ファン待望の『緋色の欠片』新作ドラマCD『緋色の欠片 十周年記念 ドラマCD ~典薬寮の忘れ物~』が本日12月21日発売! キャストインタビューも到着!

今もなお根強い人気を誇る「緋色の欠片」から、新作ドラマCDが発売!
豪華声優陣による、このドラマCDでしか聴けないオリジナルストーリーを収録。
描き下ろしジャケットイラストにもご注目ください!

スポンサーリンク

KDSD-00939

タイトル:緋色の欠片 十周年記念 ドラマCD ~典薬寮の忘れ物~
品番:KDSD-00939
POS:4560372446838
価格:3,000円+税
発売日:2016年12月21日(水)
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

【あらすじ】
ロゴスとの戦いの後、玉依姫が不在中の季封村へ侵入してきた清乃とアリア。
なにやら事情があるらしく、大事な【忘れ物】を探しているようで……
守護者総出で【忘れ物】の捜索がスタート!

【出演キャスト】
鬼崎拓磨(CV:杉田智和)、鴉取真弘(CV:岡野浩介)、狐邑祐一(CV:浪川大輔)、大蛇 卓(CV:平川大輔)、犬戒慎司(CV:下和田ヒロキ)、狗谷 遼(CV:野宮一範)、アリア・ローゼンブルグ(CV:磯村知美)、多家良 清乃(CV:古俣麻弥)

【トラックリスト】
01.夜の侵入者
02.彼女達の依頼
03.チャンス?
04.任せとけって!
05.拓磨の決意
06.守護者の絆
07.出し抜き
08.彼女への思い
09.いつもの二人
10.赤頭灰色頭
11.これが忘れ物
12.全ては胸の内に

◆公式インタビュー◆
Q1:ゲーム「緋色の欠片」の発売から10周年の節目の年に新作ドラマCDが発売となりました! まずは収録を終えられてのご感想をお願い致します。
Q2:今回のドラマCDの“聴きどころ”や“印象に残るセリフ”などがございましたらお教えください。
Q3:最後に、ドラマCDの発売を楽しみにされているファンの皆様にコメントをお願い致します。

◆杉田智和さん(鬼崎拓磨 役)
A1:彼らは20年後も変わらないのかもしれません。
私自身も何歳になっても拓磨を演じられればと思います。
A2:だいたい分かると思います。あれとあれです。
A3:30周年も盛大にお祝いしましょう。

◆岡野浩介さん(鴉取真弘 役)
A1:久しぶりに守護者のみんな、そしてチビッコと清乃に会えて嬉しかったです!
やっぱり緋色はいいなぁと再確認。
A2:ゲームが出てから10年経ってますが、これはエンディング前のお話。
あの頃に戻れるのが最大の聴きどころかもしれません。
「まぁ、色々あった。以上!」本当にあの頃は色々ありました。
それをこの一言で終わらせるのが真弘っぽいですね。
A3:よぉ姫様たち! 久々に鴉取真弘先輩様が大暴れするドラマCDの完成だ!
もう一度それぞれのストーリーを思い出して待っててくれよな!!

◆浪川大輔さん(狐邑祐一 役)
A1:10年という時が過ぎても、また演じる事ができる。
この事がどれだけ素晴らしいかを実感しながら演じました。
嬉しくて嬉しくてたまりません!!
A2:それぞれのキャラクターのポジションや仲間というものがしっかりと描かれているので、安心して楽しんでもらえると思います。
ミニ焔(ほむら)はお気に入りです。
A3:このように演じる事ができるのは皆様のおかげです。
こんなにも長く応援してくれるなんて感無量! ありがとうございます!
新規の方もめっちゃWelcome!!

スポンサーリンク

◆平川大輔さん(大蛇 卓 役)
A1:久しぶりにキャストの皆さんと一緒に「緋色」の世界に戻ってくることが出来て嬉しかったです。
A2:「三重円、現出!」が言えたのが嬉しかったです(笑)。
その上、「ぷち三重円」まで!(笑)。
楽しかったです!!
A3:「緋色の欠片」がドラマCDで帰ってきました!
僕達も久しぶりのキャラクター達との再会を楽しみながら収録させて頂きましたので、皆様にも楽しんでお聴き頂けたら幸いです。

◆下和田ヒロキさん(犬戒慎司 役)
A1:同窓会のような気恥ずかしさは一瞬。物語が走り出すと、視界いっぱいに「緋色の欠片」のあの景色が広がっていきました。
新作ドラマCD制作の一報を受けてから今日の収録まで、とにかく嬉しくて嬉しくて、楽しみで楽しみで、でも少しだけ不安で(笑)。
実際に収録を終えて、これでやっと一安心…すると共に、ねぇ、ねぇ、今度はいつ会えるの? なんて気になってます。
A2:個性バラバラな守護者の皆の、結局なんだかんだ言って仲が良いあの感じ! あの頃のままです。
個人的には、久々の言霊連発や、大蛇さんと二人きりの場面で「緋色の欠片」の色んな思い出が一気に溢れて来ました。
A3:恋に落ちて、10年。長い間大切に思っていただいて、どうもありがとうございます。幸せです。
長きに渡る皆さんの暖かな応援のお陰で、こうしてまた「緋色の欠片」で再会することが叶いました。
今度のCD、繰り返し何度でも聴いてください。
もっと会いたくなったら、ソフトと本体を押し入れから引っ張り出してきてください。
もっともっと会いたくなったら、移植…とか、続編…とか、魅惑の言霊をご要望としてぜひ、然るべきところまでお届けください(笑)。
とにかく、またお会いできて本当に良かった! ありがとうございました。

◆野宮一範さん(狗谷 遼 役)
A1:久しぶりの狗谷、久しぶりの緋色メンバーでの収録でドキドキでしたが、すぐにいつもの緋色のノリになり、楽しくやらせていただきました。
キャラの確認で久々に最初のゲームの狗谷を聞きました、若い!
A2:今回は緋色の1終了直後のお話という事で、その後の作品とのキャラの性格や距離等の違いを聞いてもらえると思います。
ちょっとツンツンしてる狗谷も久しぶりで逆に新鮮でした。
A3:なんだかんだで10周年、デビューしてすぐの作品で思い入れと反省と両方あるのですが、こうして10年経っても応援して下さる皆さんのおかげで、また集まる事が出来ました。
これで終わりではないと信じています!

■オトメイトレーベル
http://www.team-e.co.jp/titlelist/otomatelabel/

■キャスト直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンのお知らせ
本CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント致します!
奮ってご応募ください! CDにアンケートはがきが封入されておりますので、アンケートにご回答の上、帯にある応募券を貼ってご応募ください。

尚、プレゼント応募の締め切りは2017年3月末日までとさせていただきます。(当日消印有効)
(商品の発送は、2017年4月下旬を予定しています。当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。)

(C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

スポンサーリンク