イベント ラジオ・動画・TV・映画

『犬小屋ちゃんねる』開設記念イベント「WAOOON vol.1-初鳴き-」レポート到着! イベント終了直後の寺島惇太さんとじょんさんのインタビューも!

8月11日(木・祝)、成増アクトホールにてwebラジオ『犬小屋ちゃんねる』の開設記念イベント「WAOOON vol.1-初鳴き-」が開催されました。番組初となる本イベントでは、パーソナリティの寺島惇太さんと、じょんさんによるWAOOONのトークコーナーやライブコーナーが行われ、大きく盛り上がりました。本稿では、そんなイベントの模様をレポートとしてお届けします。

Print

■ 歌って踊って遠吠え対決!? 二人の愛犬が飼い主のために全力全開!

イベントは、客席後方からサプライズ登場した二人のライブパートでスタート。多くの黄色い歓声を浴びつつ、番組OPテーマ「ONE CALL」を歌いながらステージに登壇していきます。改めて挨拶していく中で、「二人合わせてWAOOONです!」と、会場に集った飼い主(※ファン)の前で初鳴きを響かせました。また“WAOOON”にかけたコール&レスポンスも飛び交い、会場は早くも大盛り上がり。続いてじょんさんの1stアルバム「はじまりの日」から「ROBOT MEETS GIRL」を披露。本番組のイベントならではのデュエットで、ファンを大きく沸かせました。

DPP_0074

ここからは、リスナーから寄せられたお題に挑戦する「犬小屋ちゃんねる出張版 どっちがワンだふるでショー!!」がスタート。最初にチャレンジするお題は、リスナーから最も多くリクエストがあった「遠吠え対決!!」ということで、どちらが長く「WAOOON」と遠吠えできるかロングブレス勝負が行われました。なお、対決の前にどちらが勝利しそうかを聞いたところ、ほとんどの飼い主はじょんさんの勝利を確信しており、寺島さんも「見てろよ!」とやる気満々で対決に臨みます。すると、声優としての底力を発揮した寺島さんが勝利し、多くの飼い主を良い意味で裏切る結果となりました。

DPP_0404

続いてのお題は、制限時間内に歌って踊って万歩計のカウント数を競う「飼い主の事が大好きなのはどっち!? 歌って踊ってワンだふる!!」。万歩計の位置と俊敏な動きが非常に重要となる対決ですが、寺島さんは胸に、じょんさんはお尻に万歩計を付けてゲームスタート。序盤こそ普通に踊っていたものの、時間が進むに連れてダイナミックに飛び跳ねたり、何故か二人で相撲のように組み合ったり、最終的には尻相撲をしたりと、大混戦となりました。特に寺島さんの動きが目立ち、先程に続いてニ連勝かと思いきや、なんと勝利を掴んだのはじょんさん。動きこそ寺島さんが激しかったものの、万歩計の位置が悪かったためカウントされず、惜しくも敗れてしまいました。

その後は「飼い主への一言対決!!」と題して、二人の犬による甘い言葉で飼い主を喜ばせるコーナーが展開。一つ目のテーマは“落ち込んでいる飼い主を元気づける一言”ということで、寺島さんが「何落ち込んでるワン? 仕事で失敗しちゃったワンか。でも僕を見て! とりあえず散歩と食事と寝ることしか楽しみがないけど……生きるのは楽しい!」と笑顔を客席に振り撒いて勝利を掴み取ります。

続く“飼い主をキュンとさせる一言”では、じょんさんの「ナゾナゾ形式です。犬は犬でも君に恋してるオマセな犬は……お~れだ♪」と、丁寧な前振りまで用意して飼い主の心を鷲掴み。こちらはじょんさんに軍配が上がり、2対2の同点に持ち込みます。

決着をつけるべく行われた最後のゲームは、夏にちなんだ「スイカ割り対決!!」。ちなみに、会場が汚れてしまうことから、今回はビーチボールのスイカを代用しています。早速、先攻の寺島さんはタオルで目隠しをした上で、バットを額につけたまま回り、方向感覚を麻痺させてゲームスタート。飼い主からの声援を受けながら、ふらふらとおぼつかない足取りでスイカを目指しますが、3メートルほど手前の位置でバットを振り下ろし失敗に終わりました。

DPP_0673

後攻のじょんさんですが、先ほどの寺島さん同様に方向感覚を麻痺させますが、バットを肩に担いでスイカに歩み寄り、余裕の表情を見せつけます。しかし、スイカに近づいてもスピードが衰えることはなく、最終的に目標を通り越した先でバットを振り下ろし、失敗に終わりました。なお、寺島さんは近くの照明器具にバットが当たらないかヒヤヒヤしながら見守っていたと後に語ります。

白黒つかないままコーナーを終えてしまったため、最後は一回勝負のじゃんけんで勝者を決めることに。すると寺島さんは「僕はチョキを出します!」と心理戦に持ち込みます。一方でじょんさんは「そうなると僕は間違いなくグーを出すよね」と乗っかるも、結果はどちらも宣言した通りの手を出し、初イベントはじょんさんが優勝を掴み取りました。

その後は、飼い主の皆さんお待ちかねのライブコーナーへ突入。1曲目は、二人のハモリが美しく会場内に響き渡る「東京ダンパー」。どこか切ないメロディとサビでのハイトーンに、ファンも静かにペンライトを振りながら聞き入ります。しかし、「次が最後の曲です!」とあまりにも早すぎる宣言が。これに対して、ファンも残念そうに声を上げますが「ラジオのオープニングテーマのタイトルを言っていただければ、もしかしたら……!」という寺島さんの壮大な前振りに、会場からは笑いが沸き起こります。

そして、二人の歌声をより一層引き立てるピアノ伴奏が特徴的な「はじまりの日」を披露。ゆったりとしたメロディに情熱的な歌声が乗せられて、飼い主の心を鷲掴みにしました。盛大な拍手に包まれながらステージを後にすると、寺島さんの前振り通り、会場からは“アンコール”もとい“ONE CALL”が響き渡ります。

そんな“ONE CALL”に応えるべく、すぐさま二人がステージに再登場。「欲しがりだな~みんな!」とじょんさんが笑顔で語りると、ここで抽選会を実施。先ほど使用されたスイカ型のビーチボールにサインが書き込まれると、景品として数名の飼い主に贈られました。また、ラストナンバーを迎える前に「ONE CALL」の振り付け講座が行われたり、二人の馴れ初め話、『犬小屋ちゃんねる』の企画発案から放送に至るまでが明らかになり、イベントならではのトークが展開。

DPP_1171

さらに、じょんさんは「今日は何の日でしょうか!」と問いかけると、当日の8月11日は寺島さんの誕生日であることが判明。袖からバースデーケーキを用意すると、じょんさんと会場が一丸になって「ハッピーバースデートゥーユー」を歌い、サプライズで寺島さんをお祝いしました。また寺島さんは嬉しさのあまり、犬のような豪快さでケーキを口にして、幸せいっぱいな表情を飼い主の皆さんへ届けます。またハイテンションとなったじょんさんも、まだ読まれていないメッセージ入りのチョコプレートを食べつつ、寺島さんの誕生日を盛大にお祝い。二人の幸せそうな愛犬の姿に、客席の飼い主も笑顔が絶えません。

そんな和やかな雰囲気の中、最後の楽曲「ONE CALL」を熱唱。またステージを降りると、二人は客席を駆け抜け、飼い主のすぐ近くでパフォーマンスを繰り広げました。もちろんサビでは先ほどの振り付け講座通り、犬のように愛らしい振りを全員で行い、会場に一体感を生み出します。最後は「Vol.2で会いましょう!」と、二人はまだ見ぬ次回イベントへ思いを馳せたところで、第1回イベントは終了となりました。

■ イベント終了直後のWAOOONにインタビュー!

inugoya_main

――イベントの感想をお願いします。

寺島惇太さん(以下、寺島さん):今まで、作品ありきのイベントはやらせていただきましたが、その場合は自分が演じているキャラクターがいるので、そのキャラクターに沿った歌や企画をやればいいんですが、今回は声優・寺島惇太として、身ひとつと言いますか。キャラクターに頼らないイベントだったので、不安もありました。ただ、いざイベントが始まるとじょんさんが隣にいるので、いつもプライベートで遊んでいるような感覚になって、楽しんでるうちに終わっていましたね(笑)。

じょんさん:たしかに。二人で遊ぶ材料を用意してもらった感じだよね。変な話「遊んでたら終わっていた」みたいな(笑)。

寺島さん:そう、じょんさんとステージの上で、めいっぱい遊んでいた感じで、すごく楽しかったです!

じょんさん:僕も普段、歌でステージに立つ機会はありましたが、最近はどちらかというと裏方の仕事が多かったので、こうやって表舞台に立つのも4か月振りでした。だから、家でせこせこ作業してるのに「いきなり舞台に出て僕どうなるんだろう!?」という不安な時期もありましたね。

寺島さん:3日前くらいからやばかったよね。

じょんさん:そうそう、「僕セリフとかちゃんと言えるのかな?」とか。

寺島さん:でも、いざ始まったら僕よりノリノリで(笑)。しかも、引き出しがすごいんですよ! 僕は何にも考えてなかったから真っ白になっちゃって、しゃべりながら考えてました。

じょんさん:そうだったの!? 僕は準備するのが割と好きなので、なんとなく目星はつけてました。

寺島さん:完全ノープランでした(笑)。

じょんさん:でも、すんなりいったし、リラックスしてできたのはずんた(※寺島さん)のおかげだなと思います。

寺島さん:WAOOONの可能性を感じましたね。僕たちもっといけるんじゃないかなと。今回のイベントは内容とか、どういう歌を歌うとか、準備が少しバタバタした部分もありましたね。オープニングテーマなんて、完成したのが5日前くらいですし。

――結構ギリギリだったんですね。

じょんさん:合わせたのも2回くらいだしね。

寺島さん:だから今度はちゃんと準備できれば、さらに良い物が作れるのかなと少し自信がつきましたね。

じょんさん:たしかに。ただ、逆にふんわりとした感じで、固めすぎなからかったからこそ、アドリブの部分が良かったのかなと思います。そういった塩梅も少しつかめたかな。お客さんとの対話みたいなこともできたと思うし。

寺島さん:勉強になることも多かったですね。

――ではトークコーナーで印象に残っている場面を教えてください。

寺島さん:やっぱり飼い主さんへの愛を歌って踊ったところですね。

じょん:一緒です!

寺島さん:あれが全コーナーの中でも一番疲れたかもしれない。結構長くて「まだ? まだ終わらない?」って(笑)。

じょんさん:一番最初の遠吠えで肺活をちょっとやられて、その後の動きで筋肉をやられ……。

寺島さん:最初はオリジナルの歌で歌おうかなって考えてたんですよ。「わんわんわーん♪」みたいな。でも、動き始めたらもう余裕がなくて!(笑)

じょんさん:僕、結構本気でケツ振ってた(笑)。

寺島さん:結果、倍くらい差がついたよね。

じょんさん:遠吠えで負けて悔しかったから、ここは負けられないなと思って(笑)。

寺島さん:あと、万歩計をつける位置が悪かった。

じょんさん:ピンマイクの位置だもんね、胸元は揺れないわ。

寺島さん:僕もケツにすればよかった。でも、ああいうコーナーやお題を考えてくださることってありがたいなと思います。

じょんさん:本当にありがたい。ちょっと無茶ぶりぐらいがちょうどいいなって思います。

寺島さん:無難にやってもあんまりね……。だから、こちらが「え? これまじでやるの?」ってなるくらいのものを、これからもいただければと思います。

じょんさん:ぜひぜひ! もう、汗だくになってやるので!

寺島さん:犬なのでね!

――そういえばスイカ割りのコーナーいかがでしたか? 照明を割りそうになったりするハラハラする場面もありましたけど……。

寺島さん:あやうくギャラが飛びそうになりましたからね(笑)。「結構高いけど大丈夫か、じょんさん!」って思いながらも、面白そうだから放っておこうと(笑)。

じょんさん:目隠ししている方は本当に全然分からないんですよ。

寺島さん:そう、本当に分からない。

じょんさん:正直、盛り上げるポイントも分からなくて、常に「なんだこれは!」みたいな状態(笑)。

寺島さん:お客さんの声も「そこだ!」って言ってるのか、違うのか分からなくて。

じょんさん:ただただ「ワー!」って聞こえるんです。

寺島さん:「盛り上がってる! 盛り上がってるってことは……ここか!」みたいな(笑)。

じょんさん:ダメなときは「ブーブー」だったはずなんですが(笑)。

寺島さん:誰も言ってなかったですね。でも、今後のいい勉強になりましたね。スイカ割りはやらないほうがいい(笑)。

一同:(笑)。

じょんさん:でも無茶ぶりは大歓迎なので!

寺島さん:本当に全部面白かったですね。

じょんさん:あとはモノ作りというか、歌ももっとやっていきたいね。

寺島さん:今回は歌を用意できなかったため、トークを多めにしたんです。もちろん、トークや大喜利を楽しみにしてくださっている方も多いとは思うんですけどね。

じょんさん:やっぱり普段、生でできない歌を披露したいね。

寺島さん:そうですね。今後はもしかしたら公録形式のトークメインのイベントと、がっつり歌だけのライブを分けてやっていくかもしれません。歌だけだったら、こういう大きい会場じゃなくても、都内のライブハウスとかでもできるので。

――それはいいですね! ぜひ実現してほしいです。

じょんさん:代々木公園とかでもできるよね。

寺島さん:お!? 外でやっちゃいます?

じょんさん:暑い(笑)。

寺島さん:なんで夏想定なんですか。秋でもいいでしょ(笑)。

――そのあたりを踏まえて、次はどんなイベントになるのでしょうか。ゲストを呼んでみたりとかはどうでしょう?

寺島さん:ゲスト呼びたいですね。応援してくれる人とか。あとは今回、ライブをカラオケでやったんですけど、目標としてはバックバンドで、生音でやった方が盛り上がると思いますね。

じょんさん:一応、自分たちで集めてはいるんです。

寺島さん:そう、なんとなく目星はついてきているんですよね。ベースはあの人にお願いしようとか、ギターはあの人とか。それが実現したらバンドメンバーを巻き込んでゲームをしたらいいかも。

じょんさん:そっちも一緒に!?(笑)。

寺島さん:そのバンドメンバーをラジオでゲストに呼んだりとかもできますし。

じょんさん:いいね、バンド計画。

――じょんさんはいかがですか?

じょんさん:パッケージになるようなライブや公録をやりたいですね。会場に来れない方もいますし。だから、何回見ても楽しめるようなイベントをやりたいですね。

寺島さん:パッケージ化いいですね。

じょんさん:それで反省して次につなげられるし。

寺島さん:あと、じょんさんが大喜利好きで、関西人の血が騒ぐみたいなんです。ことあるごとに「大喜利とかやってもいいですけどね」って言ってたんですけど、今回は採用されなかったみたいで(笑)。絵でボケたりするの好きですよね。

じょんさん:そうそう、割と嫌いじゃないんです。ただ今回のイベントで体を使うのも楽しいなと思ったので、どっちもやりたいですね。

――じょんさんは、今日のイベントで決め台詞を炸裂させていましたが……。

寺島さん:あれは一番受けてた!

じょんさん:ホントに? 「犬は犬でも君に恋してるオマセな犬は……お~れだ♪」みたいなナゾナゾ形式だっけ?

寺島さん:面白かったのが、言う前にちゃんと「なぞなぞ形式で」って保険かけてるんです(笑)。

じょんさん:伝わりやすさは気にかけているんで、何も言わないと「犬は犬でも」の時点で「ん?」ってなっちゃいそうだったから(笑)。

――ライブのコーナーはいかがでしたか?

じょんさん:客席にばーっと、走って行ったときは良かった。

寺島さん:あれは楽しかった!

寺島さん:過去に先輩方の姿を見て、こういうの格好いいなって思ってたんですよ。夢が叶いましたね。

じょんさん:ただ、今回が初披露だったからね。CDを出してコールを考えてもらって、面白そうな企画を募集したりして実行するみたいな。そういうこともやりたいね。

寺島さん:やりたいですね。あとはステージパフォーマンスも作っていきたいですね。今回は各々、思い思いでやっていたので。じょんさんと軽いダンスとかもやってみたいですね。

じょんさん:振り付けするのもいいね。

――前回のインタビューで“手作り感のあるイベントにしたい”とおっしゃっていましたが、その目標は達成できましたか?

寺島さん:企画はわりと達成できたかもしれません。ちなみにスイカ割りは僕がやりたいって言ったんですよ。あとロングトーン対決も。

じょんさん:確かに言ってたね。お客さんのリクエストとも上手く噛み合って実現した感じです。

寺島さん:あとは歌う曲もこっちで決めましたし、衣装も完全に自前です。

じょんさん:二人で自主練習もしましたからね。あと、企画で使用したのがストップウォッチじゃなくてキッチンタイマーだったし、手作り感あるんじゃないかな(笑)。

寺島さん:そこですか! 台本にはストップウォッチって書いてあったんですけど、なかったんでしょうね。

じょんさん:ボタンの反応がね。キッチンタイマーだから小数点以下が表示されなくて、ボタン押してもこれ反応してるのかなって不安になったり。

寺島さん:キッチンタイマーに小数点以下は必要ないですからね(笑)。

じょんさん:手作り手作り。

寺島さん:確かに結構手作りだったともいます。ただ、やっぱりスタッフさんの力も多大にお借りしました。ステージのメイキングはもちろん、台本は作家さんに書いていただいているので。

じょんさん:もっと手作りにするならどうしたらいいんだろう。

寺島さん:照明とかから自分たちで……(笑)。

じょんさん:一人ずつ!? 一人立ってるときは一人照明で(笑)。

寺島さん:それか、じょんさんの誕生日ケーキを手作りで作ってくるとか。

じょんさん:手作り!? 怖いわもう(笑)。好きなもの入れそうだもん、塩辛とか入ってそう。

寺島さん:ということで今回はばたばたしていて、ざっくりしていましたが、大まかな部分は手作り出来たんじゃないかなと思います。

――じょんさんはいかがでしたか?

じょんさん:僕はとにかく歌を間に合わせられたので!

寺島さん:ほんとですよ! 5日前まで曲が届かないから(笑)。

じょんさん:不安で夢に見たもんね。

寺島さん:見ました見ました。当日ステージ立っているのに「僕だけ歌もらってない!」みたいな。それで、じょんさんだけノリノリで歌い出すっていう夢を2回くらい見ました。それでじょんさんに催促の連絡入れたりして(笑)。

じょんさん:間に合って良かったですね。

寺島さん:とても覚えやすかったですしね。

じょんさん:良かった。今回オープニングが可愛い感じだったから、今後オリジナルとしてかっこいい感じの曲も作りたいですね。

寺島さん:じょんさんと言えば、色々な種類の曲が作れる二十面相のようなアーティストさんなので。

じょんさん:いやいや(笑)。

寺島さん:僕も意外とキャラによって声が違うと言われるんです。なので、曲によって声色を変えられると言いますか、色々なジャンルの曲ができると思うので。

じょんさん:たしかにそうだった。『犬小屋ちゃんねる』のOPテーマを収録するときも、最初に歌ってもらったら子供向けみたいなテンションだったので。それはちょっとダサいわって(笑)。

寺島さん:そういう曲調だったから(笑)。

じょんさん:それで普通に歌ってもらおうとしたら、逆に普通が分からないんですよね、色々と歌ってるから。

寺島さん:そう、普通が分からなかった。でも、今日歌ったのが普通なんじゃないかなと思ってます。声を作らないでノリノリで歌ってたので。

じょんさん:うん、格好良かった!

寺島さん:今後はそういうユニットを目指して行きたいと思います。

じょんさん:いろいろな曲を作って頑張りましょう。

――サプライズで寺島さんの誕生日のお祝いがありましたが、いかがでした?

寺島さん:正直「来るかな?」とは思っていました(笑)。「終わった後の楽屋でやってもらえるのかな?」と思ってそわそわしていたら、まさかのステージ上でやっていただいたので、そこはびっくりしましたね。思わずテンション上がってケーキ食べちゃったんですけど(笑)。

じょんさん:あれはアドリブというか……やっちゃったよね。僕も乗っかって食べたら、メッセージのところを食べちゃって(笑)。

寺島さん:そう! 一番主役が食べるべきところを、じょんさんが食べちゃうという(笑)。まだ読んでなかったのに(笑)。なんて書いてあったんだろう、あれ……。でも僕の誕生日にイベントをやることから催促しているようで申し訳ないなと思っていたんですが、本当に嬉しかったですね。毎年これにしましょうかね(笑)。

じょんさん:それなら僕もオリジナルで祝えるようにしたいね。今回はスタッフさんにお任せだったから。

寺島さん:ツイッターでは「じょんさんのサプライズバースデーソングあるんじゃね?」なんて声もあったけど。じょんさんにそんな余裕はありませんでした(笑)。

じょんさん:しかも昨日二人で、焼き鳥屋で乾杯してるんだよね。

寺島さん:そう。誕生日迎えたときに二人でいたんですよ。

じょんさん:だから、改めてやるのもなぁと。

寺島さん:来年また!(笑) それに、じょんさんの誕生日もありますからね。

じょんさん:ほんとに!? やってくれるの?

寺島さん:僕も祝っていただいたので、何かしらやりましょうよ。3月の何日でしたっけ。

じょんさん:17日ですね。声を大にして言いますよ。3月17日!

――誕生日を迎えた寺島さんから、28歳の抱負をお願いします。

寺島さん:去年27歳を迎えたときから、目まぐるしく周りの環境が変化していきました。今日のイベントもそうですし、自分が思い描いていた仕事をやらせていただける幸せな状況です。なので「寺島を使ってよかったな!」と思ってもらえるように、今いただいている仕事を広げていくために、28歳の今年は頑張りたいと思います。

じょんさん:まじめ!

寺島さん:意外とまじめなこと言っちゃうんだよ! イベントでもまじめすぎるなって少し反省したし。

じょんさん:いやいや、いいと思うよ。僕がガサツだし、ちょうとバランスが取れて。

――ありがとうございます。では最後にファンの方々にメッセージをお願いします。

寺島さん:初めてのイベントでハラハラしちゃった部分があったと思います。ですが、これが「WAOOON」だぞと。これが『犬小屋ちゃんねる』なんだぞ、という全体像は見ていただけたかと思います。こういったアットホームなゆるーい感じが好きだよという方、または今まで見たことなかったけど、興味が出たという方に楽しんでいただけるラジオになっていれば嬉しいです。逆に歌とかはバリっと、格好良く決めたいと思うので、そういったギャップも見せていきたいと思っています!

じょんさん:今回、第1回イベントが急に決まって、来られなかった方もいるんじゃないかなと思いますが、まだまだ始まったばかりで、まだ僕らは誰の色にも染まっていません。なので、これから参加して僕らの色を染めに、育てに来てください!

寺島さん:まだまだ子犬なんで!

じょんさん:そうそう、まだ間に合います! まだ懐いていくので。

寺島さん:まだトップブリーダーの道は閉ざされてません(笑)。

じょんさん:もうちょっと大人になっちゃうと、人見知りしちゃうかもしれないのでね(笑)。

寺島さん:30歳を過ぎてしまうとね。

じょんさん:成長が止まっちゃう(笑)。でも、まだまだ染まっていける真っ白な僕たちです!

寺島さん:飼い主の皆さんで僕たちを飼育してください! お願いします!

じょんさん:お願いします! おいしい餌待ってます!

――ありがとうございました。

【配信情報】
2016年7月7日(木)から配信開始
月2回(第一、三木曜)配信 ※アニメイトチャンネルは翌土曜日配信

■Youtube(公式配信)

■アニメイトチャンネル(有料配信・特典映像あり)
http://www.animatechannel.com/movie/337688501865466

■dアニメストア(有料配信・映像特典あり)
https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=21008#!0i=1&1i=1&2i=1

公式サイト:http://www.tsukino-pro.com/inugoya_ch/
公式Twitter:@inugoya_ch


(C) TSUKIPRO

PR

-イベント, ラジオ・動画・TV・映画
-