オトメイトレコード『渇望メソッド、梟は夜に哭く』『恋色始標』『RUNLIMIT』最新巻が本日4月26日3タイトル同時発売! キャストオフィシャルインタビューも到着!

【オトメイトレコード第6弾シリーズ】最新巻が3作品同時発売!

スポンサーリンク

タイトル:渇望メソッド、梟は夜に哭く 四ノ仔 名瀬一也
キャスト:名瀬一也(声:梶 裕貴)
品番:KDSD-00944
POS:4560372446883
価格:2,000円+税
発売日:2017年4月26日(水)
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

【あらすじ】
家族を知らないわけじゃない。
それでも、一也も少女も家族に素直に甘えたことがなかった。

だからこそほんの僅かな違和感になど気づかないフリをして、妹が素直に甘えてくれる夢に浸った。

夢から覚めた一也は安堵の息を漏らす。
悪夢のような現実に帰って来たというのに何故か安心していた。
妹から与えられる痛みも、降り注ぐ涙も、そのすべてが嬉しいから無かったことにしたくない。

一也は妹に未来を委ねた。

自分を選んで欲しい。
でも、それが無理なら……ちゃんと姿を消すよ、と。

【トラックリスト】
01. 宵の手招き
02. 嬉しいはずなのに、悲しい夢を見る
03. 兄妹に戻りたいはずなのに、それを悪夢だと思う自分がいる
04. 家族でいられなくなった日
05. 俺はもう、お前の涙を見たくはないんだ (分岐A)
06. 頼むから、俺のいないところで泣かないで (分岐B)
07. Alone with you (Short ver.) / 歌:そらる

<オフィシャルインタビュー>
『渇望メソッド、梟は夜に哭く 四ノ仔 名瀬一也』
名瀬一也 役 ◆ 梶 裕貴 さん

■収録後のご感想をお願い致します。
久しぶりの収録でしたが、渇望メソッドの世界観というのは自分の中で強い印象が残っていたので、すぐにキャラクター含めて頭に思い浮かべることが出来ました。
今作も変わらず、作品の持つ切なくて苦しい、でも幸せな描写が描かれています。
楽しみにお待ちいただいた皆様にとってご満足頂けるものになっていたら嬉しいです。

■前作は絶望ばかりでしたが今作は少し希望も見えた終わり方だったと思います。
作品に対しての印象で変わった部分などありましたか?
過去…というと少し違うかもしれませんが、まやかしの幸せの中で前作以上に、一也の優しい面や穏やかな面が感じられるシナリオになっていたのかなと思います。
結局それすらも現実ではないのですが…、その辺りも含めて渇望メソッドらしさだなと感じました。

■名瀬一也は食べ物の好き嫌いはないのですが小食男子です。
ご自身は変わった食べ物の好みなどありますか?
食べもの事の好き嫌いはないです。
現在ジムに通っているのですが、まさかの「一度太れ」と言われてしまいまして…(笑)。
今はとにかく白米を食べています。
そこにプラスして鶏肉や豆類などのたんぱく質も、筋肉をつける上で必要なので多く摂取しています。

■ファンへのメッセージをお願い致します。
渇望メソッドが帰ってきます。
「一也に幸せになって欲しい」という声がスタッフさんに多く届いたとお聞きして、演じている身としては、一也のことを想ってくださる方が沢山いらっしゃって嬉しい気持ちでいっぱいです。
今回、本作らしい形ではありますが、幸せなエピソードも描かれています。
それによって一也の新しい一面も楽しんで頂けると思います。
前作と合わせて渇望メソッドの世界を楽しんでくださる人が増えると嬉しいです。
宜しくお願いします。

タイトル:恋色始標 FILM.4 三上寿之
キャスト:三上寿之(CV.興津和幸)
品番:KDSD-00956
POS:4560372447002
価格:2,000円+税
発売日:2016年4月26日(水)
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

【あらすじ】
──もしも教師でなかったら、この胸が灼けることもきっとなかった。
アナタの担任教師である三上寿之は、気さくな人柄と面倒見の良さから生徒たちの人気がとても高い。
学級委員を務めるアナタを信頼してくれている反面、もっと頼ってほしいといつも優しく見守ってくれていた。
いつしか三上の中に恋心が芽生えるが、教師と生徒というどうしようもない関係に苦しむことになり……?
手を伸ばした先にある、照り輝く恋の物語──。

【トラックリスト】
Scene 1:明日もまた、同じ笑顔で
Scene2:がんばりすぎない目標
Scene3:お人好し
Scene4:補習教室
Scene5:自慢の生徒
Scene6:いつも見てる
Scene7:あたたかな手
Scene8:大人の責任
Scene9:これから先もずっと
瞬きの間に(Short ver.)/歌:SHOJI from パレードパレード

<オフィシャルインタビュー>
『恋色始標 FILM.4 三上寿之』三上寿之役・興津和幸さん

Q1. 収録を終えてのご感想をお願いいたします。
とても楽しく収録させて頂きました! 恋に悩む高校教師というのがちょっと自分でも憧れるシチュエーションだなと思いながら演じさせて頂きました。

Q2. 演じられたキャラクターはどんな人物ですか?
印象、魅力についてお聞かせください。
熱血数学教師! 若さゆえに色々なことに迷うわけですが、凄く真面目な先生だなと思いました。
とても生徒思いで、生徒のことを第一に考えて教師として生きている男ですが、今回は主人公が魅力的すぎたのです!(笑) そこから先は是非CDを聴いてください!
真面目なところは三上と似ていると思います……(笑)。自分はしっかりしてるぞ、と振る舞うものの、内面ではやはり揺れ動くものがあり…。僕も結構飄々としていると思われがちなのですが、意外と中身は葛藤していることが多いんですよ。男は誰しも弱いところがあるということです。ロマンチストなんです、打たれ弱いんです、彼も僕も(笑)。

スポンサーリンク

Q3. 本作は「片想い」をテーマにしておりますが、ご自身が最近好きになったもの、ハマっているもの等御座いましたらお聞かせください。
ビールが好きで色々な種類のビールを飲むんですけど、楽しいと忘れちゃうんですよね。味と楽しかったことは覚えているんですが、名前を全く覚えられないんです(笑)。あのビールをもう一回飲みたい! となっても、あれなんでしたっけ……ってなる。でも美味しいと思ったビールも、その日は美味しくても別の日に飲んだら美味しくないこともあるんです。気温や湿度、体調等によって味がかわるので、いつも同じ美味しさはなかなか難しいんですよね。その日その時一期一会、その瞬間を楽しんでビールを飲もうと最近思ってます(笑)。一人飲みにもハマってるんですがすぐ酔って眠くなってしまうので、3杯飲んだら帰ると決めてます!

Q4.これからCDをご購入されるお客様、読者に向けてのメッセージをお願いいたします。
ときめきがいっぱい詰まった「恋色始標」シリーズということで、色々な恋模様が描かれております。第6弾の4巻目、学校の中にも色んな恋があるんだなぁと思いました。ヒロインとしてドキドキしながらCDを聴くもよし、先生のあたふたを聴くもよし! 色々な楽しみ方が出来ると思いますので、是非とも発売をお楽しみに!!

タイトル:RUNLIMIT ―CASE4 柴 景斗―
キャスト:柴 景斗(CV:平川大輔)
品番:KDSD-00950
POS:4560372446944
価格:2,000円+税
発売日:2016年4月26日(水)
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

【あらすじ】
――真っ暗な実験室の中、柴景斗は恐怖に震えていた。部屋の外から聞こえてくるのは、爆発音や大勢の悲鳴。
凶暴化した被験体が、施設内で暴れているせいだ。「次は、俺の番だ……」やがて訪れる最期の時を、怯えながら待っている景斗。
五年前、日本政府が行った実験「RUNLIMIT」の被験体となった景斗は、実験失敗の代償として、その身体に致命的な欠陥を負ってしまっていた。
夜になると、実験が与えた右脳・左脳への影響で理性を喪失し、凶暴化する体質へと成り果ててしまったのだ。
17歳の彼に残されたタイムリミットは、あと僅か……。そんなある日、景斗は新しい監察官を紹介される。
現れたのは、彼が昔から恋心を抱いていた、幼馴染の少女。再会に驚く景斗だが、彼女の脳内には過去の記憶が残っていない。
監察官と被験体という、新たな関係性で関わりはじめた二人。空気を操ることができる「ルフト」という特殊な体質の景斗は、施設側から、貴重な被験体として扱われていることが判明し……?
この再会によって、実験の裏に隠された悲しき愛の物語が、ふたたび動きはじめる――

【トラックリスト】
01 – Past memories
02 – 迫り来る闇
03 – 忘れたくない景色
04 – 暴走≒リミット
05 – 凶暴化の真相
06 – 君のヒーローになりたい
07 – In the future
08 – RUN-LIMIT(short ver.)/歌:織田かおり

<オフィシャルインタビュー>
『RUNLIMIT』柴景斗 役・平川大輔さん

■収録後のご感想をお願い致します。
元々、景斗くんはとても後ろ向きで臆病な子なんですが、彼の置かれている状況は、誰しもそうなってしまってもおかしくないんじゃないかと思いましたね。
より切迫した環境になっていく中で、それを彼女とどう乗り越えていくのか、という部分がうまく出せたらいいなと思いながら、収録に臨ませていただきました。

■演じられたキャラクターの魅力についてお聞かせください。
臆病やネガティブでなくても、自分の思っていることを相手にハッキリと伝えられる人って、実はそんなに多くないんじゃないかと思うんです。
そういう意味では、景斗くんは少し過剰なところがあるものの、台本を読みながら何度も親近感が湧きましたね。作品の世界観や設定はフィクションで特殊だけど、キャラクターの内面はとてもリアルというか。聴いてくださる方の中にも、「自分もこういう所あるかも…」と思われる方がいらっしゃるんじゃないかなって。現実で実際に居そうな人間らしさが景斗くんの魅力だと思います。

■キャラクターは主人公を守りたかったがゆえに被験体となりました。ご自身の中で「絶対に守りたいと思うもの」はございますか?
うちの猫たちです。普段から外には出してないので、僕の住んでいる部屋が、彼らの世界のすべてなのですが……。その中で、彼らが安心して暮らせるようにしてあげることが飼い主としての責任だと思っています。また、彼らは言葉を喋ることができないので、「今は何を伝えたいのかな?」と、できるだけ気持ちを汲んであげながら、これからも一緒に暮らしていきたいですね。

■ファンの方へのメッセージをお願い致します。
今回はシリーズ第4巻目です! 既に発売している第3巻までのキャラクターとのお話も、とても胸が切なくなるような物語だったんじゃないかと思います。
が……今回の景斗くんも、負けず劣らず切なさ満載でお届けしている作品です。
ただ、諦めない主人公に救われていく物語でもありますので、是非お聴きになっていただき、そして、景斗を救ってあげてください。
どうぞ宜しくお願いします!

■オトメイトレコード 公式サイト:http://www.otomate-records.jp/
■オトメイトレコード公式ツイッター:https://twitter.com/otomate_records

■キャスト直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンのお知らせ
本CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント致します!
奮ってご応募ください! CDにアンケートはがきが封入されておりますので、アンケートにご回答の上、帯にある応募券を貼ってご応募ください。
尚、プレゼント応募の締め切りは2017年7月末日までとさせていただきます。(当日消印有効)
(商品の発送は、2017年8月下旬を予定しています。当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。)

(C) IDEA FACTORY/axcell

スポンサーリンク