じょんさんと寺島惇太さんによるWEB動画ラジオ『犬小屋ちゃんねる』第16回収録レポートとインタビューが公開!

現在YouTube・アニメイトチャンネル・dアニメストアで配信中、ツキノ芸能プロダクションに所属するアーティスト・じょんとさん、声優・寺島惇太さんが贈るWEB動画ラジオ、「犬小屋ちゃんねる」の収録レポートとじょんさん・寺島惇太さんのインタビューが到着しました。

スポンサーリンク

ゲストは大坪由佳さん&松岡一平さん! 初のWゲストと三本勝負を繰り広げた「犬小屋ちゃんねる」第16回レポート&インタビュー

2.5次元芸能事務所・ツキノ芸能プロダクションに所属するアーティスト・じょんさんと、声優・寺島惇太さんが贈るウェブ動画ラジオ「犬小屋ちゃんねる」の第16回が配信中です。

今回は「ツキウタ。」女神候補生、Seleasの元宮祭莉役・大坪由佳さん、「劇団アルタイル」Regulusの永田イツキ役・松岡一平さんを招き、犬小屋チームとゲストチームで激しい対決が行われました。本稿では、そんな第16回のレポート&放送後のインタビューをお届けします。

初のWゲストを相手に番組史上、最も激しい対決が繰り広げられる!?

今回は番組史上初となるWゲストということで、元宮祭莉役の大坪由佳さん、永田イツキ役の松岡一平さんをゲストに招いて番組が展開します。なお、パーソナリティの二人から見て、松岡さんは動物に例えると血統書付きの犬とのこと。一方で大坪さんは、寺島さんから見てカピバラ、じょんさんから見てペンギンを連想させられるそうで、唐突にカピバラの鳴きマネの無茶振りが……!

そして今回はWゲストということもあり「どっちがワンだふるでショー」のコーナーでは、犬小屋チームとゲストチームに分かれて対抗戦が行われました。最初の対決は「全力あっちむいてホイ対決」。寺島さんVS松岡さん、じょんさんVS大坪さんの組み合わせで、タイトル通り全力のあっちむいてホイで熱戦を繰り広げました。

寺島さんVS松岡さんでは、大きく声を張り上げてじゃんけん、二人とも全身を使って上下左右を体現し、息を切らせながら激しい攻防を展開しました。続いてのじょんさんVS大坪さんの対決は、先ほどの戦いに負けず劣らずのテンションで行われますが、二人の意図しないところであいこの連発。途中、どちらがじゃんけんに勝利したのかすら判別ができないレベルまで到達しますが、果たして勝利の行く末は……?

二つ目は「ジェスチャー対決」ということで、ペアで回答者とジェスチャーする役を決め、どれだけお題を当てられるかといった内容で行われました。なお、ジェスチャーをする人は犬でやり抜く特別ルール付きです。

先攻はゲストチームで、回答者は大坪さん、ジェスチャーを担当するのは松岡さん。難しいお題が盛り込まれている中、特に苦戦していた問題は「納豆を食べる犬」。「ワン! ワンワン! ワオーン!」と、犬語を交えながら必死にメッセージを送りますが、大坪さんには届かず、何かを混ぜている動きから「トルコ風アイス」といった珍回答を引き出しました。

後攻の犬小屋チームは、寺島さんがジェスチャーを担当。じょんさんが当てやすような動きやアイコンタクトで意思の疎通を図り、長年培ったコンビネーションを見せつけました。

最後の対決は、匿名でラブレターを読み上げて、どのラブレターがキュンとしたかを大坪さんにジャッジしてもらう「ラブレター対決」。実質、2対1になってしまうため、ゲストチームが不利かと思われますが、どうやら松岡さんは自信満々の様子。対する犬小屋チームも余裕の表情で迎え討ちます。

(一応)匿名のまま、三通の個性的なラブレターを音読すると、早速、大坪さんの厳正なジャッジの結果が明らかに。2位は、過去のライブの感想を詳細に書いて、出会いまでを振り返っていたじょんさんのラブレター。ただ、ラブレター内に謎の落書きがあったり、漢字に読み仮名を振っていたりと、どこか小馬鹿にされているように感じられたため、そこはマイナスイメージとのこと。

栄えある1位に輝いたのは、丁寧な挨拶から始まり、大坪さんの声を魅力の一つとして挙げ、さらには「一緒にハビエル・エルナンデス(サッカー選手)を応援しましょう!」と、共通の趣味まで抑えた松岡さんのラブレター。これには大坪さんも文句なしの満点ということで、ラブレター対決を制しました。

そして、3人の中で最もときめかないラブレターを送ったのは寺島さん。全体的な内容も然ることながら、トドメに「まずは散歩フレンド、(略して)サフレから始めましょう!」と、あまりにも振り切り過ぎた内容で、大坪さんの好感度を一気に下げる結末に。これには他の二人も引いた様子で、寺島さんの解説(弁明)を見守っていました。

ちなみに、負けたチームには、視聴者へ向けた愛の告白の罰ゲームが待っていますが、果たして勝利の女神はどちらに微笑むのでしょうか……?

■収録後のパーソナリティ&ゲストにインタビュー!

――収録を終えた感想をお願いします。

大坪:想像以上に身体が疲れています(笑)。「全力あっちむいてホイ対決」が効いたかなと思いつつ、番組の形式とはいえラブレターを貰えたことが嬉しかったです! 匿名のラブレターを貰うことはありませんし、皆さんの発想が面白く、個性が見られて良かったです(笑)。

松岡:すごく楽しかったです! この「犬小屋ちゃんねる」に出演したことによって『ツキクラ』での犬枠に箔がついたので、胸を張って言えるようになったと思います。また僕は人生初ラブレターだったんです! でも置きに行き過ぎたと思ったので反省しています。じょんさんと惇太さんはパンチの効いた文面だったので、真面目に書いてしまったことを後悔しましたね……(笑)。

寺島:いやいや、松岡君のはルール的には合ってるからね!(笑)

松岡:それでも求められていた内容と違うことに気がついたので、恥ずかしさを感じています(笑)。

――パーソナリティのお二人にとっては、初めてのWゲストですよね。いかがでしたか?

寺島:最初から空気が出来上がっていたと言いますか、常に和気あいあいと進められたと思います。パーソナリティ的にはやりやすいお二方だったので楽しかったです。

スポンサーリンク

じょん:番組を進めやすいコンビだったと思います。破天荒な大坪姉さんと……。

大坪:ん?

じょん:……天才肌の大坪さんと、頑張り屋さんでいい子な一平ちゃんとでバランスが良かったと思います(笑)。

――「全力あっちむいてホイ対決」は番組史上、最高のテンションだったと思います。

じょん:あのコーナーを最初にやるのが「犬小屋ちゃんねる」らしいなと思いますね。イベント(WAOOON vol.1-初鳴き-)のときも、一番最初に疲れそうなコーナーをやっていたので(笑)。

寺島:あっちむいてホイなんて最近やっていなかったので、改めて楽しさを再確認できましたね。

じょん:やっている本人が、今勝っているか負けているか分からなかったですしね(笑)。

――ゲストのお二人もお疲れですよね。

大坪:私とじょんさんとの対決で、あいこが続いたので疲れました(笑)。

じょん:僕が反射的に同じものを出しちゃうんですかね……。

大坪:途中でじょんさんが「あいこじゃ……なーい!」と言って、リズム芸人みたいでした(笑)。

じょん:頭が追いついてないだけなんです(笑)。

――「ジェスチャー対決」では難しいお題が連発でした。

寺島:難しかったです! 「エアロビクス」という単語はふだんの生活に出てこないですもんね。

松岡:僕もやっていて「エアロビクスのジェスチャーって……なんだ!?」と思いました。『ビリーズブートキャンプ』しか出てこなくて(笑)。

一同:あぁ~!

大坪:あと「人力車に乗っている犬」も豆腐屋って答えるのが本当に面白くて(笑)。

寺島:「人力車を引っ張っている」ならまだ分かるんですけど、乗っているのはどう表現したらいいのか分からなかった!

――「納豆を食べる犬」のジェスチャーの場面で、大坪さんの「トルコ風アイス」という回答にはセンスを感じました……!

寺島:あれは最初に納豆って出てきそうだもんね!

松岡:ジェスチャーの途中でご飯にかけたんですけど、大坪さん気が付きました?

大坪:気が付かなかった! 何かをかきこんだから「ワンコ食いだ!」と思って「かきこむ犬!」と回答したんです(笑)。というか、私もトルコ風アイスって答えて、みんなから否定されるとは思わなかった! 共感してくれると思ってた(笑)。

寺島:回答が尖っててビックリしました(笑)。

――「ラブレター対決」でクライマックスを迎えましたが、大坪さんはお三方から貰ってみていかがでしたか?

大坪:こんなに個人差のあるラブレターを貰うことがなかったので面白かったんですけど……やっぱり寺島さんの“サフレ”のがなんとも言えない感じでしたね(笑)。

寺島:この世にサフレという言葉を残さないとと思って……。犬と絡めた結果、そうなりましたね(笑)。

じょん:前半もそこそこボケてたけど、忘れるくらいの衝撃だったもんね。

寺島:そこは……キャンセルでお願いします! 忘れてください!

一同:(笑)。

寺島:声に出されたら思った以上につまらなかったんです(笑)。

大坪:そもそも読まれている気分はどんな気持ちなんですか?

寺島:地獄ですね! 自分の書いたポエムを音読されているような気持ちです。

じょん:コンセプトが“ガチ風”だったからね。

寺島:まぁ僕は結果的に逃げたんですけどね(笑)。

――その点、松岡さんのラブレターは真面目で大坪さんからの印象も良かったですよね。

松岡:ガチ過ぎてちょっと恥ずかしかったですね。本当に書くような内容でした(笑)。

大坪:読んだ順番もありますよね。

じょん:たしかに、最後は綺麗に収まりましたね(笑)。でも男目線でもキュンとしました。

――今回の収録を通して、ゲストの方から見たパーソナリティのイメージは変わりましたか?

大坪:変わってない……(笑)。二人とも裏表がないので、そのままのイメージで収録していきました。お二方とも……トッテモ、イイヒト!

じょん&寺島:薄いな~!(笑)

――松岡さんはいかがでしょう?

松岡:僕はご挨拶しかしたことがなかったので、「怖い人だったら嫌だなぁ」とドキドキしながら来たんです。でも実際に会ってみたらお二人とも優しくて、良い意味で印象が変わりました!

――Wゲストを経てパワーアップしたと思いますが、次回へ向けての意気込みを教えてください。

寺島:一旦、3月で配信休止となってしまいますが、再開する声が多く寄せられるようにラストに向けて面白いものにしたいと思います。

じょん:お休みに向けてラストスパートをかけて行きたいところはありますね。僕は他の媒体に出演する機会が多くはないので、悔いのないように伝えていけたらと思います。

寺島:死ぬの!?(笑) でも「犬小屋ちゃんねる」のTwitterはまだ生きているので、もしかしたら急にツイキャスするかもしれませんね!

■第16回配信

【次回配信情報】
第17回配信3月2日(木)12時~予定
【出演】じょん・寺島惇太

【配信情報】
2016年7月7日(木)から配信開始
月2回(第一、三木曜)配信 ※アニメイトチャンネルは翌土曜日配信

■YouTube(公式配信)

■アニメイトチャンネル(有料配信・特典映像あり)
http://www.animatechannel.com/movie/337688501865466

■dアニメストア(有料配信・映像特典あり)
https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=21008#!0i=1&1i=1&2i=1

公式サイト:http://www.tsukino-pro.com/inugoya_ch/
公式Twitter:@inugoya_ch

(C) TSUKIPRO

スポンサーリンク