コミック・ノベル・書籍

実録BL『たとえばこんな恋のはなし』感動の最終回が6月7日発売「マガジンビーボーイ7月号」にて巻頭カラーで掲載!

実在のゲイカップルに取材をした神奈川の東林間を舞台に繰り広げる『本物』の恋物語。
実録BL「たとえばこんな恋のはなし」の著者は、日常系BLのスペシャリスト、波真田かもめ先生!
波真田先生に彼らのリアルな恋模様を描いていただいております!

スポンサーリンク

MBB7月号_波真田かもめ

MAGAZINE BE×BOY2017年7月号(6月7日売り)にて、いよいよ最終回を迎える「たとえばこんな恋のはなし」(著:波真田かもめ)は、たくさんの障害を乗り越えて少しずつ恋人としての距離を縮めてきた2人に最大の危機が――!?!?
2人の恋のはなしは終わりを迎えてしまうのか…ハラハラドキドキの展開に目が離せない、感動のフィナーレとなっております。

さらに主人公『明良(あきら)』のモデル、柳 賢斗(やなぎ けんと)さんの生い立ちに迫るインタビューも掲載。

インタビューページ

初恋からファーストキスなどの甘酸っぱい思い出から、同性愛者だと自覚したきっかけや人生最大の壁、家族へのカミングアウトの瞬間など、漫画本編では語られなかった明るく元気な明良の裏側に迫ります。

マンガサンプル01

マンガサンプル02

また、「ビーボーイ編集部」ツイッターアカウント(@bboy_editor #たと恋)でも柳 賢斗さんへのインタビューや直筆の感想など、ツイートしておりますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

「たとえばこんな恋のはなし」(著:波真田かもめ)
ストーリー:
高校時代の経験からノンケに恋をしちゃいけない、と考え本気で恋愛をしてこなかった明良(あきら)。ある日、明良の料理ブログに「男性なのに料理が上手なのはホモだからですか?」とコメントが入って―――…!?
最悪のファーストコンタクトから始まる、ノンケ×ゲイのリアルな恋物語。
実話だからこそ伝わる2人の葛藤や心の変化にご注目下さい。

作家紹介
波真田かもめ:
代表作「おはようとおやすみとそのあとに」(フルールコミックス)はシリーズ累計15万部突破の話題作。

「MAGAZINE BE×BOY 2017年7月号」
桜日梯子先生の美麗イラストが目印!

MAGAZINE BE×BOY2017年7月号表紙

「MAGAZINE BE×BOY 2017年7月号」
発売日:2017/6/7
定価:600円+税
発行:リブレ

大波乱…!? シリーズ累計100万部突破の話題作、最新話! 「抱かれたい男1位に脅されています。」(著:桜日梯子)

コミックス最新刊6月9日発売!「カーストヘヴン」(著:緒川千世)

◆表紙:桜日梯子
◆豪華ラインナップ:桜日梯子、ヤマシタトモコ、ねこ田米蔵、波真田かもめ、緒川千世、桜城やや、御景 椿、高峰 顕、阿部あかね、もふもふ枝子、街こまち、ひもだQ、楢崎壮太、会川フゥ、カキネ、河井英槻、他豪華執筆陣!

WEB&Twitter
●「ビーボーイ編集部」ツイッターアカウント
@bboy_editor https://twitter.com/bboy_editor
●著者ツイッターアカウント
波真田かもめ
@hamadakamome https://twitter.com/hamadakamome
●「MAGAZINE BE×BOY」WEBページ http://www.b-boy.jp/magazine/bboy/

(C) libre inc. All Rights Reserved.

PR

-コミック・ノベル・書籍
-, ,