「イケメンシリーズ」が「ANIME EXPO 2017」「Comic Exhibition 2017」に出展! イベントレポート到着!

スポンサーリンク

サイバードは、7月1日(土)よりアメリカ・ロサンゼルスにて開催された北米最大級のアニメイベント「ANIME EXPO 2017」に、オリジナルブースを出展しました。また、台湾の「Comic Exhibition(現地名称:漫畫博覽會) 2017」では、サイバードとライセンス契約を締結する2社がイケメンシリーズとして出展し、フランスの「Japan Expo 2017」では、『Ikémen Sengoku: Romances Across Time』の壁面広告が登場しました。

スポンサーリンク

◆「ANIME EXPO 2017」の様子
第2回目の出展となった「ANIME EXPO 2017(2017年7月1日~7月4日開催)」では、2017年6月末よりサービスを開始した『イケメン戦国◆時をかける恋』の英語版タイトル『Ikémen Sengoku: Romances Across Time』と、『イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』の英語版タイトル『Midnight Cinderella: Ikémen Royal Romances』の2タイトルの世界観を表現したブースを展開しました。1日2回、イケメンキャラクターに扮したスタッフによるリアル壁ドンを実施し、順番待ちのお客様で毎回150名ほどの長蛇の列ができました。そのほか、『Ikémen Sengoku: Romances Across Time』の試遊体験や、「イケメンシリーズ」初のグッズとなるネイルチップや、本イベント用に特別に描き下ろされた缶バッジなどのグッズ販売を行いました。

▲ イケメンキャラクターに扮したスタッフによる リアル壁ドン企画の様子

▲ キャラクター人気投票企画の様子

スポンサーリンク

◆「Comic Exhibition(現地名称:漫畫博覽會) 2017」の様子
「Comic Exhibition(現地名称:漫畫博覽會) 2017(2017年8月10日~8月14日開催)」では、『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』の繁体字版タイトル『100日公主◆美男宮殿現代樂章』と『イケメン戦国◆時をかける恋』の繁体字版タイトル『美男戰國◆穿越時空之戀』のブースが登場しました。ライセンス契約を締結する、台湾の数字銀河(DIGITAL GALAXY)が出展した『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』のブースでは、「二次元のウェディング」をテーマに、お城の広間に見立てたブースで、毎日異なるキャラクターの立ち絵パネルが登場。イケメンキャラクターと一緒に、花嫁の白いヴェールとブーケを身に付けて記念撮影をすることができたり、先着特典として豪華な装丁の「結婚誓約書」をプレゼントしました。ライセンス契約を締結する、糖心数位(iS Games)が出展した『イケメン戦国◆時をかける恋』のブースでは、人気コスプレイヤーが登場しファンとの撮影会を実施しました。さらに、台湾現地限定のグッズ販売を行い、連日完売となるほど好評となりました。

▲ 宮殿をモチーフにした『100日間のプリンセス』出展ブース

▲ 『イケメン戦国』出展ブースも連日盛況