Girls-Style ガールズスタイル
Top インフォメーション ニュース 連載 イベント インタビュー
PR

PickUp

『ナナカミエール』

【Style of the PRINCE】

【リニューアルについて】
Girls-Styleは、2016年7月にリニューアルを行いました。いまご覧になっているサイトは、それ以前のサイトとなっております。また一部、公開終了したコンテンツもございますがご了承ください。

当サイトに掲載されている全ての記事、テキスト、及び画像等の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2006-2016 Girls-Style All rights reserved.

Style of the PRINCE


【Style of the PRINCE】第8回ゲスト:岡本 信彦さん Vol.1

【Style of the PRINCE】第8回のゲストは岡本 信彦さんです。
デビューまもなくジョン・ブラウン役(『ゴーストハント』)として注目されてから、神郷 慎(『PERSONA -trinity soul-』)など、いまや「主役声」として様々な作品に出演されています。そんな岡本さんの「デビュー作品」はBLCDだとか。そのあたりも含めて、今回もばっちりインタビューしました!


声優を意識したキッカケは母親のマイク!?

――このインタビューでは、みなさんに声優になろうと思ったキッカケから伺っているのですが、岡本さんが声優という職業を意識したのはいつ頃でしたか?
小学生の頃ですね。アニメが好きだったというのもあるんですが、実は、僕の母親がマイクを持っていたんです。

――マイクを持ってるお母様?
はい(笑)。朗読のボランティア活動をしていたので、僕は毎週、家で母親がお話をマイクに吹き込んでいるのを見ていました。
だから、僕も自分の声を吹き込んだら、想像と違ったのにショックを受けて、「マイクってヤだな」なんて思ったこともありました(笑)。
でもその後で、僕のアニメ好きとマイクというのがリンクして、いつの間にか「声優さんっていいな」と思うようになったんです。

岡本 信彦さん ――当時、特に好きだったアニメは何でした?
『SLAM DUNK』です! 夏休みにプールが8時半くらいから始まるので、それに行って、家に帰り着く10時半くらいから、ちょうど『SLAM DUNK』の再放送が始まるんですよね。
原作も好きでしたが、観るたびにアニメがどんどん好きになっていって、アニメの世界に入れば、僕も選手の一員になれるのではないかなって思うようになったんです。

といっても、声優という仕事に関しては「マイクを使う仕事なんだな、どうやったらなれるかわからないけど、やってみたいな」というくらいで、まだ漠然としていました。それが、小学校の4、5年生くらいですね。そこから、真剣に声優、役者という仕事を考えるようになりました。『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(※注1)も好きだったので、技名を叫ぶのもやりたかった! そのためには「声優になるしかない!」と、中学生あたりで決断しました(笑)。

将棋を始めたきっかけは、ゲームのやり過ぎ!

――小学生でマイクに目覚め(笑)、中学生で声優になると決めた岡本さんですが、ほかにやってみたい職業への夢はなかったですか?
ありました。小学校時代はプロ棋士が夢でしたね。たしか小学校の卒業式では「将来は、将棋のプロになりたいです!」と言って卒業証書をもらっていたはずです(笑)。






※注1/『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』
国民的RPG『ドラゴンクエスト』の世界観をもとにしたオリジナルストーリーのコミック、アニメ作品。アニメ版は、1991年10月~1992年9月まで放映された。

――ファンの方はよくご存じですが、岡本さんは将棋のアマチュア三段を持つ腕前。そもそも、将棋を始めたキッカケは何だったのですか?
それが、ゲームのやり過ぎなんですよ(笑)。将棋を始めたのは小学校1年生くらいの頃なんですけど、父親から「ゲームばかりやってるから目が悪くなってるだろ、お前」と言われまして。
「どうせ、1日何時間もやるのなら、ゲームではなく将棋をやれ!」と……。それからは、言われたとおり、将棋を何時間もやりました。
岡本 信彦さん

――なんて素直な!(笑)。
そうですね(笑)。父親がもともと将棋好きなので、最初は父親相手でした。でもそのうち、僕が勝つようになってしまい、「うちの子は天才かもしれない」と父が言い出し(笑)、将棋会館でやっている小学生向けの将棋スクールに通うようになったんです。
僕もそんなふうに言われ「天才なんだ」って勘違いをして(笑)、でも現実は厳しくて、最初の検定試験では最低ラインの10級より下の11級だって言われてしまいました(苦笑)。
そこからですね、勉強して順々に級を上げて、小学校5、6年で初段、中学生で三段を取りました。
1 2 3 次のページ

【Style of the PRINCE】TOP



アクセスランキング

ANIME
【アニメ放送開始】
薄桜鬼~御伽草紙~
【アニメ放送予定】
刀剣乱舞-花丸-
刀剣乱舞(仮題)
スカーレッドライダーゼクス
OZMAFIA!!
【発売中のアニメ化タイトル】
十三支演義 ~偃月三国伝~
【2016年放送】
ノルン+ノネット ラスト イーラ
プリンス・オブ・ストライド
【2015年放送】
DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
SHOW BY ROCK!!
デュラララ!!×2 転
明治東亰恋伽
【2014年放送】
デュラララ!!×2 承
Bonjour♪恋味パティスリー
幕末Rock
神々の悪戯
金色のコルダ3
【2013年以前放送】
DIABOLIK LOVERS
BROTHERS CONFLICT Passion Pink
BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue
うたの☆プリンスさまっ♪
魔界王子 devils and realist 代理王の秘宝
AMNESIA World
緋色の欠片
薄桜鬼 黎明録 名残り草
華ヤカ哉、我ガ一族
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

声優ファンのための声優情報サイト Voice-Style