“プチレーヴ・ノワール”第1弾タイトル『トロンプ・ルイユの夢』第2弾キャラクターが公開!

昨年11月に、Future Tech Lab“プチレーヴ”の姉妹ブランドとして発表した新たな女性向けブランド“プチレーヴ・ノワール”。今回は、第1弾タイトルの騙し絵ダークファンタジー「トロンプ・ルイユの夢 -Reveries of the wizard.-」。今回は、騙し絵の空間に入り込んでしまった主人公によるストーリーの一部紹介と、Dite氏による騙し絵の空間で出会うメインキャラクターのデザインを紹介いたします。

スポンサーリンク

■プロローグ
「パブリックスクールの生活はどう?」
久しぶりの電話で兄は、僕にそう問いかけてきた。
僕は、兄からの問いに少し迷って「ちょっと退屈かも」と答えた後、夏休みに帰省することを伝えた。
そして迎えた夏休み。
屋敷に帰省すると……屋敷の一部は魔法使いである兄によって【騙し絵】に変化してしまっていた。
僕は両親に命じられ、屋敷のどこかにいるはずの兄に元の状態に戻してほしいと頼みに行くことになったが、騙し絵の空間に足を踏み入れたその瞬間、僕は見知らぬ女の子の姿になってしまう。
更に、騙し絵の空間に現れたのは兄だけではなく……

◆騙し絵の空間に入り込んでしまって……
●主人公:エドウィーナ(Edwina)
※主人公・エドワードが騙し絵の空間に入り込んでしまった時の姿。
身体は少女だが中身はエドワードのままなので彼は自身を“エドワード”と名乗る。
騙し絵の空間に入り込んでしまった僕。
兄のヒューはどんなに大きな声で呼びかけてもなかなか姿を現さず、その代わりに現れるのはどこまでも続く廊下や、壁に描かれた開かないドア……。
「どうせこの穴も絵なんだよね」
ため息を吐きながら床に描かれた穴を踏んだその瞬間、ぐらりと傾く体。
どこまでも続く、底の見えない深い穴。
「っ!?」
騙し絵なんかじゃない、本物の穴に落ちそうになった僕を助けてくれたのは……?

◆キャラクター紹介

(1)泥棒の少年(The thief)
・エドワードより幼い印象の少年。
ベネット家の宝を盗むために屋敷に忍び込んだらしいが騙し絵の空間で迷っていた。
何度言ってもエドワードを「エドウィーナ」と呼んでからかう。

スポンサーリンク

(2)見知らぬ男性(The stranger)
・騙し絵の空間で出会ったワイルドな印象の男性。
エドワードは面識がないが、彼にはあるらしく、騙し絵の空間で出会うと困ったエドワード(エドウィーナ)を助けてくれる。

(3)ルネ・ベネット&ルイ・ベネット(Rune Benett&Louis Benett)
・エドワードの父親の兄。双子の伯父。
優秀な実業家だったが、エドワードが生まれるずっと前に飛行機事故で若くして亡くなった。
二人はとても仲が良く、小さい頃からいつも一緒で、家族でさえ見分けがつかないほどそっくりだったらしい。
騙し絵の空間でも、どちらがどちらかわからない。

◆商品情報
タイトル:トロンプ・ルイユの夢 -Reveries of the wizard.-
発売予定日:未定
対応機種:PC(Windows)
ジャンル:騙し絵ダークファンタジー
価格:未定
原案:間桐子
キャラクターデザイン:Dite
キャスト:未定
ブランド:プチレーヴ・ノワール
発売元:Future Tech Lab
公式サイト:http://www.p-reve.com/noire/

(C) Future Tech Lab Co.,Ltd.

スポンサーリンク