CD・音楽

OP、ED、挿入歌も収録! オトメイトのPS Vita用ソフト『悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-』のサウンドトラックが本日9月28日発売!

乙女ゲームブランド“オトメイト”から2016年9月発売のPS Vita用ソフト「悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-」のサウンドトラックが発売!

KDSD-00933

MANYO氏が手掛けたゲームBGMに加え、KOKIAが歌うオープニングテーマ「偽りの空の先にあるもの」とエンディングテーマ「青い空 それだけなのに…」のゲームサイズ、SHOJIが歌う挿入歌「will」のゲームサイズとフルサイズを収録!

ジャケットは美麗描き下ろしイラスト!

タイトル:悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-
オリジナルサウンドトラック
アーティスト:Various Artists
品番:KDSD-00933
POS:4560372446791
価格:2,800円+税
発売日:2016年9月28日(水)
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

【トラックリスト】
01.偽りの空の先にあるもの -Game size- / 歌:KOKIA
02.ゆりかごのおと
03.シェルターの昼下がり
04.偽りの空を見上げて
05.始まりの時、始まりの地
06.滅びの音
07.みんなちょっとうるさい
08.やすらぎ
09.手を握っていて
10.撃鉄が上がる
11.秘匿事象
12.彼がくれたもの
13.私はここ
14.悠久のティアブレイド
15.禁忌 -Nano Machine-
16.棺の管理者
17.剣の列、前へ
18.断罪
19.騎士の刃は砕けない
20.その名は“理想郷”
21.時は止まらない
22.will -Game size- / 歌:SHOJI
23.青い空 それだけなのに… -Game size- / 歌:KOKIA
24.will -Full size- / 歌:SHOJI
25.青い空 それだけなのに… -TRUE END ver.- / 歌:KOKIA

【KOKIAプロフィール】

KOKIA

音楽・芸術を愛した祖父母の影響で多くの芸術に慣れ親しんで育つ。中でも音楽の世界に強く惹かれ、幼い頃より自然とピアノで曲を作るようになる。3歳からヴァイオリンを始め、高校・大学と桐朋学園で声楽を専攻。クラシックを学ぶ一方、自らが作詞・作曲をした楽曲を通して、音楽の持つ素晴らしさやその可能性をたくさんの人に伝えたいと感じ、大学在学中の1998年にデビュー。早くから海外での評価も高く、変幻自在なその歌声は「ボーダーレスな歌声」としてヨーロッパでも支持をされ活動の場を世界に広げている。シンプルで心に残るメッセージを大事にしている彼女の歌は、多くの人に音楽を通して「love&peace」を問いかけている。

(C) 2016 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

PR

-CD・音楽
-