イベント

「下天の華ミュージアム」いよいよ開幕! ~グッズ購入特典配布決定! さらに開催日程後半より一部展示替え!~

コーエーテクモゲームスと、ローソン HMV エンタテイメントは、1月22日(日)より「hmv museum(エイチエムヴイ ミュージアム)」にて期間限定で「下天の華ミュージアム」を開始いたしました。開催日程の後半1月30日(月)からは、原画、ラフイラスト、コミックス原稿の一部展示替えも実施予定です。
また、会場販売グッズを税込3000 円以上お買い上げいただいた方へ、特典として琥狗ハヤテ先生描き下ろし4コマ漫画をあしらった「下天の華ミュージアム特製ブックマーカー」をプレゼントいたしますので併せてご案内いたします。

スポンサーリンク

メインビジュアル

グッズ購入特典「下天の華ミュージアム特製ブックマーカー」4コマ漫画サンプル

本ミュージアムは、コーエーテクモゲームスの女性向け恋愛AVG「下天の華」シリーズの世界を楽しめるミュージアムです。
「ゲーム・コミック・舞台」の三部構成になっており、ゲームブースでは「下天の華」シリーズより発売中の3タイトルのキャラクターデザインを手がける「琥狗(くく)ハヤテ」先生により制作された原画や貴重な直筆ラフ、登場人物の等身大パネルなどを展示いたします。
また、コミックブースでは『下天の華』のコミカライズを担当した「くまだゆか」先生のイラストを展示。そして舞台ブースでは『舞台 下天の華』『舞台 下天の華 夢灯り』の写真や、舞台の映像などを放映いたします。

さらに会場では、「下天の華ミュージアム」開催記念グッズやオフィシャルグッズを販売いたします。「下天の華」シリーズはもちろん、「金色のコルダ」シリーズや「遙かなる時空の中で」シリーズなどのネオロマンス作品のオフィシャルグッズも販売いたします。

01

02

スポンサーリンク

03

04

■「下天の華ミュージアム」概要
○開催日程:2017年1月22日(日)~2月5日(日)
※1月30日(月)より、原画、ラフイラスト、コミックス原稿を一部展示替え予定
○開場時間:11:00~21:00
※入場は20:30までです。
※混雑状況により入場の規制をさせていただく可能性があります。
○会場:hmv museum
(東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷modi「HMV&BOOKS TOKYO」内6F)
○入場料:税込500円
※未就学児無料
○開催内容:戦国時代を舞台にした女性向け恋愛AVG「下天の華」シリーズの世界を楽しめるミュージアムです。
ミュージアム内は、「ゲーム・コミック・舞台」の三部構成になっており、ゲームブースでは『下天の華』『下天の華 夢灯り』『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版』のキャラクターデザインを手がける琥狗ハヤテ先生により制作された原画や貴重な直筆ラフ、登場人物の等身大パネルなどを展示します。
コミックブースでは、『下天の華』のコミカライズを担当した、くまだゆか先生のイラストを展示します。
舞台ブースでは、『舞台 下天の華』『舞台 下天の華 夢灯り』の写真や、舞台の映像を放映します。
また会場では、下天の華ミュージアム開催記念グッズやオフィシャルグッズの販売をします。さらに「金色のコルダ」シリーズや「遙かなる時空の中で」シリーズなどネオロマンス作品のオフィシャルグッズも販売。
※グッズを税込3000円以上お買い上げいただいた方への特典として、琥狗ハヤテ先生描き下ろし4コマ漫画をあしらった「下天の華ミュージアム特製ブックマーカー」をプレゼントいたします。
○公式サイト:http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1701121022/

■「下天の華」シリーズについて
「下天の華」シリーズは、女性向けタイトルを数多く世に送り出しているコーエーテクモゲームスの開発チーム「ルビーパーティー」が制作する恋愛AVG。
舞台は戦国時代。
主人公は、女房・若武者・小鳥などに姿を変える変化(へんげ)の術を使う“くのいち”。
密命を帯びて潜入した安土城で知り合う、織田信長・明智光秀・羽柴秀吉・黒田官兵衛など、個性的で魅力的な武将たちとのスリリングで甘い恋物語をお楽しみいただけるのが特徴。
人気漫画家・琥狗(くく)ハヤテ氏の手がけるキャラクターや、人気声優陣のキャラクターボイスも人気のシリーズ。
「信長の野望」30 周年記念作品として2013 年に発売された『下天の華』、続編『下天の華 夢灯り』にくわえ、両作品をPS Vitaで楽しめる『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版』が好評発売中。
ゲームのほか、コミカライズや舞台化などのメディアミックスも展開中。

イラストディレクター/森まゆら
イラスト/琥狗ハヤテ
(C) コーエーテクモゲームス All rights reserved.

PR

-イベント
-