ラジオ・動画・TV・映画

じょんさんと寺島惇太さんが贈るWEB動画ラジオ『犬小屋ちゃんねる』第15回の収録レポートとインタビューが到着!

現在YouTube・アニメイトチャンネル・dアニメストアで配信中、ツキノ芸能プロダクションに所属するアーティスト・じょんさんと、声優・寺島惇太さんが贈るWEB動画ラジオ、「犬小屋ちゃんねる」の収録レポートとじょんさん・寺島惇太さんのインタビューが到着しました。

じょんさん、寺島惇太さんが退治したい自分の中の鬼とは? 「犬小屋ちゃんねる」第15回レポート&インタビュー

2.5次元芸能事務所・ツキノ芸能プロダクションに所属するアーティスト・じょんさんと、声優・寺島惇太さんが贈るウェブ動画ラジオ「犬小屋ちゃんねる」の第15回が配信中です。

今回は2月3日の節分にちなみ、豆まきにチャレンジ! 二人が退治したい鬼のお面を作り、節分ならではのゲームで対決しました。本稿は、そんな第15回のレポート&放送後のインタビューをお届けします。

犬ちゃの二人が倒したい自分の中に潜む鬼とは……?

2月最初の配信ということで、そろそろお正月気分も抜けてきた二人。そこで、二人のスマホに眠る秘蔵写真で、お互いの近況報告を実施! じょんさんは、寺島さんと会ったときの“とある出来事”を、寺島さんは最近ハマっている物を紹介してくれました。

配信日の数日後、2月3日は節分の日ということから、今回は「節分だワン! 豆まきするのどっちだワン!」のコーナーを実施。まずは二人が思い描く、自分の中で“退治したい鬼”のお面を作るため、試行錯誤しながらスケッチブックに描き込んでいきます。そして出来上がった二人の鬼ですが、じょんさんが退治したい鬼は「鬼毒酢留宇(きどくするぅ)」。これは、じょんさんが思わず人からのLINEを返信をせず、そのまま放置してしまうことから退治したいと思う鬼とのこと。

一方、寺島さんは「炭水化物食べすぎちゃう鬼」ということで、気がつくと幸せそうな顔をして糖質の高いものを食べてしまうから、節分を機に倒したいそうで、二人の個性的な鬼が出揃いました。

ここからは「豆シュート対決!」と題し、豆を当てられる鬼役か、豆を投げつけて悪い鬼を退治する役かを決めるゲームコーナーが行われました。一人5個の持ち豆を使い、小さいビンの中に多く入れた方が勝ちとなる対決ですが……なかなかビンの中に入らず。急遽、救済ルールを適用した後、激戦を制したのは「鬼毒酢留宇」を退治したいじょんさん。

そして、お待ちかねの豆まきタイムがスタート。寺島さんは少しの間、じょんさんの中の「鬼毒酢留宇」としてお面をかぶり、甘~い言葉で誘惑します。もちろん、じょんさんも負けじと、やや逃げ腰ながらも退治するべく豆を投げつけます。果たして2017年、じょんさんの既読スルーはなくなるのでしょうか……?

飼い主(リスナー)から届いたメールを紹介する「エサを与えないでください」では、「カラオケの精密採点で高得点を出すコツは?」という二人にぴったりなメールを紹介。日頃からスパルタな楽曲を歌う寺島さんと、その曲を作っているじょんさん。二人が伝授するカラオケでのコツや、エピソードとは……?

いつもと変わらず終始賑やかな配信となりましたが、最後に番組からお知らせが。二人にとって2017年は多岐にわたる活動が控えており、それらに専念するため「犬小屋ちゃんねる」は、3月をもって一時配信休止することが発表となりました。そこで、二人はさらなるパワーアップを果たして再び戻ってくることを約束しました。

なお、次回は番組初のダブルゲストでお届け! 「ツキウタ。」女神候補生、Seleasの元宮祭莉役・大坪由佳さん、「劇団アルタイル」Regulusの永田イツキ役・松岡一平さんを招いて、チーム対抗のゲームコーナーを実施!? 次回もぜひお見逃しなく!

収録後のじょんさん&寺島さんにインタビュー!

――収録を終えた感想をお願いします。

寺島:豆まきは子供の頃以来だったので、童心に戻ることができました。……まぁ僕は豆を投げられなかったですけど(笑)。小さい頃のお父さんの気持ちを味わえましたね。だいたい小さい頃はお父さんが鬼役として、豆を投げつけられていたので。

じょん:前から「犬小屋ちゃんねる」は季節感のあるコーナーをやってきたので、2月も節分ができて嬉しく思います。僕は一応「節分応援委員会」の会員なので(笑)。僕が楽曲制作を担当している『ツキウタ。』の長月夜君が、「節分応援委員会」という節分を盛り上げる会を設立したんです。そこで僕も節分をテーマにした楽曲を製作したので、その一員として今年も節分を盛り上げることができました。

一昨年に楽曲を作って、去年は僕がスタッフさんに豆を投げられる動画を公開したので、また今年もできるのかなと思っていましたが実現できて嬉しかったですね。

――二人が退治したい鬼のお面ですが、どういった構想からあのような鬼が生まれたのでしょう?

寺島:僕はただ炭水化物を食べているときの自分の顔をイメージしました(笑)。ああいう顔をして今食べちゃっているので、そんな自分を倒したいなと思いました。

じょん:筋が通ってるね(笑)。僕の場合は、自分の中の邪念を描いたと言いますか。純粋な鬼のイメージを描くと怖くなりますし、人にもよく「なんで既読したのに返さないんだ」って言われるんですよ。

――放送中も話に上がりましたけど、そんなに多いんですか?

じょん:多いですね! 飲み会でもよく突っ込まれるのに全然直らないので、その戒めとして今回やっつけました。

――豆まき本番では、寺島さんのお面をめがけて豆を投げていましたが……。

寺島:結構じょんさんが顔を中心に投げつけてきて……(笑)。

じょん:的っぽく見えちゃって(笑)。

寺島:痛くないんですけど、前が全く見えないから振動でビックリするんですよね!

じょん:ごめんね。でも純粋にずんたが「わ~! やめろやめろ~!」みたいなテンションで行くと思いきや、色々と既読スルーを膨らまして襲いかかってきたので助かりました(笑)。

――邪念を倒せるといいですね。

じょん:今ではあまり鬼に投げたことがなくて、うちは窓の外に豆を投げていたんです。

寺島:うちも窓の外に投げていましたよ。外に向かって「鬼は外」、家の中で「福は内」って。

じょん:それがほとんどだったから、鬼に投げる節分は新鮮だったね。

寺島:幼稚園でもやりませんでした? お面を入った先生が教室にやってきて投げつけたりね。

――2月と言えばバレンタインも季節ネタの一つということで、学生時代のバレンタインの思い出を教えてください。

寺島:学生時代は興味ないフリしてましたね。あまり貰おうと思わなかったです。

じょん:小学生の頃はバレンタイン当日の放課後に粘って、帰るわけでもなく教室でギリギリまで引っ張ってソワソワしてましたね(笑)。でも、実は小さい頃はチョコレートが得意ではなかったので、それを話していたらホワイトチョコや違うお菓子を貰いましたね。それを知らない女の子が手作りの生チョコをくれたことがありましたけど、それが本当に美味しくて! その生チョコが僕のチョコデビューだったと思います。

寺島:僕は小学校の頃から普通に貰えていたんですよ。でも当時は貰うことが恥ずかしくて、周りから冷やかされるので、「頼むから渡さないでくれ」と思っていました。くれるなら直接家に来てほしいくらいの気持ちだったんです。小学校の頃はいじられキャラだったので、ロッカーや机に入っているチョコを見られて「貰ってねーし! 自分で持ってきたんだし!」というやり取りをしていましたね(笑)。

――ちなみにホワイトデーにお返しをしましたか?

寺島:しました! 僕は恥ずかしいから返したくないって言い張ってましたが、うちの母親が「貰ったんだからちゃんと返しなさい!」とホワイトデー当日に無理やりクッキーを握らせてきて(笑)。「絶対に渡すのよ!」って念を入れられました。当時はそんな感じで恥ずかしがってましたけど、中学生になってからは「欲しい!」という気持ちに逆転しました(笑)。

――次回は大坪由佳さんと松岡一平さんを招いての配信となりますが、次回へ向けての意気込みをお願いします。

寺島:どちらも挨拶程度でしか面識がないので不安もありますが、たまに見かけるとニコニコしてらっしゃるので、お会いするのが楽しみです。

じょん:松岡君は見るからに犬顔で、共演したら僕らの犬っぽくなさがバレてしまうかもしれませんが、そこに負けないくらいの犬キャラを出して行きたいと思います。大坪さんはライブの打ち上げなどでお会いしたことがありますが、すごいはっちゃけた面白い方なので、何か爪痕を残してくれると思います。

――ありがとうございました。

■第15回配信

【次回配信情報】
第16回配信2月16日(木)12時~予定
【出演】じょん・寺島惇太 【ゲスト】大坪由佳・松岡一平

じょん・寺島惇太・大坪由佳・松岡一平より、2月19日に開催されるライブイベント『TSUKIPRO LIVE 2017 ~After Valentine~』への意気込みも!

寺島:WAOOONとしては二度目のイベントになりますが、他の出演者の方もいらっしゃるので、いい雰囲気で皆さんと絡むことができれば嬉しいですね。まだ、お話したことのない方が多いので、仲良くなりたいです。

じょん:ツキプロファミリーは、近くにいるようで実は会ったことのないメンバーが多いので、そこから犬好きを探して犬小屋ファミリーに引き抜きたいです。また、ライブなのでオープニングテーマとエンディングテーマを歌いたいですね。

大坪:元宮祭莉ちゃんとしてステージに立たせていただくのは、「ツキウタ。ガールズライブ2016 in 横浜」以来となります。「ツキウタ。」女神候補生のキャスト陣は仲が良いので、もっと皆さんに広めていきたいと思います。まだステージでは歌っていない曲もあるので、歌うことができたら頑張ります!

松岡:ツキプロの先輩方と一緒のステージに立たせていただくことが初めてなので、精一杯頑張りたいと思います。また今回は劇団アルタイルとして、RigelとRegulusが出演しますが、もう一つのユニット・Sargasというユニットがまだ楽曲をリリースしていないので、今後は3ユニットで先輩たちと同じステージに立てるように頑張ります。

【配信情報】
2016年7月7日(木)から配信開始
月2回(第一、三木曜)配信 ※アニメイトチャンネルは翌土曜日配信

■YouTube(公式配信)

■アニメイトチャンネル(有料配信・特典映像あり)
http://www.animatechannel.com/movie/337688501865466

■dアニメストア(有料配信・映像特典あり)
https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=21008#!0i=1&1i=1&2i=1

公式サイト:http://www.tsukino-pro.com/inugoya_ch/
公式Twitter:@inugoya_ch

(C) TSUKIPRO

PR

-ラジオ・動画・TV・映画
-