梶裕貴さん、小野賢章さんらによるオーディオドラマが聞ける! 『ぼくらの選択』第1巻が本日9月27日発売! 試聴版も公開中!

『月刊コミックジーン』(毎月15日発売)で好評連載中の『ぼくらの選択』(著:漣ミサ)のコミックス第1巻が9月27日(水)ついに発売! コミックス第1巻の帯にはオーディオドラマ【完全版】が聞けるQRコードが付属。緊迫したストーリーをコミックスだけでなく、豪華声優陣によるオーディオドラマでも楽しめます!

スポンサーリンク

●購入者特典として梶裕貴・小野賢章ら豪華声優陣によるオーディオドラマが聞ける!
『ぼくらの選択』(著:漣ミサ)(http://www.comic-gene.com/bokuranosentaku)は『月刊コミックジーン』で好評連載中のサバイバルアクションバトル作品です。
「<吸血鬼>と<ゾンビ>と<人間> あなたはどれを選びますか?」
ソーシャルゲームでの選択が現実となってしまった世界で繰り広げられる、選択制サバイバルゲームが描かれます。9月27日には待望のコミックス第1巻が発売。この刊行を記念いたしまして、第1巻の帯に購入者特典として豪華声優陣によるオーディオドラマ【完全版】が聴けるQRコードが付属いたします!

ソーシャルゲーム『TRI・BRAIN』で<人間>を選択した主人公・志馬には梶裕貴。
志馬の前に立ちはだかる<吸血鬼>・斎灯役を小野賢章が担当。
その他、志馬の友人・相間役を徳武竜也、白い女の子役を高田憂希、斉藤の助手・藤道役を石井孝英が担当するなど、豪華声優陣が出演いたします!

オーディオドラマは第3話までをベースにストーリーを構成。
第1巻の山場である志馬と斎灯が対峙する迫力のシーンをはじめとして、緊張感と時にコミカルさもある『ぼくらの選択』の世界観を音声でも楽しむことができます!

なお、オーディオドラマは現在KADOKAWA anime channel(https://www.youtube.com/watch?v=m6tbIUL2bKQ)および新刊ラジオ(http://www.sinkan.jp/radio/1917)にて、試聴版を公開中です。
完全版はコミックス第1巻の帯に記載のQRコードより特設サイトにアクセスすることで、楽しむことができます。

こちらの公開は2018年9月26日(水)までの期間限定となっておりますので、お早めにお楽しみください!

●『ぼくらの選択』第1巻発売記念 オーディオドラマ概要
【出演キャスト】
志馬…梶裕貴
斎灯…小野賢章
相間…徳武竜也
白い女の子…高田憂希
藤道…石井孝英

志馬役 梶裕貴さん

斎灯役 小野賢章さん

相間役 徳武竜也さん

スポンサーリンク

白い女の子役 高田憂希さん

藤道役 石井孝英さん

【完全版 聴取方法】
『ぼくらの選択』コミックス第1巻(2017年9月27日発売)の帯に付属しているQRコードより、指定サイトへアクセス。
※ 2017年9月27日(水)0:00~2018年9月26日(水)23:59までの期間限定配信となります。
※ 電子版にはアクセスに必要な帯データが付属しませんので、ご注意ください。

試聴版は以下サイトにて、それぞれ公開中。
◆ KADOKAWA anime channel(https://www.youtube.com/watch?v=m6tbIUL2bKQ)
◆ 新刊ラジオ(http://www.sinkan.jp/radio/1917)

●刊行情報

<吸血鬼>と<ゾンビ>と<人間>。あなたはどれを選びますか?

『ぼくらの選択』(1)

著者:漣 ミサ
定価:本体550円+税
発売日:2017年9月27日
発行:KADOKAWA

2017年9月27日(水)発売!

【あらすじ】
「<吸血鬼>と<ゾンビ>と<人間>。あなたはどれを選びますか?」ゲームキャラの選択設定のはずが、もしも現実のものになってしまったら――?種族を選んで生き残る選択制サバイバルゲーム!!

作品詳細&試し読みはこちら! ⇒ http://www.comic-gene.com/bokuranosentaku

【中面一部紹介】
◆ ソーシャルゲームでの選択のはずが現実に!?

『ぼくらの選択』第1話より

『ぼくらの選択』第1話より

◆ 瀕死の友人:相間を前に、志馬がする選択とは……?

『ぼくらの選択』第1話より

『ぼくらの選択』第1話より

●関連サイト
【月刊コミックジーン 公式ホームページ】 http://www.comic-gene.com
【月刊コミックジーン 公式Twitter】 https://twitter.com/comicgene
【月刊コミックジーン 公式ブログ】 http://www.comic-gene.com/blog/

(C) Misa Sazanami
(C) KADOKAWA CORPORATION 2017

スポンサーリンク