Girls-Style ガールズスタイル
Top インフォメーション ニュース 連載 イベント インタビュー
PR

PickUp

『ナナカミエール』

【Style of the PRINCE】

【リニューアルについて】
Girls-Styleは、2016年7月にリニューアルを行いました。いまご覧になっているサイトは、それ以前のサイトとなっております。また一部、公開終了したコンテンツもございますがご了承ください。

当サイトに掲載されている全ての記事、テキスト、及び画像等の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2006-2016 Girls-Style All rights reserved.

Style of the PRINCE
 【Style of the PRINCE Special】は、11月17日に発売のPSP用ソフト『アンジェリーク 魔恋の六騎士』のプロデュース・ディレクション担当の大野 博規(おおの ひろのり)さんとシナリオ監修・草薙陀 美鳥(くさなだ みどり)さんに独占インタビューを敢行!
 Vol.3の今回は、ユージィン、ショナ、ゲルハルトの3人について詳しく語っていただきました!


複雑なユージィンも親しくなると糖度は高め?

――3回目のキャラクター紹介は、ユージィンから。彼もまた、複雑な感情を抱え持つ男性のようですね?
大野さん:はい、彼も難しいキャラクターでして……私どものほうから草薙陀さんに、全てを委ねた人物。かなり深いキャラクターだと思います。
草薙陀さん:彼については何からご説明したらいいやら……(苦笑)。ふだんはわりと、儚げな人物なんですが、レヴィアスに対してはとても狂信的で。レヴィアスを邪魔する者、害する者には激しく攻撃的になりますね。
大野さん:彼は……ヤバいです(笑)。
草薙陀さん:そうですね。それにも当然理由があって、彼は昔、抑圧されて自分自身を出せない過去があったんです。そのあたりは、個別の恋愛ルートに入ると明らかになるんですが、そういう状況の時にレヴィアスに出会い「私を救ってくれる人はこの人だ!」と思ってついていった経緯があります。ですから、レヴィアスのためなら命も賭けるし、何でもする。ダークというのとも違う、日陰に咲く花のようなキャラクターですね。そして、実は主人公の弟的キャラのルノーも死んだ兄に似ているという理由でレヴィアスを慕っているので、彼もルノーに対してだけは優しかったりするんですよ。そこからルノーを溺愛するようになり……最初は、ルノーを取り返しにきた主人公に敵意を見せます。

▲ 親しくなると比較的糖度は高くなるというユージィン。口数が少ない分、スキンシップで心の近さを感じられるようなシチュエーションになっているそうです!
大野さん:主人公との出会いは、かなり悪い印象ですね。
草薙陀さん:それが、主人公が騎士団と一緒に暮らすうちに……というお話になります。

――レヴィアスやルノーにそれだけ一途なら、女性に対しても?

草薙陀さん:それがまた(苦笑)、女性に関しては過去にまた複雑な事情があるので、始めは全く、恋愛には心を向けないんです。そこもまた難しいところですね。
大野さん:ただ、親しくなると比較的糖度は高い気がしますね。イベントグラフィックも密着度が高かったりしますので。
草薙陀さん:口数が少ないキャラなので、心の近さを感じさせる触れ合いは多いですね。彼女を助ける時に頬に触れたりするようなシチュエーションを多く用意しましたので、色っぽいと思います。

――キャラクターデザインのポイントは?
大野さん:戦いでは身軽な任務をこなす立場なので、スポーティなデザインを心掛けました。持っている剣もショートですし。袖の付け根や胸元に肌が見えているので、ちょっとセクシーですかね(笑)。
草薙陀さん:彼の服装のポイントは、首を隠しているのに、ほかの部分で肌の露出が多いことですかね(笑)。スリットの入り具合も色っぽいですよね。
大野さん:あくまでも、腕を動かしやすいように、です(笑)。

「……」に込められた感情を小野 大輔さんが!


――そんなユージィンを、小野 大輔さんが演じられました。
大野さん:小野さん起用は、最初から決め打ちでした。ユージィンは夢見るような、独特の雰囲気を持っているキャラですから、演じていただく方のイメージもハッキリしていて。色っぽさという点でも、小野さんは最初から候補に上がっていましたね。
▲ 身のこなしが軽いユージィンは、服装もスポーティなデザインに。独特の雰囲気を持っている彼は、はじめから吹き替えは小野さんにお願いしていたとのこと。

――彼の口調は?
大野さん:丁寧ですね。「~です」「~ます」調でわりと淡々としていまして、激しく感情を現わすのはレヴィアスにまつわる時くらいですかね?
草薙陀さん:そうですね。トーンも低めですし。言葉で多くを語らずにニュアンスを表わす独特の表現方法は、小野さんらしいですよね。
大野さん:透明感もありますしね。

――収録現場はいかがでしたか?
大野さん:小野さんいわく、自分が演じたキャラの中でも1、2を争う難しさだとおっしゃってましたね。でも実際に演じていただいた声は、とてもイメージに合っていました。ユージィンは喋り方も、シナリオが進むことで少しずつ柔らかくなっていくんですが、そこも意識して演じていただいたので、ぜひ注目してほしいです。
草薙陀さん:ユージィンは、台詞にとても「……」が多いキャラなんですよ。その間とか、「……」に込められた感情が重要なキャラクターですので、そこを味わっていただきたいです。
大野さん:甘いウィスパーボイスも聴きどころですね。

1 2 3 次のページ

【Style of the PRINCE Special】
『アンジェリーク 魔恋の六騎士』独占インタビュー インデックス



アクセスランキング

ANIME
【アニメ放送開始】
薄桜鬼~御伽草紙~
【アニメ放送予定】
刀剣乱舞-花丸-
刀剣乱舞(仮題)
スカーレッドライダーゼクス
OZMAFIA!!
【発売中のアニメ化タイトル】
十三支演義 ~偃月三国伝~
【2016年放送】
ノルン+ノネット ラスト イーラ
プリンス・オブ・ストライド
【2015年放送】
DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
SHOW BY ROCK!!
デュラララ!!×2 転
明治東亰恋伽
【2014年放送】
デュラララ!!×2 承
Bonjour♪恋味パティスリー
幕末Rock
神々の悪戯
金色のコルダ3
【2013年以前放送】
DIABOLIK LOVERS
BROTHERS CONFLICT Passion Pink
BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue
うたの☆プリンスさまっ♪
魔界王子 devils and realist 代理王の秘宝
AMNESIA World
緋色の欠片
薄桜鬼 黎明録 名残り草
華ヤカ哉、我ガ一族
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

声優ファンのための声優情報サイト Voice-Style