Girls-Style ガールズスタイル
Top インフォメーション ニュース 連載 イベント インタビュー
PR

PickUp

『ナナカミエール』

【Style of the PRINCE】

【リニューアルについて】
Girls-Styleは、2016年7月にリニューアルを行いました。いまご覧になっているサイトは、それ以前のサイトとなっております。また一部、公開終了したコンテンツもございますがご了承ください。

当サイトに掲載されている全ての記事、テキスト、及び画像等の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2006-2016 Girls-Style All rights reserved.

今回の【Style of the PRINCE Special】は、9月26日に発売のPSP用ソフト『明治東亰恋伽』のディレクター・Fさんと、シナリオの魚住 ユキコさんに独占インタビューを敢行!
Vol.1の今回は、企画当初のお話や、『明治東亰恋伽』が生まれたきっかけなどについて詳しく語っていただきました!


シナリオは魚住さんに! 熱烈なラブコールで実現

――9月26日にPSP版が発売される『明治東亰恋伽』(以下、『めいこい』)は、もともと携帯・スマホサイト「アニメロ」で配信された恋愛音声ドラマゲームが原作だそうですね。

Fさん:はい、最初はフィーチャーフォン版から始まりまして、その後、スマートフォン版をリリースさせていただきました。ノベルと音声ドラマを組み合わせてあり、交互に読み・聴きすることでお話が進んでいきました。劇中には選択肢も登場しますが、どちらかというとドラマがメインのコンテンツでした。どなたにでもお気軽に楽しんでいただけるところも、多くの方にご支持いただけた理由かと思います。

――最初に『めいこい』の企画がスタートしたのは、いつ頃になりますか?

Fさん:もう2年くらい前になるかもしれませんね?
魚住さん:私が連絡をいただいたのは、2011年の3月15日でした。東日本大震災の直後、余震がガンガン続いている時だったので、私は家でヘルメットを被りながら震えていたんです。そうしたら、Fさんからメールが来まして。こういう内容のゲームを企画していますが、シナリオをいかがですか? と書いてあったんです。どうやら私のブログを見て、無事を確認してからご連絡をくださったみたいで。私は普段自宅作業なので、あまり外に出ることもなく毎日絶望的な気分で過ごしていたんですが、そのメールを見て「ああ、世の中はちゃんと動いているんだ」と安心したのを覚えています(笑)。

――生きる希望が湧いてきた……というと大げさですかね?

魚住さん:まあちょっと大げさかもしれないんですけど(笑)、この先の日本がどうなるかわからない中で、光が見えたような気がしたのは本当です。

――それまでお二人が、お仕事をされたことは?

Fさん:今回が初めてなんです。魚住さんの小説は、うちの女子社員にとても人気がありました。シナリオがお願いできるなら魚住さんが一押しだと。
魚住さん:うわわわ、なんかもう、ありがとうございますっ。

▲ 熱烈なラブコールでシナリオを魚住さんにお願いしたというFさん。最初のオファーもダメモトだったそうです。

Fさん:いえいえ、それくらい熱烈なラブコールが社内にもあり、私も即断しました。ただ、魚住さんはとても人気の作家さんなので、私も引き受けていただけるとは思ってなかったんです。携帯コンテンツは進行も早いので、ほかのお仕事との兼ね合いが難しいだろうと。なので、魚住さんへのオファーもダメモトのつもりだったんです(苦笑)。

恋の相手は明治時代の文化人! その理由は?

――と、約2年半ほど前からプロジェクトがスタートした『めいこい』ですが、まず世界観が個性的ですね。歴史を扱う乙女ゲームは数ありますが、明治時代を舞台に、歴史上の有名人が多数登場します。しかも恋愛のお相手が文化人というのがユニークで。

Fさん:はい、携帯版を作っていた当時は、剣士や政治家ではなく、文化人が登場する物語というのは、ほぼなかったものですから。
魚住さん:「時空を飛びたい」というFさんの一言から、全てが始まったと私は伺いました(笑)。
Fさん:そうですね(笑)。今回の作品でいくつか大事にしたいポイントを考えていったんですが、まず社内会議に出てきたキーワードは“王道であること”でした。実は『めいこい』は、『大和彼氏』に続くシリーズコンテンツとして作り始めましたので、最も王道である学園モノはもうやってしまった。ではほかに王道のシチュエーションは何かと考えていったら、タイムスリップじゃないかと。そこで、明治時代というあまり扱われない時代にタイムスリップをする話にしましょう……と原案ができたんです。結局、同じリリース時期に他社さんからも明治モノが出ましたから、皆さん考えることは一緒だったのかもしれないです(苦笑)。
魚住さん:確かにそうでしたね(笑)。
Fさん:ただ『めいこい』は、同じ明治モノでも相手を文化人に絞っていますし、物の怪や魂依といったオリジナル設定のファンタジー要素も入っている。そこが特徴かなと思います。

――初めて設定を拝見した時は、あの森 鴎外が? と驚いてしまいました。

Fさん:森 鴎外などは特に、教科書で馴染みのある文豪がこんなイケメンになっているというところがまず、フックになると思いました。弊社では毎年、「ニコニコ超会議」というイベントを開催していますが、そこに初めて『めいこい』の大きなポスターを貼った時は、行き交う人が「あれ、森 鴎外だってよ!」と結構注目してくださいました。そういうところは、かなりキャッチーだったかと思います。

▲ 教科書でもなじみの深い文豪がイケメンに! 初めてポスターを貼ったときも目立っていたそうです。

――魚住さんは、この世界観をお聞きになった時にどう思われましたか?

魚住さん:ホントに大丈夫なのかな? と思いました。いろんな意味で(笑)。私自身が明治時代に関してはまっさらな状態だったので、「まずい、勉強しなきゃ!」というところから(笑)。

――明治時代というのは、学校の授業でもさほど詳しく扱われませんからね。

魚住さん:そうなんですよね。私がお話をいただいた時は、Fさんのほうで6人の文化人が誰かは決められていたので、まずは彼らのことを詳しく調べなくてはいけなくて。ちょっと気が遠くなった記憶があります(笑)。




アクセスランキング

ANIME
【アニメ放送開始】
薄桜鬼~御伽草紙~
【アニメ放送予定】
刀剣乱舞-花丸-
刀剣乱舞(仮題)
スカーレッドライダーゼクス
OZMAFIA!!
【発売中のアニメ化タイトル】
十三支演義 ~偃月三国伝~
【2016年放送】
ノルン+ノネット ラスト イーラ
プリンス・オブ・ストライド
【2015年放送】
DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
SHOW BY ROCK!!
デュラララ!!×2 転
明治東亰恋伽
【2014年放送】
デュラララ!!×2 承
Bonjour♪恋味パティスリー
幕末Rock
神々の悪戯
金色のコルダ3
【2013年以前放送】
DIABOLIK LOVERS
BROTHERS CONFLICT Passion Pink
BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue
うたの☆プリンスさまっ♪
魔界王子 devils and realist 代理王の秘宝
AMNESIA World
緋色の欠片
薄桜鬼 黎明録 名残り草
華ヤカ哉、我ガ一族
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

声優ファンのための声優情報サイト Voice-Style