オトメイトレコード第5弾シリーズ『和奇伝愛』『Theatrium 虚像の庭』『ラブネットチューン』の第1巻が本日3作品同時発売! キャストインタビュー到着!

オトメイトとティームエンタテインメントによる女性向けレーベル「オトメイトレコード」の第5弾シリーズとなる、「和奇伝愛」「Theatrium」「ラブネットチューン」の、各第1巻がいよいよリリース!
本巻を皮切りに、6か月連続のリリースとなります。

スポンサーリンク

KDSD-00920

タイトル:和奇伝愛 ~壱ノ巻 柳~
キャスト:柳(声:梶 裕貴)
品番:KDSD-00920
POS:4560372446661
価格:2,000円+税
発売日:2016年7月27日(水)
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

【Staff】絵:山田シロ / 脚本:蒼樹靖子(スタジオモナド)

【主題歌】「薫り語り(Short ver.)」(歌:吉岡亜衣加)

【キャスト】柳(声:梶 裕貴)

【あらすじ】
突然現れた呪術師に、己の感情を奪い取られてしまったあなた。
そんな中、古薫(こくん)という名の山里に術師達が住んでいるという情報を手に入れたあなたはその場所を目指すことに。
向かう途中、足を滑らせ転んでしまったあなたの元に空から降ってくるように現れたのは一人の青年。
「あんた大丈夫? この辺じゃ見かけない顔だね」
人懐っこい笑顔で話しかけてくる彼は「柳」と名乗った。
「古薫に行きたいの? なら俺が連れて行ってやるよ」
そう言ってあなたを抱きかかえた柳は、途端に空宙へ浮かび上がる。
彼は神足通という自由自在に飛べる能力を持つ術師だったのだ。
どうして古薫を目指していたのかと、あなたに問う柳。
感情を奪われた経緯を説明すれば最初こそ驚いていたものの「俺も感情を取り戻す手伝いをする」と、柳は自ら「呪術師探し」に名乗りを挙げて――。

【トラックリスト】
01:壱章 - 氷の少女と人好きの神足通
02:弐章 - 孤独の殻
03:参章 - 優しさは強さ
04:四章 - あんたを信じているから
05:伍章 - 奇跡と喜び
06:六章 - 最高級の笑顔
07:主題歌「薫り語り(Short ver.)」(歌:吉岡亜衣加)

<オフィシャルキャストインタビュー>
柳役:梶 裕貴さん

CIMG0023

■収録後のご感想をお願い致します。
非常にボリュームのあるシナリオでした。
「和奇伝愛」シリーズの第一巻目…「柳」は主人公が初めて出会う男という立ち位置なので、お聴きになる方々の良い入り口になれればと思い演じさせていただきました。
まだ謎も残る物語ですので、僕も個人的に先の展開が気になっています。

■演じられた柳の魅力についてお聞かせください。
演じていて、とても気持ちのいい男だなと感じました。
さっぱりしていながらも、穏やかで器が大きく、男から見ても憧れるタイプの男性だなと思いました。
術師としては「神足通」という「どこへでも自由自在に飛んでいける能力」を持っているのですが、その能力を使う中で、主人公との距離も縮まっていくような物語でもありました。

■主人公はキャラクターと出会い、感情を取り戻し成長していきます。
ご自身にとって、心に残る出会いはございますか?
このお仕事をさせていただく中で、全ての出会いが「ご縁だな」と思うようになりました。
これまでお会いした方々すべて、一人でも出会えていなかったとしたら、良い意味でも悪い意味でも今の自分は無いのだろうなと思うので。
お仕事はもちろん、それ以外でも、全ての出会いに日々感謝だなと思っています。

■ファンへのメッセージをお願い致します。
「柳」という気持ちのいい男を通して、皆様にこのドラマシリーズの面白さが伝わればいいなと思い演じさせていただきました。
「術師」という存在の彼らが、どんな思いを抱きながらこれまで生きてきたのか、そして彼らと出会い、主人公はどのように変化していくのかが聴きどころだと思います。
同時に、ファンタジーな世界観の作品でありつつも、柳の感情の動きはリアルに、じっくりと丁寧に演じさせていただきましたので、身近なドラマとしても楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。

KDSD-00908

タイトル:Theatrium 虚像の庭 escape I 武登弓弦
キャスト:武登弓弦(CV.岡本信彦)
品番:KDSD-00908
POS:4560372446548
価格:2,000円+税
発売日:2016年7月27日(水)
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

【キャスト】武登弓弦(CV.岡本信彦)

【主題歌】Theatrium(Short ver.)/歌:織田かおり

【Story】
脱出の手掛かりを探すため少女のパートナーになったのは、人気モデルの【武登弓弦】。

城に閉じ込められてから二週間。
未だに彼からの信頼を得る事ができずに悩む少女は、ある日、彼の意外な弱さを目撃する。
他人を信用せず、一人で無理をしてきた彼。
少女は、そんな彼を癒してあげたいと考えるようになり……

威圧的な彼との恋、そして謎に阻まれた脱出劇の行方は――?

【トラックリスト】
01.Act.1:彼方からの誘い~傲慢~
02.Act.2:王様の憂鬱
03.Act.3:記憶と温もり
04.Act.4:甘美な過ち
05.Act.5:謎は薫る
06.Act.6:導かれるままに
07.Act.7:霧の先に待つ未来
08.Theatrium(Short ver.)/歌:織田かおり

<オフィシャルキャストインタビュー>
武登弓弦役:岡本信彦さん

OK_CIMG0041

スポンサーリンク

■収録後のご感想をお願いいたします。
タイトルに【虚像の庭】とあるとおり、どれが真実でどれが嘘か分からない不思議な世界に迷い込んだような……そんな内容に仕上がったと思います。
まだ第一弾ですので、ここから謎がどう解明されていくんだろうとか、僕自身この城がどこなのか分からないので、謎を解くためにもこの先も是非聴いて頂けたら嬉しいです。

■演じられたキャラクターはどんな人物ですか? 印象をお聞かせください。
モデルで身長も高く、裕福な環境で育ったのでなんでも願ったことは叶ってきた子なんだろうなって思いました。
だから我儘や上から目線の発言も彼にとっては普通のことだし、傲慢になろうとしてなったとは思えなかったです。
完璧じゃなく抜け落ちた部分もあり、その溝に主人公がちょうど当てはまることによって自分を見直すきっかけにもなる、成長途中のようなキャラクターでもあると思いました。

■設定上、お城には機械仕掛けのおもちゃが棲んでいますが、小さな頃や現在で大事にしていた(している)おもちゃはありますか?
子供のころからずっと大事にしているのがポケモンのゲームなんです。
通信で遊べる仕組みになっているので古いものもずっと大切に持ち続けています。
でも僕弱いんですけどね(笑)。
弱いんですけどずっと持ち続けているし、大事にしてるってことなのかなって思います。

■ファンへのメッセージをお願いします。
なぞ解きをテーマにした作品になっています。
キャラクターも【七つの大罪】をモチーフしているんですが六人しかいないっていう……これも謎の一つですね(笑)。(※主人公が七人目)
僕自身も答えを知りたいですし、皆さんも是非この第一弾から順に聞いて頂いて謎を解いていってくださいね。
宜しくお願いします!

KDSD-00914

タイトル:ラブネットチューン Type-01 粉雪
キャスト:粉雪(CV.興津和幸)
品番:KDSD-00914
POS:4560372446609
価格:2,000円+税
発売日:2016年7月27日(水)
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

【キャスト】粉雪(CV.興津和幸)

【Story】
開発研究所から逃げ出した人間嫌いのマリオネット『粉雪』を匿う事になった少女。
人間のいない世界でマリオネットだけで自由に生きていくことを望む粉雪だったが、少女との生活で、人間の事をもっと知りたいと考えはじめる。

マリオネットの自分にも分け隔てなく接する少女に対し、特別な『感情』を抱き始めていたある日、少女の部屋で自分の名前が書かれた研究資料を見つけてしまう。
少女を信じきれない粉雪は家を飛び出し……。

【トラックリスト】
01:脱走
02:出逢い
03:マリオネットの名は─粉雪─
04:秘密の同居生活
05:『人間』と『彼女』
06:疑惑
07:怪我と感情
08:この名のように
09:粉雪の季節に…

<オフィシャルキャストインタビュー>
粉雪役:興津和幸さん

CIMG0020

■収録後のご感想をお願いいたします。
しゃべり倒しましたよ! 3枚組くらいあるんじゃないですか?(笑)
無事に終わって良かったなと思っておりますが、なかなか難しいキャラクターでした。
ロボットと人間の狭間で揺れ動く「粉雪」…。
人間に近い感情がインプットされているけれど、人間が作った感情と自然に生まれる感情との違いというものを考えるとこの作品はとても深いお話だなと思いました。

■演じられたキャラクターはどんな人物ですか? 印象、魅力についてお聞かせください。
人間嫌いなクール系マリオネットです!(笑)
この作品は色々なマリオネットが出てくるので、それぞれの差別化も必要だと思いますし、クールな人間であればクールに演じればいいのですが、あくまでもクール系なマリオネットなので、マリオネットらしいクールさが出せるよう演じました。
段々と主人公との生活で感情が芽生え、自分には理解できない新しい感覚を手に入れてその時に揺れ動くマリオネットの心情も魅力です。
あとタオルドライが得意です(笑)。

■本作は【マリオネット】と言われるアンドロイドが一般家庭でも購入できるような時代になっていますが、もしご自身が購入するとしたら、どのような【マリオネット】を購入しますか? また、どうしてその【マリオネット】が欲しいと思われたのかお聞かせください。
そんなの可愛いメイドマリオネットに決まってるじゃないですか!
どうしてかなんて言わなくてもわかるでしょう(笑)。
皆さんが今自由に想像したことをマリオネットにしてもらえたら嬉しいなぁと思います。
帰ってきたらきっと「お帰りなさいませ、ご主人様」って言ってくれるんですよ(笑)。

■ファンへのメッセージをお願いいたします。
「ラブネットチューン」シリーズ、粉雪は第1弾です!
責任重大なので、皆さんのご期待に応えられるように頑張って演じましたので是非ともCDを手に取って頂けたら幸いでございます。
これからもオトメイトレコードをどうぞよろしくお願いします!

【キャスト直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンのお知らせ】
本CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント致します!
CDにアンケートはがきが封入されておりますので、アンケートにご回答の上、帯にある応募券を貼ってご応募下さい。尚、プレゼント応募の締め切りは2016年10月末日までとさせて頂きます。(当日消印有効)

(商品の発送は、2016年11月下旬を予定しています。当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。)

【オトメイトレコード 公式サイト】
http://www.otomate-records.jp/

【公式ツイッターアカウント名】
【@wakidenai】

(C) IDEA FACTORY/axcell

スポンサーリンク