Girls-Style ガールズスタイル
Top インフォメーション ニュース 連載 イベント インタビュー
PR

PickUp

『ナナカミエール』

【Style of the PRINCE】

【リニューアルについて】
Girls-Styleは、2016年7月にリニューアルを行いました。いまご覧になっているサイトは、それ以前のサイトとなっております。また一部、公開終了したコンテンツもございますがご了承ください。

当サイトに掲載されている全ての記事、テキスト、及び画像等の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2006-2016 Girls-Style All rights reserved.

今回の【Style of the PRINCE Special】は、9月26日に発売のPSP用ソフト『明治東亰恋伽』のディレクター・Fさんと、シナリオの魚住 ユキコさんに独占インタビューを敢行!
Vol.4の今回は、小泉 八雲とチャーリーについて、そして今後の展開などについて詳しくお話いただきました!


小泉 八雲はプリンセス気分を味わせてくれる!

――藤田 五郎と関わりは多い小泉 八雲は、藤田とは正反対のキャラクターという噂が……ガンガンくるとか?

魚住さん:そうですね、この人が一番予想外のキャラクターに(笑)。はじめは眼鏡で学者なので敬語キャラになるだろうとは予想していましたが、今とイメージは違っていて……もう少し真面目で理知的な面が強いキャラクターになる予定だったのですが……。
Fさん:ところが、今はかなりユニークなキャラに(笑)。
魚住さん:それも、声を担当していただいた立花 慎之介さんの演技に影響されましたね。例えば、八雲はよく外来語を喋るんですが、立花さんがその発音をとても特徴的に言ってくださったので、「ああ、そういう人なんだ八雲さんは!」と、私の中でキャラクターが出来上がったんです。立花さんにはとても感謝していますね。

――小泉 八雲といえば、史実でも外国人なのに日本に帰化し、とても日本文化を愛していた人物ですね。

魚住さん:はい、私も携帯・スマホ版の時はそのイメージでシナリオを書いていきました。八雲の場合は資料が豊富だったので、ストーリーにもかなり史実のエピソードを盛り込んでいます。彼の随筆は日本への愛に溢れていて本当におもしろいんですよ。人格形成に多大な影響を及ぼしたと思われる生い立ちもすごく興味深くて、そのあたりもストーリーに深く組み込んであります。全キャラの中でも、史実とリンクしている部分が一番多いと思いますね。

――逆に、個性が際立ったいいキャラになったんじゃないですか?

魚住さん:そうですね。チャーリー以外のメインキャラ6人では、八雲はシナリオの執筆も最後になりましたから、ほかの5人に負けないキャラクター性を盛り込んでいかねば、という何かが私の中にも働いたんじゃないかと(笑)。物の怪の噂を聞けばどこでも駆けつけて、日本女性は素晴らしいと思っている。なので、芽衣に対しても最初からラブなんですよ。

▲ 一番予想外のキャラクターになったという八雲。

Fさん:そこは明らかに、ほかの人と違いますよね。芽衣は物の怪を見ることができる能力を持っていますから、“好き”がどんどん重なっています。なのでプレイヤーにとっては、とても気分がいいお話だと思います。ものすごくちやほやしてくれますから(笑)。
魚住さん:逆に言うと、少しずつ距離が縮まっていくような片思いのトキメキは薄いかもしれません。いきなりフルスロットルですから(笑)。芽衣も最初は「物の怪が見えるからちやほやしてくれてるんだろうな」というくらいの感じで接しているんですが……最終的には、八雲の愛情にほだされていきますね。

――ラブシーンもかなり期待できますね(笑)。

魚住さん:あはは、そうですね、ガンガンきますよ八雲は(笑)。でも同じガンガン来るタイプの鴎外と違うのは、八雲は下手に出ながら押しが強いんですよね。
Fさん:へりくだって接してくるんですが、有無を言わせない感じですかね。
魚住さん:八雲は帝國ホテルに住んでいるお金持ちな設定ですから、プリンセス気分をたっぷり味わえます!

立花 慎之介さんの演技で八雲が生き生きと

――八雲はスッキリ知的なルックスをしているところも素敵ですね。

Fさん:はい、そして良く見ると、彼は片方の目が義眼なので、瞳の色が違うオッドアイ風なのも特徴ですね。
魚住さん:目にロープが当たってしまって片方が見えなかったんですよね、史実でも。ちなみに、眼鏡をとって髪の毛を下ろすと、さらに超イケメンです(笑)。
Fさん:PSP版では、髪の毛を下ろした立ち絵のビジュアルも用意しましたので、そこも見どころかと!
魚住さん:本当ですか! それは個人的にすごく見たいですね。

――八雲は眼鏡でスーツで隠れイケメンで、と萌え要素的には完璧なキャラですよね。

魚住さん:ただ性格がちょっと個性的すぎましたか……(苦笑)。
Fさん:玄人向けかと……(苦笑)。でも、そのギャップがいいんですよね八雲は。PSP版では魅力がパワーアップしていると思います。

▲ 芽衣に対して最初からラブラブという八雲。端正なルックスとは裏腹に、性格がちょっと個性的なのもいいギャップに!

――先ほどからお話にも上がっていますが、八雲を演じられた立花 慎之介さんの収録エピソードは?

魚住さん:とても疲れたとおっしゃってました(笑)。八雲はひとつひとつの台詞が長いので、すごく大変そうでしたね。
Fさん:台詞の量はダントツに多いですね。

――役作りはスムーズに?

魚住さん:最初は今よりあっさりと演じてくださったんですが、こちらのほうから「もうちょっとだけ変わり者風の雰囲気で」とお願いしたら……今のようになりました。携帯・スマホ版で藤田と絡んだ時の「藤田サーン」という呼び方も特徴的で、声優さんにキャラの立たせ方を教えていただいた気がしました。携帯・スマホ版は、藤田役の福山さんと立花さんがご一緒の収録だったんですが、実際にもお二人は仲がいいので、本当に息ぴったりでしたね。
Fさん:そのノリはそのまま、PSP版にも受け継がれていますね。今回も立花さんには、嬉々として八雲を演じていただいているので、すごく生き生きと感じられると思います。
魚住さん:でも甘い時はとことん甘いんです。立花さんは本当に色っぽく演じてくださいましたので、八雲の普段との違いを楽しんでいただきたいです。とことん甘やかされたい方は、八雲ルートをぜひ!




アクセスランキング

ANIME
【アニメ放送開始】
薄桜鬼~御伽草紙~
【アニメ放送予定】
刀剣乱舞-花丸-
刀剣乱舞(仮題)
スカーレッドライダーゼクス
OZMAFIA!!
【発売中のアニメ化タイトル】
十三支演義 ~偃月三国伝~
【2016年放送】
ノルン+ノネット ラスト イーラ
プリンス・オブ・ストライド
【2015年放送】
DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
SHOW BY ROCK!!
デュラララ!!×2 転
明治東亰恋伽
【2014年放送】
デュラララ!!×2 承
Bonjour♪恋味パティスリー
幕末Rock
神々の悪戯
金色のコルダ3
【2013年以前放送】
DIABOLIK LOVERS
BROTHERS CONFLICT Passion Pink
BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue
うたの☆プリンスさまっ♪
魔界王子 devils and realist 代理王の秘宝
AMNESIA World
緋色の欠片
薄桜鬼 黎明録 名残り草
華ヤカ哉、我ガ一族
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

声優ファンのための声優情報サイト Voice-Style