Girls-Style ガールズスタイル
Top インフォメーション ニュース 連載 イベント インタビュー
PR

PickUp

『ナナカミエール』

【Style of the PRINCE】

【リニューアルについて】
Girls-Styleは、2016年7月にリニューアルを行いました。いまご覧になっているサイトは、それ以前のサイトとなっております。また一部、公開終了したコンテンツもございますがご了承ください。

当サイトに掲載されている全ての記事、テキスト、及び画像等の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2006-2016 Girls-Style All rights reserved.



「ネオロマンス♥フェスタ ~遙か十年祭~」東京公演1月17日(日)昼の部のイベントレポートをお届け!

 去る1月16日(土)~17日(日)、日本武道館にて「ネオロマンス♥フェスタ ~遙か十年祭~」東京公演が、2月6日(土)~7日(日)に京都国際会館にて京都公演が開催されました。
 弊誌編集部は1月17日(日)昼の部にお邪魔してきたので、その模様をお届けします!




 場内に和太鼓の音が響くと同時に客席の電気が消え、舞台上のかがり火が点火。それと同じタイミングで舞台中央と3階席の左右に設置されたスクリーンに青龍・朱雀・白虎・玄武の像が現れ、八葉のキャストたちが天と地のペアごとに舞台4ヶ所からシルエットで登場!

 続いて、置鮎龍太郎さん(アクラム、白龍役)、桑島法子さん(梶原朔役)、浜田賢二さん(銀、平知盛役)、川村万梨阿さん(北条政子役)、花輪英司さん(平経正役)、松田佑貴さん(平惟盛役)、鳥海浩輔さん(藤原泰衡役)の順に登場し、会場の乙女たちへ歓迎の言葉を掛けました。
▲ 最初にシルエットで登場したキャスト。10周年ということで、オープニングも豪華な演出でした。


 オープニングの最高潮は、それまでシルエット状態だった『遙かなる時空の中で3』の八葉たちの挨拶。三木眞一郎さん(有川将臣役)と関智一さん(源九郎義経役)、高橋直純さん(ヒノエ役)と宮田幸季さん(武蔵坊弁慶役)、中原茂さん(有川譲役)と井上和彦さん(梶原景時役)、保志総一朗さん(平敦盛役)と石田彰さん(リズヴァーン役)の順にスポットライトが当たるたびに、神子たちとの再会の喜びと今日を楽しもうというメッセージが贈られました。
 「神子、今日は存分に羽根を伸ばすがよい!」というリズヴァーンのひと言をきっかけに、ステージ上には鳥海さんを残して、藤原泰衡のキャラクターソング「浄土と阿修羅の金環蝕よ」のフィーチャリングライヴへ! アリーナ席中央の花道で歌う鳥海さんとともに、場内は総立ちで盛り上がりました。

▲ 前、後編と分かれた長編のドラマコーナー。乙女たちは物語に静かに聞き入っていました。
 ライヴの後は『遙かなる時空の中で3』のドラマコーナー「離れぬ心、満ちる想い」の前編。
 ところが、ドラマが盛り上がる直前という絶妙のタイミングで舞台は暗転し、スクリーンには「後編に続く」の文字が。意表を衝く演出に、場内からは「早く続きを見たい!」と言わんばかりの歓声と驚きの声が一斉に上がりました。

 そしてステージが明るくなると、『遙かなる時空の中で2』から石田さんが演じる安倍泰継、中原さんが演じる藤原幸鷹、保志さんが演じる源泉水のメッセージコーナーが始まりました。3人のキャラクターらしさがかいま見える甘いセリフや、神子との不意の触れあいで見せる反応に乙女たちは耳を傾け、うっとりとした様子でした。


 続いての『遙かなる時空の中で4』のミニドラマ「守るべきひとに捧ぐ心」。時間は短いながらも、三木さんが演じる柊の「我が君」に捧げるポエムや、中原さんが演じる忍人の次々と暴かれる警護(?)の様子とその釈明など、見どころもたっぷりでファンの笑いを誘っていました。

 再びのライヴコーナーでは、松田さんがステージ衣装に着替えて歌った平惟盛のキャラクターソング「桜梅は焔華の蝶群に」、宮田さんが歌う弁慶のキャラクターソング「潮騒は生涯の相聞歌に…」でファンの大きな歓声を呼び、保志さんと花輪さんが見事なコンビネーションで歌った平敦盛&経正の兄弟デュエット「月夜に、音色の想慕文」が披露されました。
▲ 生アフレコによるミニドラマも笑いたっぷり!

 ライヴの後はスクリーン上で、本公演の前に発表された『金色のコルダ』ミュージカル公演の製作発表会の模様や、2月25日発売のネオロマンス最新作『金色のコルダ3』の紹介が行われました。
 新作情報に続いて、アニメ『遙かなる時空の中で3 ~終わりなき運命~』の生アフレコが披露され、九郎役の関さんと弁慶役の宮田さんが案内役としてDVD(3月24日発売予定)の見どころを解説してくれたほか、TV放映された内容にプラスされる「壇ノ浦編」や、限定版の特典となる「マルチ恋愛エンディング」で10人のキャラクターからの告白が見られる点も熱くアピールしていました。
 シリアスなアフレコと、コミカルな案内役の掛け合いのギャップで場内を和ませた後は、高橋さんと井上さんが歌う、ヒノエと景時のデュエット曲「煌めきの月」のライヴコーナー! 2人は激しい振付をものともせず、あうんの呼吸で乙女たちを魅了していました。

▲ 回答者お二人のアドリブも飛び出した、「『遙か』10周年記念! 10の質問で、八葉を大解剖!!」のコーナー。
 イベントも中盤を過ぎたところで、「『遙か』10周年記念! 10の質問で、八葉を大解剖!!」がスタート! 花輪さんと松田さんを進行役に、川村さんと桑島さんが読み上げる10個の質問にキャストが回答し、それをさらに掘り下げていくというトークコーナーです。
 17日昼の部で回答者となったのは宮田さんと石田さんの2人。「『遙か3』の神子のように時空を超える能力があれば、どんな時代に行ってみたいですか?」「すべての八葉の中で、あなたの親友になりそうな人は誰ですか?」「『遙か』は10周年を迎えましたが、10年前と変わったところは?」など、キャストの本音に徐々に切り込む質問に答えていきました。
 回答後、2人のアドリブによるコントが始まったり、会場と一体となるようなリアクションを2人がするなど、時間切れになるまで大いに盛り上がっていました。

 『遙かなる時空の中で2』のメッセージコーナーで披露された、アクラム役の置鮎さん、彰紋役の宮田さん、源頼忠役の三木さんのささやきは、いずれも密着度の高いシチュエーション!
 『遙かなる時空の中で』のミニドラマ「打て! 正義の一撃!」のコーナーにも置鮎さんが続けて登場しました。高橋さんが演じるイノリの機転により意外な方法でアクラムに“呪詛返し”をしてしまうという、コミカルなストーリーでした。
 そしていよいよ、前編からの続きとなる『遙かなる時空の中で3』のドラマコーナー「離れぬ心、満ちる想い」の後編です。前編の最後が意表を衝く演出だっただけに、会場の乙女たちは待っていましたとばかりの様子を見せていました。

 最後のライヴコーナーは、井上さんの投げキッスも飛び出した橘友雅のキャラクターソング「空蝉の恋」から、高橋さんが優しく歌いあげる遠夜のキャラクターソング「森籠 水色 精霊歌」に続き、関さんの歌う平勝真のキャラクターソング「火群の地平線」がひときわ一体感のある盛り上がりを見せ、ラストを飾りました。
▲ 井上さんと高橋さんによる、息ぴったりのライヴ! お二人のダンスも光ります。

 舞台の上に再度かがり火が点火したのを合図に、青龍(三木さん、関さん)、朱雀(高橋さん、宮田さん)、白虎(中原さん、井上さん)、玄武(保志さん、石田さん)の4組で八葉が登場したあとに、置鮎さんと桑島さん、川村さんと浜田さん、花輪さんと松田さん、鳥海さんの順に舞台上に勢ぞろい!
 キャストがずらりと並んだ締めのトークでは、『遙か』ファンにはおなじみのやり取りも。最後に三木さんが「本日は!」と声を掛けると、キャスト全員が「ありがとうございました!!」と声を揃えて乙女たちに深い一礼をし、笑顔で手を振りながら退場していきました。
 別れを惜しむファンの拍手と声援に応えてのアンコール曲は、『遙かなる時空の中で』のヴォーカル曲「遼遠の旅路を行け」。キャストと観客が一緒になって歌う八葉の曲で、東京公演2日目の昼の部は締めくくられました。




 「ネオロマンス♥フェスタ ~遙か十年祭~」は各公演ごとに『遙か』シリーズの全作品が一度に楽しめるという、10周年記念イベントならではの盛りだくさんの内容となっていました。
 イベントに参加できたファンはもちろん、惜しくもチャンスを逃したファンも八葉たちとの思い出を胸に、さらなる展開に期待してくださいね! (取材:山口/編集:板子)

■イベント概要■
「ネオロマンス♥フェスタ ~遙か十年祭~」


●東京公演日程
2010年1月16日(土)~17日(日)
(昼の部)12:00開場/13:00開演
(夜の部)18:00開場/19:00開演

●出演者
三木眞一郎(源頼久、源頼忠、有川将臣、柊役)
関智一(森村天真、平勝真、源九郎義経、サザキ役)
高橋直純(イノリ、イサト、ヒノエ、遠夜役)
宮田幸季(流山詩紋、彰紋、武蔵坊弁慶、那岐役)
中原茂(藤原鷹通、藤原幸鷹、有川譲、葛城忍人役)
井上和彦(橘友雅、翡翠、梶原景時、風早役)
保志総一朗(永泉、源泉水、平敦盛、布都彦役)
石田彰(安倍泰明、安倍泰継、リズヴァーン、アシュヴィン役)
置鮎龍太郎(アクラム、白龍、ナーサティヤ役)

川村万梨阿(北条政子役)
桑島法子(梶原朔役)
浜田賢二(銀、平知盛役)
花輪英司(平経正役)
松田佑貴(平惟盛役)
鳥海浩輔(藤原泰衡役)

●1月17日(日)昼の部:セットリスト
オープニング
全員

フィーチャリングライヴ
鳥海浩輔(藤原泰衡役)/「浄土と阿修羅の金環蝕よ」

ドラマ(1)「離れぬ心、満ちる想い・前編」(『遙かなる時空の中で3』)
全員

メッセージ(1)(『遙かなる時空の中で2』)
石田彰(安倍泰継役)
中原茂(藤原幸鷹役)
保志総一朗(源泉水役)

ミニドラマ(1)「守るべきひとに捧ぐ心」(『遙かなる時空の中で4』)
関智一(サザキ役)
宮田幸季(那岐役)
三木眞一郎(柊役)
中原茂(葛城忍人役)

ライヴ
松田佑貴(平惟盛役)/「桜梅は焔華の蝶群に」
宮田幸季(武蔵坊弁慶役)/「潮騒は生涯の相聞歌に…」
保志総一朗(平敦盛役)、花輪英司(平経正役)/「月夜に、音色の想慕文」

「終わりなき運命」コーナー
関智一(源九郎義経役)
高橋直純(ヒノエ役)
宮田幸季(武蔵坊弁慶役)
中原茂(有川譲役)
井上和彦(梶原景時役)
保志総一朗(平敦盛役)
石田彰(リズヴァーン役)
置鮎龍太郎(白龍役)

ライヴ
高橋直純(ヒノエ役)、井上和彦(梶原景時役)/「煌めきの月」

トークコーナー「『遙か』10周年記念! 10の質問で、八葉を大解剖!!」
宮田幸季、石田彰、川村万梨阿、桑島法子、花輪英司、松田佑貴

メッセージ(2)(『遙かなる時空の中で2』)
置鮎龍太郎(アクラム役)
宮田幸季(彰紋役)
三木眞一郎(源頼忠役)

ミニドラマ(2)「打て! 正義の一撃!」(『遙かなる時空の中で』)
高橋直純(イノリ役)
井上和彦(橘友雅役)
保志総一朗(永泉役)
石田彰(安倍泰明役)
置鮎龍太郎(アクラム役)

ドラマ(2)「離れぬ心、満ちる想い・後編」(『遙かなる時空の中で3』)
全員

ライヴ
井上和彦(橘友雅役)/「空蝉の恋」
高橋直純(遠夜役)/「森籠 水色 精霊歌」
関智一(平勝真役)/「火群の地平線」

カーテンコール
全員

アンコール
「遼遠の旅路を行け」
全員

●主催
ADK
■関連情報
http://www.gamecity.ne.jp/media/event/2010/haruka10th/(「ネオロマンス♥フェスタ ~遙か十年祭~」公式サイト)
http://www.gamecity.ne.jp/neoromance/(『ネオロマンス』公式サイト)
http://www.gamecity.ne.jp/(コーエー 公式サイト)


撮影/大山 雅夫
※1月17日昼の部以外の写真も含まれています。



アクセスランキング

ANIME
【アニメ放送開始】
薄桜鬼~御伽草紙~
【アニメ放送予定】
刀剣乱舞-花丸-
刀剣乱舞(仮題)
スカーレッドライダーゼクス
OZMAFIA!!
【発売中のアニメ化タイトル】
十三支演義 ~偃月三国伝~
【2016年放送】
ノルン+ノネット ラスト イーラ
プリンス・オブ・ストライド
【2015年放送】
DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
SHOW BY ROCK!!
デュラララ!!×2 転
明治東亰恋伽
【2014年放送】
デュラララ!!×2 承
Bonjour♪恋味パティスリー
幕末Rock
神々の悪戯
金色のコルダ3
【2013年以前放送】
DIABOLIK LOVERS
BROTHERS CONFLICT Passion Pink
BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue
うたの☆プリンスさまっ♪
魔界王子 devils and realist 代理王の秘宝
AMNESIA World
緋色の欠片
薄桜鬼 黎明録 名残り草
華ヤカ哉、我ガ一族
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

声優ファンのための声優情報サイト Voice-Style