バー経営AVG『カクテル王子』新機能を実装する大型アップデート実施決定!

ギークスが、gumiにライセンスを許諾した、ゲームアプリ『カクテル王子(プリンス)』(略称:カクプリ)において、10月20日(金)にストーリー解放条件を緩和し、11月上旬に新たなミニゲームやアシスト機能などを追加する大型アップデートを実施することをお知らせします。

■ストーリー解放条件緩和
10月20日(金)に、現在公開されている3章までのメインストーリー解放条件を緩和します。
RANK29で3章最終話まで読めるようになります。
※アップデート時間は公式Twitterでお知らせします。

■v2.0.0アップデート内容
11月上旬に、v2.0.0へのアップデートを実施します。
※アップデート日時は後日お知らせします。

【新ミニゲーム:フィーバーモードの追加】
一定時間、大量に発生する落し物を集める新ミニゲームです。
店員カードの育成に必要なさまざまなアイテムの大量獲得が期待できます。

※画面は開発中のものです。

【アシスト機能:接客お手伝い機能の追加】
ミニゲームが苦手な方でも気軽にプレイいただけるよう、おじいちゃんの接客お手伝い機能を追加します。
お手伝い機能は、「接客」と「特別接客」のミニゲームで使用でき、ゲーム部分をスキップすることができます。スキップ回数には制限があります。

※画面は開発中のものです。

【キャラとBARアイテムの連動アクション確認機能の実装】
BAR内でのキャラクターとBARアイテムの連動アクションをいつでも確認できるようになります。
BARに配置された連動アクション付きのBARアイテムをタップし、「アクション」ボタンを選択すると、店員がBARアイテムの近くにやってきて、特別なアクションをします。

■ゲームシステムについて
ゲームは、「バー経営(ハコニワ)パート」「接客ゲームパート」「ストーリーパート」の3パート構成!

『バー経営(ハコニワ)パート』
世界でひとつだけの素敵なBARで店員たちと働こう。
好きな店員を配置してBARを経営。
BARの内装はあなた好みにフルチェンジ可能!
店員たちと協力して売上アップを目指そう!
BARの売上によってオーナーランクがアップ!
メインストーリーが解放されていきます。

『接客ゲームパート』
BARでは接客ミニゲームをプレイできます。
色々な種類の接客ゲームでお客様を満足させよう!
上手に接客できると店員たちとの絆が深まり、親密度がアップします。

『ストーリーパート』
BARの売上があがると、オーナーランクがアップ!
「メインストーリー」が解放されていきます。
他にも、親密度アップや、BARやカード覚醒で解放される「店員別ストーリー」があります。

タイトル:カクテル王子(プリンス)(略称:カクプリ)
ジャンル:AVG
プレイ料金:基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)
販売元:gumi
開発元:ギークス
アプリダウンロードURL:
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id1251886106
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gu3.kakupuri

■『カクテル王子(プリンス)』とは
『カクテル王子(プリンス)』は、実際に存在するカクテルを多種多様なイケメンに擬人化させた、ギークスが手がける女性向けキャラクタープロジェクトです。
2015年12月にプロジェクトが始動し、ゲーム・コミック・コラボカフェ・グッズなどキャラクターを軸に多角的な展開をしています。
11月3日(金・祝)~4日(土)に開催する「アニメイトガールズフェスティバル2017」へのブース出展が決定しています。

『カクテル王子(プリンス)』ストーリー
都会の喧騒の中に佇む一軒のバー。
上質な時間を提供するその空間の名は「BAR Regis」
個性豊かなバーテンダー達と紳士的なマスターの店は、訪れたものの心を掴んで離さない名店として名を馳せていた。
しかしある日を境に「BAR Regis」はその扉を閉ざしてしまう―――
時は流れ、ニートとして日々を送るあなたに差し出されたのは一枚の契約書。
祖父から手渡されたその一枚の紙に託されたのは、一軒のバーとあなたの未来だった。
あなたを待ち受けるのは幾多の困難とそれを乗り越える絆の物語。
やがて絆は真実の扉を開く鍵となる……
「開店の時間だよ、マスター」

関連サイト情報
公式サイト:https://portal.kakupuri.com/
公式Twitter:https://twitter.com/kkpr_PR
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCusLIaAc5cFn8bt2VFqCrbQ

(C) 2015, 2017 geechs Inc. / Published by gumi Inc.