CD・音楽 ゲーム・アプリ スマホ

『DAME×PRINCE』キャラクターCDシリーズ第7弾「テオ編」が6月30日発売! 前野智昭さんのコメント公開!

NHN PlayArtが開発するスマートフォン向け乙女ゲーム『DAME×PRINCE』(デイム×プリンス)の、キャラクターCDシリーズ第7弾テオ編が、6月30日(金)に発売されます。それに伴い、テオ役を務めた前野智昭(まえの ともあき)さんのレコーディングコメントを公開いたします。

スポンサーリンク

『DAME×PRINCE』(デイム×プリンス)は、弱小国家の姫となり、自国のために他国の一癖以上ある王子たちと交流を深めていくスマートフォン向けドタバタラブコメゲームです。2016年3月31日に配信を開始した本作は、スマートフォン向けアプリゲームだけでなく、キャラクターグッズや主題歌CDの販売、コラボカフェの実施など、多方面に展開しています。

■テオ役・前野智昭さんレコーディングコメント

テオ
CV(キャラクターボイス):前野智昭

イナコの騎士(実際は農作業がメイン)。
主人公とは幼なじみで、いつも気にかけてくれる兄的な存在。気にかけすぎてたまに暴走するが、主人公に関すること以外は良識人。

・レコーディング終えて、一言感想をお願いします。

歌っていてとても楽しい楽曲だったので、楽しくレコーディングさせていただきました。

・テオの歌はカントリー調とも思える楽曲ですが、好きなフレーズや気になる歌詞はありますか?

全体的にテオの気持ちそのままの歌詞を書いていただいたので、彼のモノローグが歌になったかのような曲調でした。サビに入るとすごくポップな感じになるし、AメロBメロはカントリーな感じですし、全体のバランスがテオらしい曲だなって思いました。

・爽快感のある曲ですよね。

僕は二番の豆のくだりが好きです。「ありふれた豆もコトコト煮込んだら」って言うところ。我が家が好きってところが、テオらしくていいなと思いました。

・この曲を一言、または一文字で表すとしたら?

スポンサーリンク

包み込むの「包」って字ですかね。暖かく支えるというか、姫様を全て包み込むみたいなそういう歌だと思います。

・最後にCD発売を楽しみにしているお客様にメッセージをお願いします。

なかなか本編では自分の思いを姫様に伝えることが出来ていない状態なんですけど、歌の方ではテオのまっすぐな思いをそのまま曲に乗せて歌わせていただきましたので、ぜひテオの気持ちを聴いていただけたら嬉しいです。

■CD概要
前野智昭さんが歌うテオのキャラクターソングに加え、ゲストキャラクターにメア(CV:木村良平)を迎えたオリジナルミニドラマを収録しています。キャストコメントも入った大ボリュームの一枚です。

『DAME×PRINCE キャラクターCDシリーズ テオ編』
トラックリスト
01:奔走!イナコの騎士
02:変わらない宝物 歌唱:テオ(CV:前野智昭)
03:名誉ある称号?
04:エピローグ ~星空の下で~
05:変わらない宝物(off vocal)
06:キャストコメント(前野智昭)
07:キャストコメント(木村良平)

視聴用動画

発売日:2017年6月30日(金)
ETCD-0026
価格:1,500円(税別)
発売・販売:ムービック

■特典
アニメイト:ジャケットイラストブロマイド
ステラワース:オリジナルイラストブロマイド

■『DAME×PRINCE』(デイム×プリンス)概要
ジャンル:ダメ王子を愛で育てる恋愛AVG
メインシナリオ:StoryWorks
キャラクターデザイン:アリクイ堂
プラットフォーム:iPhone/Android
プレイ料金:無料(有料アイテム販売あり)
サービス開始:2016年3月31日
開発/運営:NHN PlayArt

<App Store ダウンロードページ>
https://itunes.apple.com/jp/app/id1037980825
<Google Play ダウンロードページ>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.anipani.SJDAMEPRI

ゲーム紹介ページ:http://dame-prince.anipani.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/dame_prince

※ 記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

(C) NHN PlayArt Corp.

PR

-CD・音楽, ゲーム・アプリ, スマホ
-