劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』週替り来場者特典解禁! 近藤 隆さん、木村 昴さん、平川大輔さんのコメントも到着!

 このたび、11月4日(土)よりよりシネ・リーブル池袋他にて公開される劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』にて、豪華週替り来場者特典が解禁となりました。楚神ウリエ役・近藤 隆、南那城メィジ役、木村 昴、棗坂シキ役・平川大輔からのコメントも到着。また、11月11日(土)には大阪・ Loft PlusOne Westにて吉村愛監督登壇のスタッフイベント「Dance with Devilsトークイベント “アクマの酒宴”~大阪でも語っちまわnight~」の開催も決定しました。

スポンサーリンク

 『Dance with Devils』は、女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組み、ドラマティックな愛を描いたオリジナルの“ミュージカルアニメ”。作中ではキャラクターたちが、想いを伝えるために“歌を歌う”という斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びました。2015年10月~12月にTVアニメが放送され、劇場版では、TVシリーズからのカットに新作カットを加え、台詞はすべて新規に収録、新曲6曲を含む全12曲もの楽曲とともに劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』として11月4日(土)よりシネ・リーブル池袋他にて公開されます。“レムエピローグ”“リンドエピローグ”など各キャラクターごと6つのマルチエピローグ展開(※該当上映回は劇場HPで随時公開予定)に加え、「アクマと詠う上映会」も開催されます。「アクマと詠う上映会」は、劇場内でのコール&レスポンス、ペンライトの使用やコスプレが可能なイベントで、観客が“アンサンブル”(ミュージカルで舞台を支える大切な存在で、主演キャスト以外の出演者のこと)として、作品に加わる(=出演する)ことのできる参加型の上映会となっています。

 このたび解禁となった来場者特典は、週替りでの豪華ラインナップ。1週目は本作の総作画監督・吉川真帆が描き下ろした「複製サイン色紙風カード(レム・リンド・ローエン 3種からランダムで1種)」、2週目は同じく「描き下ろし複製サイン色紙風カード(ウリエ・メィジ・シキ 3種からランダムで1種)」。キャラクターたちがこちらに向かって微笑みかける魅惑のイラストに仕上がりました。そして3週目は、本作の脚本を務めた金春智子書き下ろしのショートストーリーを掲載した小冊子となります。劇場版の内容を踏まえたストーリーになっており、本編と合わせて楽しむことができるスペシャル特典となります。

 更に、間もなく東京・川崎・名古屋・大阪・神戸で開催される舞台挨拶に向けて、楚神ウリエ役・近藤 隆、南那城メィジ役、木村 昴、棗坂シキ役・平川大輔からのコメントも到着。近藤からは「劇場で逢おうね、僕のかわいい蝶々。」と自身が演じるウリエのコメントも寄せられました。各舞台挨拶は10月22日(日)12:00~チケットの一般発売(先着)も決定しました。

 そして、11月11日(土)には大阪でのイベント「Dance with Devilsトークイベント “アクマの酒宴”~大阪でも語っちまわnight~ 」の開催も決定。作品初の大阪でのスタッフイベントとなります。吉村愛監督出演のもと、作品制作の裏話などをお届けします。チケットスケジュールは後日発表予定です。

 現在公式サイトでは劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』の劇場予告を公開中。11月4日(土)からの公開に向けて熱が高まる本作に、引き続きご期待下さい。

劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」週替り豪華来場者特典決定!

★1週目 描き下ろし複製サイン色紙風カード(レム・リンド・ローエン)
 ※総作画監督 吉川真帆さん描き下ろしの複製サイン色紙風カードです。
レム、リンド、ローエンの3種から1種をランダムで配布致します。
★2週目 描き下ろし複製サイン色紙風カード(ウリエ・メィジ・シキ)
 ※総作画監督 吉川真帆さん描き下ろしの複製サイン色紙風カードです。
ウリエ、メィジ、シキの3種から1種をランダムで配布致します。
★3週目 書き下ろしショートストーリー小冊子
 ※脚本・金春智子さん書き下ろしのショートストーリーを掲載した小冊子です。
 本編のネタバレを含むため、本編をご鑑賞頂いた後にご覧ください。

楚神ウリエ役・近藤 隆、南那城メィジ役・木村 昴、棗坂シキ役・平川大輔より見どころコメント到着!

【楚神ウリエ役・近藤 隆コメント】

「追加舞台挨拶だってさ。2回目っていうのはシャクだけど、今度こそレムに邪魔されずに蝶々をひとりじめできるってことだよね。
そう考えたらこの展開も悪くない。フフフ、これは面白くなってきた。それじゃあ劇場で逢おうね、僕のかわいい蝶々。」
だそうです。ウリエさまは舞台挨拶をとても楽しみにしておられました。私も、皆様のお越しを劇場にてお待ちしております。

【南那城メィジ役・木村 昴コメント】

ただいま! おかえり! ついにダンデビの劇場版が完成とのことで、かなり楽しみな気持ちが爆発しています。
全ての台詞を新しく収録し直した完全なるニューバージョンのダンデビを、そして名場面の連続パンチをどうか受け取ってください。
巨大スクリーンで、文字通りさらに大きくなったダンデビが皆さんにまた楽しんで頂けることを願って。

【棗坂シキ役・平川大輔コメント】

棗坂シキ役の平川大輔です。今回の劇場版ではTVシリーズからのカットに新規カットが加わり、これまでとはまた一味違う展開が待っています。
台詞も全て新規収録したのですが、久々にキャスト・スタッフが再集結し、改めてとても楽しく臨ませて頂きました。
そして本作はなんと6パターンのエピローグ上映!!
新キャラも加わり益々パワーアップした本作、シキとして皆様に劇場でお会いする日をゾクゾクしながら楽しみにしております。

◆公式サイト http://dwd-movie.com/
◆公式Twitter @DwD_info
◆劇場予告:

「Dance with Devilsトークイベント “アクマの酒宴”~大阪でも語っちまわnight~」

タイトル:「Dance with Devilsトークイベント “アクマの酒宴”~大阪でも語っちまわnight~」
日程:2017/11/11(土) OPEN 19:00 / START 20:00
場所:Loft PlusOne West
出演:吉村愛監督、野邉伸泰(エイベックス・ピクチャーズ)
イベントページ:http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/76261

前売り 1,000円 / 当日 1,500円(飲食代別)※要1オーダー500円以上
※チケットスケジュールは後日発表予定です

スポンサーリンク

劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』作品情報
選べる道が一つじゃなくても、今この道を選びたい

■スタッフ
原案:岩崎大介(Rejet)
原作:グリモワール編纂室
監督:吉村 愛
脚本:金春智子
キャラクター原案:前田浩孝(Rejet)
キャラクターデザイン:高品有桂
音楽プロデューサー:藤田淳平
音楽:Elements Garden
音楽制作:DIVEIIentertainment
アニメーション制作:ブレインズ・ベース

■公開劇場
シネ・リーブル池袋/TOHOシネマズ仙台/TOHOシネマズ 川崎/
伏見ミリオン座/シネ・リーブル梅田/シネ・リーブル神戸/福岡中洲大洋

本予告URL:https://youtu.be/z0lrVvOw7MQ

●INTRODUCTION●
『Dance with Devils』は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組み、ドラマティックな愛を描いた物語で、2015年10~12月、“ミュージカルアニメ”と銘打ったTVアニメが放送された。本作はキャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”という斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びた。
その後ゲーム、2.5次元ミュージカル、コミックなど、様々なメディアミックス展開を行う中で、全ての作品が異なるエンディングを迎えた本シリーズ。
2017年秋には、舞台を銀幕に移し、これまでのどの『Dance with Devils』とも異なる道をたどる新たな物語が描かれる。TVシリーズからのカットに新作カットを加え、台詞はすべて新規に収録。さらには新曲6曲を加え、全12曲もの歌で紡ぐ新たな“ミュージカルアニメ”。
劇場にその歌声が響く――。

●STORY●
立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。

それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。

アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。彼らが求める『禁断のグリモワール』とは何なのか? 突如崩れ去った日常の中、窮地を救ってくれる生徒会長に徐々に心惹かれていくリツカ。その一方、秘密を抱える兄に戸惑いは深まっていく。はたして、彼女はどんな道を選ぶのか?
ひとりの少女を巡る愛の物語は、今、新たな結末を迎える――。

●劇場前売券●
★6枚綴り前売券 アクマと楽しい映画館ver.
【公式サポーターズクラブ“四皇學園広報部”】好評発売中
グリモワール風チケットコレクションファイル付
販売サイト:http://dwd-sc.com/
価格:9,800円(税込)
【劇場販売】好評発売中
発売劇場:シネ・リーブル池袋/TOHOシネマズ 仙台/
TOHOシネマズ 川崎/伏見ミリオン座/シネ・リーブル梅田/
シネ・リーブル神戸/福岡中洲大洋
価格:8,400円(税込)

★前売券 通常ver.
好評発売中
発売劇場:シネ・リーブル池袋/TOHOシネマズ 仙台/伏見ミリオン座/
シネ・リーブル梅田/
シネ・リーブル神戸/福岡中洲大洋
価格:1,400円(税込)

<エピローグ上映スケジュール>
■11月4日(土)~11月10日(金)
 鉤貫レムエピローグ、立華リンドエピローグ
■11月11日(土)~11月17日(金)
 楚神ウリエエピローグ、南那城メィジエピローグ
■11月18日(土)~11月24日(金)
 棗坂シキエピローグ、ローエンエピローグ

※1度の上映につき、1キャラクター分のエピローグの上映となります。
※期間内でご覧頂く上映が、どちらのキャラクターのエピローグになるかは、上映の各劇場公式サイト等で事前にお知らせいたします。チケットご購入前に、ご確認下さい。

『Dance with Devils-Fortuna-』舞台挨拶付上映会情報
10/22(日)12:00~ チケット一般発売(先着)決定!

■11月4日(土) ※全てレムエピローグ

 【東京】<シネ・リーブル池袋>
  16:05の回 ※上映後に舞台挨拶
  18:15の回 ※上映前に舞台挨拶  ※他実施回(10:00、11:25、12:05、14:05)はすでに一般発売受付中
 <登壇者>
  茜屋日海夏(立華リツカ役)、斉藤壮馬(鉤貫レム役)、羽多野 渉(立華リンド役)、豊永利行(マリウス役)、木村 昴(南那城メィジ役)※16:05、18:15の回のみ、吉村 愛(監督)

■11月5日(日) ※全てリンドエピローグ

【川崎】<TOHOシネマズ 川崎>
 10:00の回 ※上映後に舞台挨拶
 11:25の回 ※上映後に舞台挨拶
 12:05の回 ※上映前に舞台挨拶
 14:05の回 ※上映前に舞台挨拶 ※アクマと詠う上映会を実施

 <登壇者>
 斉藤壮馬(鉤貫レム役)、羽多野 渉(立華リンド役)、近藤 隆(楚神ウリエ役)、木村 昴(南那城メィジ役)、吉村 愛(監督)

■11月11日(土) ※全てウリエエピローグ

【名古屋】<伏見ミリオン座>
 11:00の回 ※上映後に舞台挨拶
 13:00の回 ※上映前に舞台挨拶

【大阪】<シネ・リーブル梅田>
 14:35の回 ※上映後に舞台挨拶
 16:25の回 ※上映前に舞台挨拶 ※アクマと詠う上映会を実施
<登壇者>
 斉藤壮馬(鉤貫レム役)、羽多野 渉(立華リンド役)、豊永利行(マリウス役)、吉村 愛(監督)

■11月12日(日) ※全てメィジエピローグ

【大阪】<シネ・リーブル梅田>
 10:10の回 ※上映後に舞台挨拶
 12:00の回 ※上映前に舞台挨拶

【神戸】<シネ・リーブル神戸>
 14:10の回 ※上映後に舞台挨拶
 16:05の回 ※上映前に舞台挨拶 ※アクマと詠う上映会を実施

<登壇者>
 斉藤壮馬(鉤貫レム役)、羽多野 渉(立華リンド役)、豊永利行(マリウス役)、吉村 愛(監督)

■11月18日(土) ※全てシキエピローグ

【東京】<シネ・リーブル池袋>
 16:15の回 ※上映後に舞台挨拶 ※アクマと詠う上映会を実施
 18:15の回 ※上映前に舞台挨拶

<登壇者>
 近藤 隆(楚神ウリエ役)、木村 昴(南那城メィジ役)、平川大輔(棗坂シキ役)

■チケット情報 ※上記全日程共通
・金額:2,000円(税込) ※別途手数料あり
<一般発売(先着)>
受付期間:10/22(日)12:00~ ※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
受付方法:WEB/モバイルにて ≪URL:http://l-tike.com/dwd-psg ≫(PC/モバイル/スマホ)
Loppi(ローソン・ミニストップ店内設置/Lコード入力にて購入) Lコード:未定
枚数制限:2枚まで

※登壇者敬称略
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。

(C) グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会

スポンサーリンク