Girls-Style ガールズスタイル PR
カスタム検索
Top インフォメーション ニュース 連載 インタビュー モニター メーカーBlog 発売予定表 リンク プレゼント
PR
プリPia~プリンスPia・キャロット~

PickUp
発売中
PSPC 裏語 薄桜鬼~暁の調べ~
PC全年齢 あやかしごはん
PC全年齢 Photograph Journey ~恋する旅行・宮城編&沖縄編~
PC全年齢 Double Score
PSVitaC BinaryStar
9月25日発売
PSVitaB 神さまと恋ゴコロ
PSPB 金色のコルダ3 AnotherSky天音学園
PSPC 里見八犬伝 浜路姫之記
PSVitaC 花咲くまにまに
9月25日発売
MULTIB 幕末Rock 超魂
9月26日発売
PC12歳以上 クローバー図書館の住人たちmoniter
10月2日発売
PSVitaB 熱血異能部活譚 Trigger Kiss
10月16日発売
PSVitaC AMNESIA LATER×CROWD V Edition
10月23日発売
PSPD プリPia~プリンスPia♥キャロット~moniter
10月30日発売
PSPB 学園K -Wonderful School Days-
PSPD 大正鬼譚~言ノ葉櫻~


  >>詳しい予定はこちら!


『ナナカミエール』

【Style of the PRINCE】

【金澤さん 乙女ゲームをゆく】

【ルナルーチェ乙女ツーリスト発 ガールズイベントナビ】

【DMM Presents BLTimes】

会員登録
メールマガジンの購読
E-Mail:
メールアドレスの削除、変更は会員登録ページで行えます。

ガールズスタイルプレミアム
Girls-Style Premiumは、18歳未満の方の閲覧はできません。



Style of the PRINCE


【Style of the PRINCE】第2回ゲスト:柿原 徹也さん Vol.2

前回に引き続き、声優・柿原 徹也さんにお話を伺います。柿原さんが未だ話されたことのなかったAMG(アミューズメントメディア総合学院)に入学してからのお話や、デビュー秘話などを語っていただきました!


経験すべてが声優の勉強になった学生時代

――ドイツから単身日本に来て専門学校に入学した柿原さんは、その後、どういう生活を?
AMG(アミューズメントメディア総合学院)では午前中のクラスに入りました。
授業が終わるのが昼過ぎで、午後はアルバイトをして、夜は日本語を勉強するために高校の定時制に通ったんですよ。
そっちの授業が終わるのが夜の12時。翌朝、またAMGに通って……の繰り返しですね。

――さらに学校の掛け持ちを? ものすごくハードな毎日ですね。しかもアルバイトまで。
そうなんですよ。苦学生みたいでしょう?(笑)




柿原 徹也さん ――学費もすべてご自分でまかなったんですか?
はい。専門学校の学費は、先を見越してドイツにいた頃に貯めていたので、その蓄えで払いました。
高校は公立でしたから、それほど大きな負担もなかったので、アルバイト代を工面して生活費もなんとか……。もちろん、まったく贅沢はできない生活でしたけどね。苦学生ですから(笑)。

あの時代をいま振り返ると、自分でもよく頑張れたなぁと思います。
もちろん今も頑張ってるんですけど(笑)。あの頃はものすごく真面目で、声優になるために必死でしたね。でも、そういう生活があったから、身に付けることができたこともたくさんありました。
特に印象的なのが、定時制高校での経験です。同級生も普通の高校とは違っていて、例えば、ほかの学校でいじめにあって不登校だった子とか、若い頃になんらかの事情で高校に行けなかった年配の方とか……世代を超えて、本当にいろいろな方がいたんです。それこそ、会社の社長をやっている60代の方なんかもいらっしゃいました。

――ただの専門学校生なら、それだけ幅広い年代の方と机を囲むことはないですよね。社会人として大先輩の方もいらっしゃって、いろんなお話ができたんじゃないですか?
そうですね。そんな方々と学校以外でも一緒にご飯を食べたりしながら、会社経営の話を聞いたり、株取引の話を聞いたりして、ちょっと不思議な友達付き合いをさせてもらいました。
高校で習う教科の勉強も、その後の僕に役立ちましたが、ふだん付き合うことのない方々との会話も面白かったですね。

そこで生の日本語が身についただけでなく、日本人の物の考え方も理解できたし、社会勉強もできました。一学生が会社の社長さんと話をすることなんて、まずないですよね。
AMGでの声優の勉強も大事でしたけど、高校で出会った人たちからは、それ以上にたくさんのことを学びました。
柿原 徹也さん

――それは貴重な経験でしたね。日本で生まれ育っていても、なかなかできない体験です。
声優の勉強という意味では、アルバイトもすごく役立ちました。
僕は牛丼屋さんでバイトをしてたんですが、ああいうお店は、従業員が元気な声を出せば出すほどいいじゃないですか。大きな声を出すことがいい発声練習になるんです。
お客さんとのコミュニケーションも大切なので、会話をすればするほどいい。店が忙しい時に、素早くお客さんからの注文をさばくには、多少早口で話をしなければならないので、それも滑舌の練習になる。アルバイトも、役者の勉強の一環でした。
AMGで学ぶ声優・役者としての技術の勉強ではなく、この時期の僕には、経験することのなにもかもが、生きた勉強になりました。
1 2 3 次のページ

【Style of the PRINCE】TOP


『ナナカミエール』

pr
プリPia~プリンスPia・キャロット~

メーカーBlog
ミラ☆ブロ
BlackButterfly
Atelier シフォン
シロたんの! まんぷくにっき
おぺれった 屋根裏の小劇場
Girls-Style公式ブログ 雑用ですが何か?
はにぃtoびぃのハチミツDoでしょう?
ひつじぐもより愛をこめて
クロワッサン25時!
fluorite.
HOBiLOG
Boy's Maker らぶコミュブログ
マリンの航海日誌
ありんこ姫のティータイム
ラヴのひとりじゃできないもん
ラブマジスタッフBlog
松岡抜刀斎のキュート・ミートパイ
aru*noブログ
Neithの虹プリ通信
ラブデリクリニック
特盛!ホットケーキ
らぶろぐ!
迷走オカわり!

アクセスランキング

ANIME

当サイトに掲載されている全ての記事、テキスト、及び画像等の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2006-2014 Girls-Style All rights reserved.