男性バーチャル・ユニット「EIGHT OF TRIANGLE」2周年イベントレポート到着! カラオケ配信決定!

2015年10月8日(トーエイの日)より東映所属で活動している男性バーチャル・ユニット「EIGHT OF TRIANGLE」、通称“エイトラ”に関しましてイベントの様子をご報告させていただきます。

スポンサーリンク

10月8日(日)に秋葉原のイベントスペースBOOKSにて、2周年記念イベント「エイトラ・バースデイ2017」が開催されました! “エイトラ”のデビューからちょうど2年となる節目を体感するため、多くのファンが来場。先日新加入が発表されたNeon/荒賀新音の初グッズに加え、Kazuto/遠藤和斗の新衣装を使ったグッズの会場先行販売ということもあり、物販には長い列が。Ray、Neon、Kazutoの等身大パネルを設置したフォトスポットや、Rayのギターを実際に手に持てる特別展示など熱烈なファンたちは大興奮! イベント開始と同時に会場がすし詰め状態になるほどの反響でした!
さらにこの度、“エイトラ”の楽曲がカラオケ配信されることが決定! 10月14日(土)からJOYSOUNDにて「heart to erode」「adagio」の2曲が歌えるようになります!「heart to erode」はパンキッシュなハイテンポに乗せた、記念すべき彼らのデビュー曲。「adagio」は今はいない誰かへの想いを優しく歌い上げるメロウなナンバーとなっています。“エイトラ”の甘辛両面を感じられる今回の配信、ぜひカラオケでお楽しみください!

【“エイトラ”2周年記念イベント「エイトラ・バースデイ2017」】
日時:2017年10月8日(日)13:00~18:00
会場:BOOKS(東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町ビル 3階)
展示物:Ray、Neon、Kazuto等身大パネル、Rayへのメッセージボード、Ray使用ギター(手に持っての写真撮影OK)等
販売物:既存の「EIGHT OF TRIANGLE」グッズ、Kazutoの新衣装グッズおよび、Neonの初グッズ等

■イベントに足を運んだファンのコメント
「“エイトラ”の2周年イベントということもあり友達と参加しました! やばい! まじ神!! 今までRayのギターを見たことはあったけど、手に持ったのは初めてです! 新グッズも可愛かったのでしっかり買っちゃいました! カラオケの楽曲配信は、待ってました! という感じです! 特にこの2曲が配信されるのを楽しみにしていたので、絶対に歌いに行きます!! これからもエイトラらしく頑張って下さい!」

スポンサーリンク

【JOYSOUNDカラオケ配信情報】
配信楽曲:「heart to erode」「adagio」
配信開始日:2017年10月14日(土)~
対応機種:JOYSOUND MAX2、JOYSOUND MAX、JOYSOUND f1
JOYSOUND公式HP:www.joysound.com

【男性バーチャル・ユニット「EIGHT OF TRIANGLE」とは?】
現実を超えた“リアル”を――
新世代の男性バーチャル・ユニットが生み出す、もう一つの現実世界。
架空のアーティスト、「バーチャルアイドルユニット」。日本から誕生し、世界中を熱狂させているこのジャンルに、『EIGHT OF TRIANGLE』が、新たな風を起こそうとしている。ボーカル・Ray/君島零とキーボード・Kazuto/遠藤和斗からなるこのバーチャル・ユニットは、実際のアーティストと同様に、Twitterを使い、ラジオ番組でしゃべり、自分たちで作った楽曲を歌う。ライブでは最新鋭のモーションキャプチャーシステムで、実際にその場で体の動きをトレースすることにより、リアルタイムでパフォーマンスし、直接観客に語りかけ、会話する。まるでこの人間が本当に存在するかの様な圧倒的なリアリティを軸に、観客たちに寄り添う。2015年のデビューシングル「heart to erode」を皮切りに、これまで計6枚のシングル、3枚のアルバムを発表。そのほとんどの作詞・曲・編曲をメンバー自身で行っている。2017年には日本を飛び出し香港でのライブを成功させると、その注目度はグローバルなものとなった。同年9月から喉の不調を理由に活動を休止したRayに代わり、新たなボーカル・Neon/荒賀新音が加入し、再スタートを切る。勢いを増す日本初の男性バーチャル・ユニットが届けるのは「もう一つの現実世界」。現実よりもリアルな「エイトラ」が創る世界を、その目で、耳で、肌で、<体感>して欲しい。

(C) TOEI

スポンサーリンク