アニメ『刀剣乱舞-花丸-』市来光弘さん、増田俊樹さん、新垣樽助さんら豪華キャスト陣登壇「AnimeJapan 2017」イベントレポート到着!

名立たる刀剣が個性豊かな男性キャラクターへと姿を変えた“刀剣男士(とうけんだんし)”。彼らを集めて、自分だけの部隊を結成し、歴史改変を目論む敵を討伐するために、様々な合戦場を攻略していく刀剣育成SLG『刀剣乱舞-ONLINE-』。2015年1月にサービス開始以降、女性を中心に支持を獲得し、全国各地に刀剣ブームを巻き起こす一因となったコンテンツ“とうらぶ”。

スポンサーリンク

3月26日(日)、アニメ総合イベント「AnimeJapan 2017」にて、「刀剣乱舞」スペシャルステージが開催されました。
原作『刀剣乱舞-ONLINE-』をはじめ、アニメ第一幕として放送された『刀剣乱舞-花丸-』、そして7月より放送となる第二幕『活撃 刀剣乱舞』のトークコーナーを展開。総勢8名の豪華ゲストが登壇し、様々な最新情報が公開されました。

『刀剣乱舞-花丸-』のトークコーナーでは、市来光弘さん(大和守安定役)、増田俊樹さん(加州清光役)、新垣樽助さん(へし切長谷部・長曽祢虎徹役)が登壇。それぞれのキャラクターの決め台詞とともに登場し、大歓声で迎えられました。
昨年10~12月まで放送されたテレビアニメを振り返ってのコーナーでは、それぞれのキャストが印象深いエピソードについて語りました。

市来さんは記念すべき第一話をセレクト。「最初はほんわかしている物語だと思っていたのですが、いきなり冒頭で池田屋の戦闘シーンを演じることになり、とても印象的でした。」と物語を振り返ります。また、増田さんは最終話をセレクト。「清光というキャラクターの感情をずっと模索してきたのですが、最終話で、清光が隠しているものを全て取っ払った時に、本当の決意の一瞬が見えた気がしました。特に安定を説得するシーンが印象に残っています。」と語りました。新垣さんは、長谷部役としては第二話をセレクト。「第一話の登場では、長谷部はコミカルなキャラクターの印象だったのですが、第二話で彼のバックボーンである織田信長に関するエピソードがあり、本能寺が焼け落ちるシーンを見ながら、信長への思いを想像させるシーンがあったのが印象的でした。」とアニメのエピソードを振り返りました。さらに、長曽祢役としては、第十一話をセレクト。「贋作である長曽祢と、弟の蜂須賀虎徹にはわだかまりがありましたが、池田屋への再出陣を前に、兄弟同士の絆がしっかり描かれていたのが印象的でした」と物語を振り返りました。

スポンサーリンク

そして会場先行にて、既に発表されていた続編について続報を告知するスペシャルPVが公開されました。第1期を振り返る名シーンとともに、第2期の放送が2018年1月に放送決定したことが発表され、集まったファンより大きな拍手が贈られました。

最後には登壇者一人一人よりメッセージが贈られ、市来さんからは、「2期は来年1月放送開始ということですが、先行イベントから始まり、オンエアが終わるまであっという間でしたので、来年1月の放送もあっという間に始まると思います。第2期の「花丸」を心待ちにして頂ければと思います。」と語りました。
そして、市来さんからのコール「刀剣乱舞――!」に対し、「花丸ーー!!」と会場全員が「花丸ポーズ」で応え、トークコーナーは終了しました。

アニメ『刀剣乱舞-花丸-』は、豪華な特典満載のBlu-ray&DVDシリーズが好評発売中! 最新第五巻は4月19日(水)発売です。
また、アニメ第2期は、2018年1月放送開始。第1期と同じく“とある本丸”を舞台に物語が展開します。
今後の速報にもご期待ください!

■AnimeJapan「刀剣乱舞」ステージ開催概要
【開催日】2017年3月26日(日)
【会場】AnimeJapan 2017・REDステージ(約1,500席)
【出演】でじたろう(刀剣乱舞 原作プロデューサー)
花澤雄太(『刀剣乱舞-ONLINE-』エグゼクティブプロデューサー)
おっきい こんのすけ(『刀剣乱舞-ONLINE-』宣伝隊長)
市来光弘(『刀剣乱舞-花丸-』大和守安定役)
増田俊樹(『刀剣乱舞-花丸-』加州清光役)
新垣樽助(『刀剣乱舞-花丸-』へし切長谷部・長曽祢虎徹役)
木村良平(『活撃 刀剣乱舞』和泉守兼定役)
濱健人(『活撃 刀剣乱舞』陸奥守吉行役)
榎木淳弥(『活撃 刀剣乱舞』堀川国広役)
【司会】吉田尚記

※集合写真は左から
木村良平、濱健人、榎木淳弥、市来光弘、増田俊樹、新垣樽助、でじたろう、花澤雄太、おっきい こんのすけ

(C) 2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

スポンサーリンク