CD・音楽 PS Vita ゲーム・アプリ

OPテーマ&EDテーマ、挿入歌をフルサイズで収録! 『7'scarlet』のボーカルソングを集めたCD『7'scarlet Song Collection』が本日8月24日発売!

乙女ゲームブランド“オトメイト”から2016年7月発売のPS Vita専用ソフトウェア『7'scarlet』のボーカルソングを集めたSong Collectionが発売!
織田かおり、mao、霜月はるか、AUK ZERO featuring A-TO(CV:森久保祥太郎))が歌う、オープニングテーマ、エンディングテーマ、挿入歌をフルバージョンで余すところなく収録!

BL_H1-H4

タイトル:7'scarlet Song Collection
アーティスト:織田かおり、mao、霜月はるか、AUK ZERO featuring A-TO
品番:KDSD-00929
POS:4560372446753
価格:2,000円+税
発売日:2016年8月24日(水)
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

【収録内容】
01.World's End Syndrome(歌:織田かおり)
02.LOVESICK(歌:AUK ZERO featuring A-TO(CV:森久保祥太郎))
03.目の前の微笑み(歌:mao)
04.零れそうな月(歌:織田かおり)
05.愛しさを抱いた花(歌:霜月はるか)
06.スターリー
07.World's End Syndrome(Instrumental)
08.LOVESICK(Instrumental)
09.目の前の微笑み(Instrumental)
10.零れそうな月(Instrumental)
11.愛しさを抱いた花(Instrumental)

▼『7'scarlet Song Collection』試聴

■織田かおり
梶浦由記ソロプロジェクト『FictionJunction』への参加を皮切りに、サウンドクリエイターRevoの幻想楽団『Sound Horizon』に参加。近年は人気のアーケードゲーム「Gunslinger Stratos」の楽曲に参加する等、その非凡な歌唱力は多くの関係者から注目を浴び、数々のプロジェクトからオファーを受ける。
2013年頃よりライブを中心にソロ活動を本格的に開始、2016年4月27日に2年ぶりの3ndアルバム「Make it」をリリース。活動範囲は日本国内にとどまらず、ドイツ、香港、中国など海外イベントにも出演。
今最も注目を浴びているアーティストの一人である。
現在キッズステーションでOA中の音楽番組「アニぱら音楽館」のレギュラー出演やデジタルラジオ『文化放送・超!A&G+』の帯番組「A&G ARTIST ZONE THE CATCH」水曜日のパーソナリティも担当。

mao

■mao
伸びやかで力強い歌声はもちろん、メッセージ性の強い詩の世界を魅力として兼ね備える、実力派シンガー。
現在、TV朝日系で放映中のアニメ『ドラえもん』のオープニングテーマ『夢をかなえてドラえもん 』などを担当。また多数のアーティストの楽曲にコーラスとしても参加する他、アーティストやキャラクターソングの作詞も手がけており、幅広く活動している。
2009年より多数のゲーム主題歌を担当するようになる。
アニメ「薄桜鬼」、アニメ「薄桜鬼 碧血録」、アニメ「薄桜鬼 黎明録」の各EDテーマを担当。
2014年、オトメイト「Code:Realize ~創世の姫君~」のOP、EDテーマを担当。

■霜月はるか
様々なアニメ・ゲーム音楽で歌唱を担当するボーカリストであり、ファンタジックな世界や物語を音楽で描く活動をライフワークとするシンガーソングライター。
作編曲や作詞、サウンドプロデュース等も精力的に行っている。
TVアニメ「薄桜鬼 黎明録」ED「花のあとさき」(歌:mao)の作曲を担当するなど、メロディーメーカーとしての評価も高い。
2015年にメジャーデビュー10周年を迎え、ベストアルバム4枚を同時発売、
2016年4月より初の全国ツアーがスタート。10周年プロジェクト続々進行中!

■7'scarlet 公式サイト
http://www.otomate.jp/7scarlet/

■織田かおり公式ブログ
http://lineblog.me/odakaori/

■mao公式ツイッターアカウント
@mao_cocua

■霜月はるか公式サイト
http://shimotsukin.com/

(C) 2016 IDEA FACTORY / TOYBOX Inc.

PR

-CD・音楽, PS Vita, ゲーム・アプリ
-