。このお題の中から、最低3つのセリフを使った短編小説を大募集です! もちろん賞品もご用意! 大喜利気分で気軽にご参加ください。
詳しくは、コンテストHPにてご確認ください。

【「fujossy」とは】
「fujossy」とは、BLに特化したファンコミュニティで、作品を書いて投稿し、それを読んだりコメントしたり応援したりなど、すべて無料で楽しめるオリジナル小説投稿サイトです。自分が表現したい熱い気持ちを胸に秘めたクリエイターとBL作品を楽しみたいファンをつなぎ、素敵な作品が生まれる場として、さらにBLファン同士の交流や想いをシェアできる場として、BLカルチャーを応援しています。

fujossy_logo

(C) 2016 MUGENUP inc.

スポンサーリンク