CD・音楽

『DYNAMIC CHORD Vacation Trip CD series KYOHSO』が本日12月22日発売! キャストコメント公開!

honeybee blackより展開中の『DYNAMIC CHORD』シリーズ。
本作はバンドを通じて、バンド音楽の楽しさや、バンドマンとの甘いひとときをお届けする女性向けコンテンツです。

スポンサーリンク

音楽事務所兼レコード制作会社である『DYNAMIC CHORD』に所属するバンドが中心になり、物語が展開します。

これまでDYNAMIC CHORDではPC専用ゲームやPS Vita、音楽CDなどで様々な展開を見せてきましたが、今回は[rêve parfait]、Liar-S、KYOHSO、apple-polisher4バンドのバケーションの様子を追ったドキュメンタリーCDを発売します! 各バンドごとに全4巻で彼らの旅の様子をお届けします。

『DYNAMIC CHORD Vacation Trip CD series Liar-S』『KYOHSO』は12月22日(木)発売、『DYNAMIC CHORD Vacation Trip CD series [rêve parfait]』『apple-polisher』は2017年3月14日(火)に発売予定です。

DYNAMIC CHORD Vacation Trip CD series KYOHSO

『DYNAMIC CHORD Vacation Trip CD series KYOHSO』

今回は12月22日(木)に発売の『DYNAMIC CHORD Vacation Trip CD series KYOHSO』よりYORITO役・森久保祥太郎さん、TOKIHARU役・立花慎之介さん、YUU役・石川界人さん、SHINOMUNE役・八代拓さん、伊澄久臣役・西田雅一さんのキャストコメントを公開しました!
本作のあらすじや登場人物とともにご紹介いたします。

彼らとあなたが過ごすバケーションとは……?
いつもと違う土地で過ごす彼らとのひとときをお楽しみください。

STORY
次回のツアーの中でのミニコーナーを自分達でプロデュースすることにしたKYOHSO一行。
向かった先の海外で、社長である伊澄に遭遇して、一行はカジノを訪れる。

ARTIST

YORITO

YORITO(城坂依都)
CV:森久保祥太郎
だらしなくてきまぐれなヴォーカリスト。
歌うことが大好きで、人気者になりたくて、バンドを始めた。
ライブ中は激しいパフォーマンスを見せるが、きまぐれでだらしない面もあり、MCで見せるそのギャップに惹かれるファンも多い。

TOKIHARU

TOKIHARU(英時明)
CV:立花慎之介
天才肌の楽観主義ギタリスト。
KYOHSOのリーダー。
YORITOに誘われ、KYOHSOに入った。
常に笑顔を見せているが、冷静沈着に物事を判断し、時に厳しい意見をすることもある。

YUU

YUU(黒谷優)
CV:石川界人
頑固で変わり者のベーシスト。
独特な世界観を持つ、変わり者。
頑固で几帳面。
YORITOがきっかけでKYOHSOに入った。
ライブ中は蔑むような表情をしているが、パフォーマンスは身軽で激しい。

SHINOMUNE

SHINOMUNE(諏宮篠宗)
CV:八代拓
情にあつい強面ドラマー。
KYOHSOがメジャーデビューして3年目から、サポートとして演奏している。
ちょっと強面で近寄りがたい雰囲気だが、人一倍情にあつい。

伊澄久臣

伊澄久臣
CV:西田雅一
音楽事務所兼レコード会社であるDYNAMIC CHORDの代表取締役。
「不撓不屈」を掲げる、やり手社長。

interview
YORITO(城坂依都)役 森久保祥太郎さん

森久保様

Q:収録のご感想をお願いします。
ライブのミニコーナーで流すムービーをラスベガスで撮影するお話だったんですが、売れているバンドはすぐこういうことが出来て良いなぁと正直に思いました(笑)。「いいじゃん、ラスベガスに行こうよ!」というノリで行けちゃう環境がすごいなと。売れているミュージシャンはこうじゃなきゃいけないよなと思いましたね。あと話の描写がすごく事細かに描かれていたので、誰かラスベガスにロケハン行ったのかな? と思ってしまいました(笑)。そして「僕達もKYOHSOにラスベガスへいっしょに連れて行ってもらいたいな」と思いながら収録しました。

Q:今回のドラマCDでKYOHSOはラスベガスに行っていましたが、海外で行きたいところもしくはおすすめの場所はありますか?
ラスベガスは行ったことないですが、アメリカ本土のど真ん中にあるカンザスという所で中学生の時に一ヶ月くらいホームステイしていました。そこの農場で牛に餌をあげたりしながら働いていましたね。
海外旅行に行く時はゆっくりしたいなと思っているので、少し前まではグアムやバリ、ハワイのようなぼーっと過ごせるリゾート地しか行ってなかったんですよ。特にグアムは距離も近いし、英語が喋れなくても困る事が一切ないし、海も雰囲気も楽しめるからいいなと思っていました。でも最近はあまり知られていない島を探すのが好きですね。島の名前を言っても「どこにあるの?」と言われるような場所を見つけて行くんですよ。
でも前にタイの島に行ったんですけど全然日本人がいなくて! 日本語も全く通じなかったので、ホテルから一歩も出ませんでしたね(笑)。行きたい所だと、今回のドラマCDの舞台のラスベガスもそうですし、ニューヨーク、カリフォルニア……あっマイアミ! マイアミも行ってみたい! まぁここも海なんですけど(笑)。いつか海沿いに住みたいくらい海が好きなんですよね。国内だと旅行という名目では全然行けてないですね。けど、行きたいとは思っているんですよ。若いときは食べることに関して興味なかったというより欲がなかったんですが、最近は楽しいと感じるようになったので、「ちょっとあれを食べにあそこ行きたい」みたいな感じで行って、一泊して帰ってくるような旅行をしたいですね。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
今回のドラマCDは本編のライブでやっているようなピリッとした雰囲気と言うよりは、開放的な雰囲気のお話になります。そういう意味ではバラエティ要素がありますが、隅々まで楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。

TOKIHARU(英時明)役 立花慎之介さん

スポンサーリンク

立花様

Q:収録のご感想をお願いします。
今回はスタッフをあまり入れず、プライベート感を重視したムービーを撮るお話だったのですが、KYOHSOみたいなバンドのメンバーがしなさそうなことをあえてやっていくスタイルが非常に面白いなぁと思いました。
自分たちでカメラ回すとかなかなかないですよね。ラスベガスに行くことによって4人のカジノに対する個性も垣間見えましたし、面白いお話でした。

Q:今回のドラマCDでKYOHSOはラスベガスに行っていましたが、海外で行きたいところもしくはおすすめの場所はありますか?
僕はパスポートを持たないということを主義にしていますので、海外に行ったこともないですし、行く気もないんですよね。まずは日本を知り尽くさないと海外に飛び立とうという気が起きないんですよ。今回の話に出てきたカジノは行ってみたいなとは思いますが、どちらかと言うとカジノのディーラーがやりたいですね。
ルーレットよりはブラックジャックのディーラーがやりたいです。なので、いつか日本に唯一あるディーラーの専門学校に入りたいなと思っています。そこの専門学校を卒業した人たちがどこに就職するのかは謎ですけど(笑)。国内で行った場所では沖縄が良かったですね。特に南側よりは北側の方が昔ながらの沖縄が残っていて、非常に緑豊かでいいなぁと思いました。また、温泉が好きなので、プライベートだと東京から近い箱根や伊豆に行ったりします。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
KYOHSOのメンバーがみんなざっくばらんにプライベートを見せるので、素の4人が感じられるお話になっているのではないかなと思います。そういう彼らの素の部分も楽しんでいただけたらいいなと思います。

YUU(黒谷優)役 石川界人さん

石川様

Q:収録のご感想をお願いします。
仕事という名目で休暇を楽しむ姿に、彼らの個性や人間性を垣間見ることが出来て面白かったです。今回はカジノに行くお話でしたので、KYOHSOのメンバーで賭け事をするのですが、そこで優の負けず嫌いなところが出ているんですね。そういうところは僕と似ているなと思いましたし、共感できましたね。

Q:今回のドラマCDでKYOHSOはラスベガスに行っていましたが、海外で行きたいところもしくはおすすめの場所はありますか?
日本でも海外でも旅行に行くことは少ないです。海外はあまり行きたくないのですが、仕事としては行ってみたいですね。海外の方からお手紙をいただく事もあるので、そういう人たちにお礼を言う場があれば、行ってみたいと思います。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
今回は閑話休題なお話です。彼らが仕事という体で休暇を取って、ラスベガスではしゃいでいますので、その姿を楽しんでいただければと思います。また、KYOHSOメンバーと主人公とのひと時が描かれていますし、新たな魅力も分かるのではないかと思います。宜しくお願い致します。

SHINOMUNE(諏宮篠宗)役 八代拓さん

八代様

Q:収録のご感想をお願いします。
僕は一度しか海外に行ったことがないですし、カジノを経験したこともないんですよ。でもKYOHSOのメンバーがすごく楽しんでいるのを見て、僕もすごく海外に行きたくなりましたし、カジノを満喫してみたいと思いました。特に篠宗さんは楽しそうにしていますし、その様子を見ているとこっちまで楽しくなるようなドラマCDになったかなと思います。

Q:今回のドラマCDでKYOHSOはラスベガスに行っていましたが、海外で行きたいところもしくはおすすめの場所はありますか?
海外は高校生の頃にホームステイでオーストラリアに行った一回しかないんですよ。そこ以外に行ったことがないので、おすすめの場所が特に浮かばないですね。オーストラリアもいい所でしたけど、いろんな国に行った上でおすすめしたいのでおすすめの場所はまだ言えないです(笑)。これから行きたいなと思うのはドイツかイギリスですね。欧州のサッカーを観るのが好きなので実際に現地に行って観戦したいです。国内だとお気に入りの場所と言われると地元なんですけど、おすすめの場所はグリーン牧場ですね! 群馬県の伊香保グリーン牧場はすごく楽しかったです! そこは牧場なので牛とかと触れ合うこともできますし、遊び疲れたら伊香保温泉という温泉でゆっくりできるんですよ。まぁ僕がおすすめするまでもなく有名な場所だとは思うんですけど、それでもおすすめしたいですね。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
いつもと違う場所なので気持ちが高まっているということもあると思うんですが、和気あいあいと楽しそうなKYOHSOを見ることが出来ます。普段だったらはしゃいでいるところがあまりないんですが、今回のドラマCDは今までで一番楽しんでいるんじゃないかなと思うくらい楽しんでいる様子を見ることができます。ラスベガスにKYOHSOがいると想像するだけで楽しいですよね。いろんな楽しめる要素がたくさん詰まっていますので、ぜひよろしくお願いします。

伊澄久臣役 西田雅一さん

西田様

Q:収録のご感想をお願いいたします。
伊澄さんはKYOHSOと親交が深いので、彼のくだけた部分や、ラフになった部分を会話で出せればと思い、意識して演じました。肩の力を完全に抜いている伊澄さんでいられるというKYOHSOとの関係はすごく素敵ですね。また一つ伊澄さんの魅力が垣間見えるドラマCDになるのではないかと思います。

Q:今回のドラマCDでKYOHSOはラスベガスに行っていましたが、海外で行きたいところもしくはおすすめの場所はありますか?
海外に一度も行ったことがなくて、かといって行きたい衝動もないのですが(笑)、ラスベガスは行ってみたいですね。それこそカジノがどういうものなのかというのは興味があります。それ以外だったらヨーロッパでお城の建造物を見てみたいです。僕はインドア派なので旅行にはあまり行きません。自然は好きなのですが、虫が嫌いで……(笑)。行きたいとは思いますが、行かないことが多いです。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
伊澄さんに関しては、とてもKYOHSOとの絡みが多く、伊澄さんとのラフなところが聴ける
CDになっています。このCDではいつも以上にたくさんしゃべっていますね。伊澄さんをお好きな方は、楽しめるものになっていると思いますので、楽しみにしていてください。またKYOHSOメンバーたちがラスベガスで楽しむ様を聴いていただけると、よりKYOHSOメンバーの魅力が深まるかと思います。是非聴いてみてください。

PRODUCT
タイトル:『DYNAMIC CHORD Vacation Trip CD series KYOHSO』
発売日:2016年12月22日(木)
ブランド名:honeybee black
プラットフォーム:CD
キャスト:
YORITO(城坂依都)(CV:森久保祥太郎)
TOKIHARU(英時明)(CV:立花慎之介)
YUU(黒谷優)(CV:石川界人)
SHINOMUNE(諏宮篠宗)(CV:八代拓)
伊澄久臣(CV:西田雅一)

購入特典
アニメイト全巻購入特典
Liar-S ドラマCD
Liar-Sメンバーとバケーション中に2人きりで過ごす甘いひとときを描いたCD

ステラワース全巻購入特典
[rêve parfait] ドラマCD
[rêve parfait]メンバーとバケーション中に2人きりで過ごす甘いひとときを描いたCD

ステラワース各巻購入特典
ジャケットイラストブロマイド(2L判)

アニメガ全巻購入特典
KYOHSO ドラマCD
KYOHSOメンバーとバケーション中に2人きりで過ごす甘いひとときを描いたCD

はにーしょっぷ全巻購入特典
apple-polisher ドラマCD
apple-polisherメンバーとバケーション中に2人きりで過ごす甘いひとときを描いたCD

(C) honeybee black

PR

-CD・音楽
-