グッズ ゲーム・アプリ ラジオ・動画・TV・映画

『ねこ男子 ニャンキーハイスクール』LINE公式アカウント第2弾「黒瀬 皇成」が本日5月19日リリース! アクリルキーホルダー&缶バッジ予約開始!

タカラトミーは、白泉社と合同で制作したコンテンツ「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」をモチーフとした、コンテンツの世界観を楽しむことができる人工知能(AI)型 LINE公式アカウント第2弾「黒瀬 皇成(くろせ こうせい)」(LINE ID:@kousei_nyanhigh)を、本日5月19日(金)から配信いたします。
さらにタカラトミーからは初の商品化となる公式グッズ、(1)ねこ男子 ニャンキーハイスクール アクリルキーホルダーコレクションvol.1(全8種/希望小売価格 各600円 (税抜き)、(2)ねこ男子 ニャンキーハイスクール 缶バッジコレクションvol.1(全8種/希望小売価格 各380円 (税抜き)を、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp)や全国のアニメグッズショップ・ネット通販ショップにて予約を開始しております。

泣く子も黙る孤高の番長
黒瀬 皇成(くろせ こうせい) ねこ種類:黒猫
CV:白井悠介さん

今回、第1弾の「茶谷 景虎(ちゃたにかげとら)」に次いで第2弾として開設するLINE公式アカウントは、「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」の世界観に基づき、主人公のライバル「黒瀬 皇成(くろせ こうせい)」をはじめとする登場キャラクターと双方向のコミュニケーションが楽しめるものです。LINE株式会社が提供する「LINEビジネスコネクト」(※1)を活用し、キャラクターとの自然な会話をお楽しみいただくことが可能になりました。LINEのアプリ上で当アカウントを「友だち追加」していただくことにより、どなたでも無料でお楽しみいただけます。

◆「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」について
「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」は、「喧嘩でノックアウトされると猫になる」身体にされた、ヤンキー男子高校生たちの物語です。
物語の舞台は、年に一度、最強のヤンキー高校生たちが拳を交えて真の最強校(テッペン)を決定する“喧嘩フェス”が開催される根古(ねこ)市。主人公の「茶谷 景虎(ちゃたに かげとら)」率いる「瞬火高校(またたびこうこう)」(通称:マタ高)やライバルの「黒瀬 皇成(くろせ こうせい)」が率いる「雁狩学院(かりかりがくいん)」(通称:カリ学)のヤンキーたちが、“喧嘩フェス”の最強校(テッペン)を目指して暴れまわります。
猫に変身した情けない姿を人目に晒したくないと、辞退校の続出する“喧嘩フェス”ははたして無事開催されるのか!?そして景虎は最強校(テッペン)を取れるのか!?

「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」公式サイト:http://www.hakusensha.co.jp/nyanhigh/
「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」公式Twitter:https://twitter.com/nyanhigh_info

「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」公式動画:

◆LINEアカウント「黒瀬 皇成」について
今回配信するLINEアカウントは、第1弾として先行して配信している物語の主人公LINEアカウント「茶谷 景虎」(LINE ID:@kagetora_nyanhigh)の第2弾として、対峙するライバル主人公「黒瀬 皇成」との会話が楽しめる人工知能(AI)型アカウントです。LINEのアプリ上で「友だち追加」していただくことにより、どなたでも無料でお楽しみいただけます。ユーザーがLINE上で語りかける内容に応じて、返事をするので、作品の世界観に入り込んだような感覚で双方向のコミュニケーションをお楽しみいただくことができます。
また、よりリアルなコミュニケーションをお楽しみいただくため、キャラクターの方からユーザーに話しかけてくることや、会話内容によってはテキストだけでなく画像やボイスメッセージが送られてくることもあります。ボイスメッセージは、黒瀬皇成(CV:白井悠介さん)だけでなく、同じ高校の、設楽融(CV:斉藤壮馬さん)、青山露(CV:江口拓也さん)、万城目誓太郎(CV:山下誠一郎さん)のボイスも聞くことができます。
<黒瀬皇成 ボイスメッセージ例>
「テメーがおかけになった番号は今、電話に出たくありません。ご用件は1週間後にどうぞ。」
「(寝息)スー、スー…。…ん。今、何時……うわ何で録音になってんだよ……。」

景虎がユーザーに話しかけてくこともあります

送られてくる画像の一例

<LINE公式アカウント「黒瀬 皇成」サービス概要>
アカウント名:「黒瀬 皇成」
LINE ID:@kousei_nyanhigh
サービス開始日:2017年5月19日(金)

こちらから友だち追加していただけます。

〈商品概要〉
■ねこ男子 ニャンキーハイスクール アクリルキーホルダーコレクションvol.1:校章モチーフのネームプレート
「ねこ男子 ニャンキーハイスクール アクリルキーホルダーコレクションvol.1」は、主人公「茶谷景虎」が通う公立高校の“マタ高”と、ライバル主人公「黒瀬皇成」が通う私立高校の“カリ学”からそれぞれ主要メンバー各4人をラインナップ。イラストは公式のデフォルメイラストを使用し、各高校の校章モチーフのネームプレート風デザインです。ラインナップは、マタ高から茶谷景虎、江木将人、浦濱速人、三ヶ尻森男の4名、カリ学から黒瀬皇成、設楽融、青山露、万城目誓太郎の4名の全8種で、ランダムで1種類が封入されています。全高約65mmの手ごろなサイズで、バッグなど身の回りの物につけて、気軽に楽しんでいただけます。

2017年9月下旬発売予定
商品名:ねこ男子 ニャンキーハイスクール アクリルキーホルダーコレクションvol.1
マタ高:茶谷景虎、江木将人、浦濱速人、三ヶ尻森男
カリ学:黒瀬皇成、設楽融、青山露、万城目誓太郎
種類数:全8種
希望小売価格:各600円(税抜き)
商品内容:アクリルキーホルダー1個
商品サイズ:(W)60mm×(H)65mm×(D)3mm
予約開始:2017年5月15日(月)
発売日:2017年9月下旬予定
対象年齢:15歳以上
公式HP:http://www.hakusensha.co.jp/nyanhigh/
取扱い場所:全国のアニメグッズショップ、インターネットショップ、玩具お取扱い店舗、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp) 等

〈商品概要〉
■ねこ男子 ニャンキーハイスクール 缶バッジコレクションvol.1:マタ高4名の学生服ver.+ねこver.の缶バッジ化
「ねこ男子 ニャンキーハイスクール 缶バッジコレクションvol.1」は、主人公「茶谷景虎」が通う公立高校の“マタ高”の主要メンバー、4名の公式デフォルメデザインを使用し、学生服ver.とねこ化ver.で缶バッチ化したものです。缶バッチのイラスト面は、艶消しコーティングを施し、マットな仕上げにしております。ラインナップは、茶谷景虎(学生服ver.)、江木将人(学生服ver.)、浦濱速人(学生服ver.)、三ヶ尻森男(学生服ver.)、茶谷景虎(ねこver.)、江木将人(ねこver.)、浦濱速人(ねこver.)、三ヶ尻森男(ねこver.)の全8種で、ランダムで1種類が封入されています。

2017年9月下旬発売予定
商品名:ねこ男子 ニャンキーハイスクール 缶バッジコレクションvol.1
茶谷景虎(学生服ver.)、江木将人(学生服ver.)、浦濱速人(学生服ver.)、三ヶ尻森男(学生服ver.)
茶谷景虎(ねこver.)、江木将人(ねこver.)、浦濱速人(ねこver.)、三ヶ尻森男(ねこver.)
種類数:全8種
希望小売価格:各380円(税抜き)
商品内容:缶バッジ1個
商品サイズ:(W)56mm×(H)56mm×(D)2mm
予約開始:2017年5月15日(月)
発売日:2017年9月下旬予定
対象年齢:15歳以上
公式HP:http://www.hakusensha.co.jp/nyanhigh/
取扱い場所:全国のアニメグッズショップ、インターネットショップ、玩具お取扱い店舗、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp) 等

◆LINEアカウント「黒瀬 皇成」リリース記念! ニコ生ラジオ放送決定!
LINEアカウント「黒瀬 皇成」のリリースを記念して、八代拓さん、白井悠介さんによるニコ生ラジオを近日放送予定です。詳しい放送日は決定次第公式HPにて公開予定です。
http://www.hakusensha.co.jp/nyanhigh/

(※1)「LINEビジネスコネクト」とは
LINE株式会社が公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。LINE株式会社では、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。

(C) TOMY/HAKUSENSHA

PR

-グッズ, ゲーム・アプリ, ラジオ・動画・TV・映画
-