本格BLサスペンスコミックス『In These Words』第3巻&小説『THE DOLL』が4月28日発売! 著者Guilt|Pleasure来日サイン会も開催!

リブレより、BLコミック「In These Words 3」と小説「THE DOLL」を4月28日に発売いたします。

スポンサーリンク

http://www.b-boy.jp/special/guilt_pleasure/

発売を記念し、アメリカ在住の著者Guilt|Pleasure(ギルトプレジャー)の来日サイン会イベントを5月4日(木・祝)アニメイト横浜、5月6日(土)コミコミスタジオ(広島)の2会場で開催決定。
サイン会への参加は抽選となっております。沢山の皆様のご応募お待ちしております。

<コミックス情報>
連続殺人犯に魅入られた精神分析医! 監禁され、犯され続ける悪夢の意味は…?
2012年日本デビューとともに大ブレイク! アメコミ出身の作者による官能サスペンス!!
「In These Words」コミックス第3巻発売!!
3種類の限定版仕様で発売決定!

「In These Words 3」
著者:Guilt|Pleasure
発売:2017年4月28日(金)
レーベル:BBC DX
予価:832円+税
仕様:B6サイズ

●In These Words 3 初回限定版(小冊子付き)
初回限定版小冊子には主人公・浅野克哉の過去を描くマンガ28ページを収録。数量限定発売!! (同人誌「First,Do No Harm」より再録)

初回限定版

●In These Words 3 アニメイト限定版
アニメイト限定版カバ―+アニメイト限定小冊子付! 「In These Words」2巻の初回限定版小冊子に収録された「NEWYORK MINUTE」の原作小説&マンガの舞台裏を収録!! (同人誌「LUCIDITY」より再録)

アニメイト限定版

●In These Words 3 Amazon限定版
Amazon限定版カバ―+初回限定版小冊子付! 数量限定!!

Amazon限定版

<小説>
「THE DOLL」
著者:Guilt|Pleasure
発売:2017年4月28日(金)
レーベル:BBC DX
予価:970円+税
仕様:B6サイズ
とにかく、彼を連れ戻して欲しい――。
ギャラに応じてあらゆる仕事を請け負うリンチは、とあるオフィスでクライアントに奇妙な人探しを依頼される。正確には「人探し」ではなく、クライアントが億単位をかけて開発した【Doll(ドール)】究極の人工生命体を、取り戻してくることだった。持ち主の要求こそが自分の望み、死の概念を知らない儚くも美しい【Doll】と、己に忠実に己だけを信じて生き抜いてきた一人の男の出会いが生むのは究極のラブロマンスか、最悪のクライムサスペンスか!? BL界の異端児Guilt|Pleasureがおくるノワールノベル。日本語初翻訳

スポンサーリンク

<サイン会・イベント>
●東京サイン会(アニメイト横浜)
神奈川県横浜市西区高島2-12-12ヨコハマプラザホテル1F/2F/3F
2017年5月4日(木)
第1部 12:00(開始時間※予定)
第2部 14:00(開始時間※予定)
第3部 16:00(開始時間※予定)
受付開始日 2017年2月28日(火)~
応募締め切り 2017年4月4日(火)8時迄
詳しくは⇒https://www.animate.co.jp/event/82300/

●広島サイン会(中央書店サンモール店コミコミスタジオ)
広島県広島市中区紙屋町2丁目2-18 サンモール4F
2017年5月6日(土)
第1部 12:30(開始時間 ※予定)
第2部 13:25(開始時間 ※予定)
第3部 14:55(開始時間 ※予定)
第4部 15:50(開始時間 ※予定)
※【第2部と第4部】終了後に参加者様対象プチイベントを予定
受付開始日 2017/3/7(火)10:30~
応募締め切り 2017/3/15(水) 23:59
詳しくは⇒http://www.comicomi-studio.com/boys/mainFrameShowInit.do?share_frame_url=event/201705-guiltpleasuresign/guiltpleasuresign.html

<Guilt|Pleasure(ギルトプレジャー)とは…?>
マンガ&イラストの咎井 淳と原作のNarcissusによるユニット。ともにアメリカ在住。咎井 淳は、マーベル、ダークホース、DCコミックスなどのアメリカンコミックス超大手各社にてカバーイラストレーターとして活躍し、人気を博す。Narcissusは警察官として働いていた経歴を持つ。2009年ユニット結成。「In These Words」を始めとした多くの作品を発表し始める。2011年、雑誌BE・BOY GOLDにて日本デビューを果たす。翌2012年、コミックス「InThese Words」日本発売。日本のマンガに憧れつづけたGuilt|Pleasureは、その才能で日本のBL界に衝撃を与えた。

●咎井 淳(とがい じゅん)
台湾出身。19歳で家族と渡米。バージニア州在住。
宝物:二人の子供たち。絵を描くことと寝ること。
好きな男性のパーツ:肩と背中。腰の曲線!

●Narcissus(ナルキッソス)
台湾出身。8歳で家族と渡米。ニューヨーク育ち。12年前からカリフォルニア在住。
宝物:家族と友達
好きな男性のパーツ:手と目

関連WEB・Twitter
●「ビーボーイ編集部」ツイッターアカウント
@bboy_editor https://twitter.com/bboy_editor

●「Guilt|Pleasure先生」ツイッターアカウント
@guiltpleasure https://twitter.com/guiltpleasure

●「In These Words 3&THE DOLL」特設ページ
http://www.b-boy.jp/special/guilt_pleasure/

(C) Guilt|Pleasure/libre 2017

スポンサーリンク