Girls-Style ガールズスタイル
Top インフォメーション ニュース 連載 イベント インタビュー
PR

PickUp

『ナナカミエール』

【Style of the PRINCE】

【リニューアルについて】
Girls-Styleは、2016年7月にリニューアルを行いました。いまご覧になっているサイトは、それ以前のサイトとなっております。また一部、公開終了したコンテンツもございますがご了承ください。

当サイトに掲載されている全ての記事、テキスト、及び画像等の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2006-2016 Girls-Style All rights reserved.

Style of the PRINCE


【Style of the PRINCE】第2回ゲスト:柿原 徹也さん Vol.3

前回に引き続き、声優・柿原 徹也さんにお話を伺います。今回は、柿原さんのデビュー後のエピソードや、演じられている役の振り幅のヒミツに迫ります!


デビュー作収録後のエピソード&影響を受けた作品

――声優としての初仕事は学生時代のラジオ番組だったというお話ですが、映像や音声作品など、パッケージ作品のデビュー作は何でしたか?
『プリンセスVer.1』(※注1)というドラマCDですね。これが錚々たるキャストなんですよ。ヒロインが豊口 めぐみさん(※注2)、相手役が櫻井 孝宏さん(※注3)。その親友役が僕で、お友達役が鈴村 健一さん(※注4)と宮田 幸季さん(※注5)……といったすごいみなさん。キャストの並び順も豊口さん、櫻井さんの次に柿原 徹也ですからね。これはまずいと(笑)。





注1/『プリンセスVer.1』
『ちゃお』で連載された宮脇ゆき原作のマンガ。2003年、『ちゃお』本誌の付録としてドラマCDがつけられたようだ。柿原さんが演じたのは、千早というキャラクター。

柿原 徹也さん だって、初めてのお芝居の現場ですよ?
みなさんにすごく申し訳なくて、いつもは強気な僕でもさすがに生きた心地がしなくて「みなさんごめんなさい! もうやるしかない!」と思って臨みました。
今聴くと、ほんと凹みます。

――今でも忘れない思い出ですか?
忘れられません(笑)。
※注2/豊口 めぐみさん
81プロデュース所属。代表作は、アニメ『マクロスF』『機動戦士ガンダムSEED』『鋼の錬金術師』ほか多数。
※注3/櫻井 孝宏さん
81プロデュース所属。代表作は、アニメ『モノノ怪』『今日からマ王!』『コードギアス~反逆のルル―シュ~』ほか多数。

あと、これはすっかり忘れてたことなんですけど、(櫻井)孝宏さんがその収録の帰り道、「柿原くん、これからご飯行くけど、一緒にどう?」って誘ってくださったようなんです。でもせっかく誘ってくれたのに、僕、何か用事があったのか「いや、いいっす!」って、断ってしまったらしいんです。
僕としては、すごく申し訳ないけれど用事もあるし、僕のことは気にせずにみなさんでどうぞ、と伝えたつもりだったんですが、わりと元気に「や、いいっす!」って言ってしまったらしく(笑)。
しかも孝宏さんが言うには、その後、僕は「すぐにみなさんには会えると思うんで、また次の機会に!」って、いなくなったらしいんですよ(笑)。いやー、もう何というか……ねぇ(苦笑)。

――言葉だけを見ると、かなり大物感があふれてますが、ご本人はそんなつもりじゃなかったんでしょうね(笑)。ところで、そのみなさんとは、「すぐにまた」共演できたんですか?
同じ現場でレギュラーで……となるにはすぐにというわけにはいきませんでした。僕よく生き残れたな(笑)。

――という大胆なエピソードとともにドラマ作品デビューを果たした柿原さんですが(笑)、そこから今までのお仕事を振り返って、転機になった作品というと、何を思い出しますか?
※注4/鈴村 健一さん
アーツビジョン所属。代表作は、劇場アニメ『空の境界』、アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』『銀魂』、特撮ドラマ『仮面ライダー電王』ほか多数。
※注5/宮田 幸季さん
81プロデュース所属。代表作は、アニメ『今日からマ王!』『遙かなる時空の中で ~八葉抄~』『tactics』ほか多数。

うーん……どの作品も長くやれば長くやるほど、自分の考え方を正して、確立させてくれた作品なんですが、あえて挙げると、最初の頃にレギュラーで出演させてもらった子供向けの番組『ネポス・ナポス』(※注6)と『ふしぎ星の☆ふたご姫』(※注7)ですね。
このふたつは、ほぼ同時期に始まったんですが、すごく影響力のあった作品です。
柿原 徹也さん ※注6/『ネポス・ナポス』
2004年~2006年まで放映されていた子供向けバラエティ『ネポスこどもCLUB』内のアニメ。
※注7/『ふしぎ星の☆ふたご姫』
2005年~2006年放映。阿南まゆき原作による、双子のプリンセスの成長と冒険を描いた女児向けアニメ。

僕、子供が大好きで、もともとは幼稚園の先生になりたかったんですよ。 ドイツにいた頃も、幼稚園で社会実習をやってたんです。日本人とドイツ人のバイリンガル幼稚園で。
そこで、子供たちがアニメの話をよくするんですよね。『ポケモン』とか『サザエさん』とか『ドラえもん』とか。その時、子供たちがこんなにアニメが好きなら、僕もいつかこの子たちにアニメを観せてあげられる立場になれたらいいなと思っていたんです。
最初に、声優になりたい理由はいろいろあったと言いましたけど、これも理由のひとつなんですよ。
1 2 3 次のページ

【Style of the PRINCE】TOP



アクセスランキング

ANIME
【アニメ放送開始】
薄桜鬼~御伽草紙~
【アニメ放送予定】
刀剣乱舞-花丸-
刀剣乱舞(仮題)
スカーレッドライダーゼクス
OZMAFIA!!
【発売中のアニメ化タイトル】
十三支演義 ~偃月三国伝~
【2016年放送】
ノルン+ノネット ラスト イーラ
プリンス・オブ・ストライド
【2015年放送】
DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
SHOW BY ROCK!!
デュラララ!!×2 転
明治東亰恋伽
【2014年放送】
デュラララ!!×2 承
Bonjour♪恋味パティスリー
幕末Rock
神々の悪戯
金色のコルダ3
【2013年以前放送】
DIABOLIK LOVERS
BROTHERS CONFLICT Passion Pink
BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue
うたの☆プリンスさまっ♪
魔界王子 devils and realist 代理王の秘宝
AMNESIA World
緋色の欠片
薄桜鬼 黎明録 名残り草
華ヤカ哉、我ガ一族
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

声優ファンのための声優情報サイト Voice-Style