Girls-Style ガールズスタイル
Top インフォメーション ニュース 連載 イベント インタビュー
PR

PickUp

『ナナカミエール』

【Style of the PRINCE】

【リニューアルについて】
Girls-Styleは、2016年7月にリニューアルを行いました。いまご覧になっているサイトは、それ以前のサイトとなっております。また一部、公開終了したコンテンツもございますがご了承ください。

当サイトに掲載されている全ての記事、テキスト、及び画像等の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2006-2016 Girls-Style All rights reserved.

Style of the PRINCE
 【Style of the PRINCE Special】は、11月17日に発売のPSP用ソフト『アンジェリーク 魔恋の六騎士』のプロデュース・ディレクション担当の大野 博規(おおの ひろのり)さんとシナリオ監修・草薙陀 美鳥(くさなだ みどり)さんに独占インタビューを敢行!
 Vol.4の今回は、物語の核となる人物・レヴィアスと、そのほかのサブキャラクターについて詳しく語っていただきました!


レヴィアスは母性本能をくすぐるダークヒーロー

――そして次にご紹介いただくのが、この物語の核となるレヴィアスですね。
大野さん:レヴィアスはまさしく、このストーリーの中心にいる人物、もうひとりの主人公といって過言ではないと思います。『アンジェリーク』シリーズでは、謎の青年・アリオスでもおなじみだと思いますが、ここでは『天空の鎮魂歌』で敵役だった時代のレヴィアスを描きます。
草薙陀さん:この頃のレヴィアスは、強い復讐心を抱えて疾走しているキャラクターですから、まるで刃のようなんです。ですから、背景を何も知らずにプレイを始めた方にとっては、すごく謎の多い人物だと思いますね。口数も少ないですし、一度どこかに行ってしまうとなかなか帰ってこないリーダーなのに、異様に騎士団のみんなに慕われている。「なぜ、みんなこんなにレヴィアスが好きなんだ?」という疑問も持たれそうです(笑)。
大野さん:その「なぜ?」の部分は、ストーリーを進めていくことで明らかになっていきます。レヴィアスの目的や過去も。

▲ 女性からはもちろん、男性から見てもカッコイイというダークヒーロー的な見た目のレヴィアス。彼をメインにしたエンディングもあるそうです!
――女性からはもちろん、男性から見ても魅力的なキャラクターですね。
大野さん:カッコいいですよね、ダークヒーロー的で。見た目も騎士団の中では、いちばんカッコいいんじゃないかと私は思うんですよ(笑)。今回、レヴィアスとはさほど濃厚なシーンはないんですが……。
草薙陀さん:主人公との心の触れ合いは、力を入れて描きました。女性にとっては、母性本能をくすぐるキャラクターだと私は思います。

大野さん:おおっ、意外(笑)。
草薙陀さん:ほかのキャラもそうなんですが、クールに構えていながらも、どこかに寂しげなところがあったり、女の子がふっと感じ入るような部分を持っている男性なんですよ。大人なんですが、何かに苦しんでいる彼を、自分が何とかしてあげたいと思わせるキャラクターですね。
大野さん:ですから、レヴィアスと主人公とのイベントも多めに。レヴィアスをメインにしたエンディングもありますし、イベントグラフィックもほかのメインキャラクターと同じくらい豊富に用意しました。ここでのレヴィアスは、恋愛対象のメインキャラクターとはまた違った立ち位置になっていますから、どう物語が進んでいくか、楽しみにしていただければ。
草薙陀さん:ストーリーとしても、レヴィアスの野望や夢が騎士団の物語として描いています。とても謎めいたレヴィアスの正体が、次第に分かってくるさまを楽しんでもらいたいですね。なぜ、彼は隻眼なのか? それが明らかになるシーンは見どころだと思います。

――キャラクターデザインのポイントも、やはりダークヒーロー的な?
大野さん:そうですね、全てが黒を基調に戦いに赴く雰囲気。彼は軍師系というよりも、自ら戦場に立つ人。マントも含めて戦うリーダーを表現してもらいました。
草薙陀さん:魔法戦士ですから、魔法も剣も一流。デザイン的にもブラックにゴールドが入っているのが、彼の威厳を表現していると思います。
▲ レヴィアスを演じたのは成田さん! ずるいくらいカッコいいという成田さんの演技にも注目ですね!

ずるいくらいにカッコいい成田 剣さんの声

――そして、『天空の鎮魂歌』でもレヴィアスの声優としておなじみの成田 剣さんがボイスを。
大野さん:はい。レヴィアスを演じていただくのは久々だったんですが、収録現場ではリラックスしたムードで、雑談をして……雑談のほうが多いですかね(笑)。演技の方向性としては、アリオスよりも堅い、冷たい雰囲気を出していただけるようにとお伝えしました。
草薙陀さん:実際、ずるいくらいカッコいいです、成田さんの声は。
大野さん:そこに、吐息交じりというか……艶がある、ちょっとねちっこい色っぽさがあり。そういう声の魅力があるのは、騎士団キャラクターの中でもレヴィアスならではかと思いますね。
草薙陀さん:あと、レヴィアスは今回、終盤に行くに従ってサブキャラクターたちとの絡みが多くなるんです。ヴァーンやマイレアス、マクシミリアスらとの絡みは聴きどころでだと思います。
大野さん:重厚なイベントも入り込んできますので、皆さんの演技に期待してください。

1 2 3 次のページ

【Style of the PRINCE Special】
『アンジェリーク 魔恋の六騎士』独占インタビュー インデックス



アクセスランキング

ANIME
【アニメ放送開始】
薄桜鬼~御伽草紙~
【アニメ放送予定】
刀剣乱舞-花丸-
刀剣乱舞(仮題)
スカーレッドライダーゼクス
OZMAFIA!!
【発売中のアニメ化タイトル】
十三支演義 ~偃月三国伝~
【2016年放送】
ノルン+ノネット ラスト イーラ
プリンス・オブ・ストライド
【2015年放送】
DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
SHOW BY ROCK!!
デュラララ!!×2 転
明治東亰恋伽
【2014年放送】
デュラララ!!×2 承
Bonjour♪恋味パティスリー
幕末Rock
神々の悪戯
金色のコルダ3
【2013年以前放送】
DIABOLIK LOVERS
BROTHERS CONFLICT Passion Pink
BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue
うたの☆プリンスさまっ♪
魔界王子 devils and realist 代理王の秘宝
AMNESIA World
緋色の欠片
薄桜鬼 黎明録 名残り草
華ヤカ哉、我ガ一族
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

声優ファンのための声優情報サイト Voice-Style