CD・音楽

そして私は、何度も君にたどりつく―― ダブリルムーンから耳で高まるオトナCD『迷蝶』シリーズ第2巻が9月23日発売!

そして私は、何度も君にたどりつく
迷蝶(パンタレイ)2 -全能者の息が私を生かす-

pantarhei2face_JPG

品名:迷蝶(パンタレイ)2-全能者の息が私を生かす-
発売日:2016年9月23日(金)
価格:2,300円(税抜)
発売元:ダブリルムーン
品番:davm-019
JAN:4539690032375
関連サイト:http://www.odessa.co.jp/davrilmoon/

耳で高まるオトナCD
-迷蝶シリーズ(全3巻)-

全編ダミーヘッドマイク使用

tracklist
01.茜さす窓辺
02.甘い呼び水
03.満月の中庭
04.ルー・ガルー婚儀
05.永久(とこしえ)の天を夢む

背中に特殊なアザのある貴女は、遠い地の森へと連れて来られ、預言を信じる人狼の一族へと嫁ぐことになる。
次期族長リュカオンの伴侶となるには、満月の夜に、特別な婚姻の契りを交わさねばならなかった。
屋敷の中庭に作られた祭壇で執り行う秘められた儀式とは──

お前を他のオスにくれてやるつもりはないんだ。

「変化の証を持つ者が一族に再生の光もたらす」
預言を信じる一族は貴女を花嫁として迎え入れる準備を終えた。
ふたりが夫婦となる婚姻の儀。
それは狼姿のリュカオンと交わるというもの。
満月の南中にあわせ、祭壇の上で二人だけの秘儀は始まる。

原作・シナリオ:五島美雨(ごとうみう)
キャラクターデザイン・イラスト:えまる・じょん
題字提供(有心ゴシミン):マーダー工房 倒神神倒
出演:茶介(ちゃすけ)

迷蝶(パンタレイ)2-全能者の息が私を生かす-(CV:茶介)

「俺とお前の境界はどこにあるのだろう」

月は見た目を変えるだけで、実体を変えるわけではない。
俺の見た目が変わっても、愛する気持ちが変わるわけじゃない。
いつも同じだと信じて、今まで歩んできたつもりだった。

森で眠っているお前を見つけるまでは。

俺を見て、お前はどんな顔をするだろう。
尖った爪や鋭い牙に怯えはしないか。夜目の利く光る瞳を不気味だと思わないか。
拒絶されるかもしれないと想像するだけで、こんなにも動揺してしまう。

お前を抱きかかえ館へと帰る。
降りだしたこの雨がしばらく続けばいい。
厚い雲は月の光を隠してくれる。獣の姿を隠してくれる。
お前はまだ目覚めない。

月はいつも俺たちを見ている。

【キャラ設定】
リュカオン・レゼルヴァ 27才 4月6日生まれ。
月の力によって人から狼へと姿を変える人狼一族の跡継ぎで、次期族長候補。
狼であることに誇りを持っているが、一族にまつわる伝承などは信じていない。
自らの力で一族を守るための努力を続け、仲間からの信頼は厚い。
狼に姿を変えても、言葉を話すことができる。

シリーズ説明
『迷蝶シリーズ』とは
あなたを甘くキケンなセリフで導いていく、シチュエーションCD。2016年8月より3巻完結としてリリース。

全編ダミーヘッドマイク(※)で収録。耳からの濃密ボイスはヘッドフォン推奨です。静かな場所でおひとりでご堪能ください。

※〈ダミーヘッドマイク〉
人間の頭部型のダミーを作り、その鼓膜部分にマイクを埋め込んだ立体音響効果のある3Dの人型マイク。人間の鼓膜に届く音声の状態を立体的に再現し、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を与えます。リスナーが直接語りかけられているような感覚を味わうことができます。

ダミーヘッドマイクで再現されるリアルな吐息、囁かれるのは淫猥な台詞。
立ち上がり、移動して、耳元に、胸元に、足元に。
吹きかけられる息も、這う舌使いも、怖いぐらいにそのまま体感。

否応なしにゾクゾクさせられる〈耳で高まるオトナCD〉

(C) d'Avrilmoon

PR

-CD・音楽
-