『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道』初日舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着!

スポンサーリンク

TVシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』全50話を新作カットを加え再構成、オリジナルスタッフ再集結、全編新規アフレコで贈る『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場3部作。10月21日(土)に公開を迎え、同日開催いたしました『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(こうどう)』初日舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着しました。

■劇場総集編3部作『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道』初日舞台挨拶オフィシャルレポート

▲写真左から
小清水亜美(カレン役)、ゆかな(C.C.役)、福山潤(ルルーシュ役)、Iris(主題歌アーティスト)、土屋康昌(サンライズ プロデューサー)

一大ムーブメントを築き上げたシリーズの原点『コードギアス 反逆のルルーシュ』が劇場総集編3部作に! その第1部『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道』の初日舞台挨拶が、2017年10月21日(土)、新宿バルト9にて開催された。本編上映後に行われた舞台挨拶には、ルルーシュ役の福山潤さん、C.C.役のゆかなさん、カレン役の小清水亜美さんら豪華キャスト陣に加え、サンライズプロデューサーの土屋康昌さん、主題歌を担当したIris(アイリス)さんが登壇した。

最初のトークテーマは「それぞれにとっての『コードギアス』という作品の位置付け」について。福山さんは「修行だったような気もするし、苦行だったような気もするし、ご褒美だったような気もする(笑)」と作品に関わった濃密な10年間を言葉にした。ゆかなさんは「私にとってはずっと終わらない旅の途中。そういう意味ではC.C.とちょっと被るところもあるかもしれない」とコメント。小清水さんは「(TVシリーズを収録していた頃に比べると)戦う役というのが随分と板に付いて、『コードギアス』あっての今の私だなと思います」と語り、声優人生を左右した作品との歩みを振り返った。土屋プロデューサーは「この先、10年、20年に向けての出発点とも考えております。現時点での『コードギアス』のマスターピースを世に送り出したいという気持ちでつくりました」と今回の劇場総集編3部作の製作理由について述べた。ここで、主題歌「赤だけが足りない」を担当したIris(アイリス)さんが登壇。主題歌を担当することが決まった時の気持ちを聞かれたIris(アイリス)さんは「すごく興奮して一日眠れなかった」とその時の喜びを口にした。土屋プロデューサーは「広い世代に向けて、全世界に向けてと考えた時に、グローバルに活躍するIris(アイリス)さんがうってつけだと思いました。加えて、劇中のキャラクターの想いを美しい形で昇華して頂ける透明感のある歌声というのも決定打でした」と、主題歌がIris(アイリス)さんに決まった経緯について語った。

続いてのトークテーマは「劇場総集編3部作の新規アフレコ」について。ゆかなさんは「プロ同士の(仲の良し悪しのことではない)殺伐とした斬り合いと戦場(笑)」と表現。福山さんは、谷口悟朗監督について「TVシリーズの時は常に戦いに来るような感じだったのに、今回はニコニコしながら(ブースに)入ってきた」と明かした。小清水さんは谷口監督から「(芝居は)当時をなぞる必要はありません」と言われ、その言葉を真に受けて演じたところ「若くして!」と言い放たれたエピソードを語り、劇場からは拍手と共に笑いが起こる一幕も。また、「『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道』の印象に残っている新規カット」について、福山さんは「ルルーシュがダーツをやっているシーン」を取り上げ、「(劇場総集編3部作として)濃縮されたこの時間で観るからこそ、あがいていたルルーシュが段々調子に乗ってきたことが強調されて、彼の愛らしさを含めたキャラクターをより表してくれている」と語った。

最後は、ファンに向けて一言ずつメッセージ。小清水さんは「3本分楽しんで頂くには、やはり1本目を観て頂かないと先に進めないので、ぜひとも楽しんで頂けたらと思います。続きも新規カットを含め、楽しみにしていてください」と語った。ゆかなさんは「これから(TVシリーズから)ちょっとずつ何かが変わっていったりしますので、ぜひ何度かご覧頂きご堪能ください」と続けた。そして、福山さんは「(新規アフレコは)大変だ大変だと僕らは口にするんですが、実際にやってみると本当に大変で…(笑)」とコメントしながらも、「昔のものをどうかというよりも今の自分たちがもう一回当時のような熱量でこの壮大な作品をやらせて頂ける、その大変さがむしろ嬉しいといった気持ちで気合いを入れて演じました」とまとめ、初日舞台挨拶は幕を閉じた。

『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(こうどう)』大ヒット公開中!

◆ストーリー◆
皇暦2017年。超大国神聖ブリタニア帝国が日本を占領し、日本は「エリア11」、日本人がイレヴンと呼ばれるようになり、名前と自由を奪われたまま7年が経過していた。人質として日本に送られていたブリタニア帝国の皇子ルルーシュは、戦後、正体を隠して学生として暮らしていた。レジスタンスとブリタニア軍の戦いに偶然巻き込まれ、謎の少女C.C.と出会ったルルーシュは、“ギアス”と呼ばれる絶対遵守の力を手に入れる。ギアスを手に入れた彼は、自分や妹ナナリーを捨てたブリタニア帝国を潰す時がついに訪れたと悟る。ルルーシュは仮面の反逆者ゼロとして反ブリタニアを掲げるレジスタンス・黒の騎士団を率い、暗躍を始める。一方、幼馴染として共に過ごした枢木スザクは、イレヴンでありながら名誉ブリタニア人として、ブリタニア軍の兵士となっていた。新型兵器ランスロットのパイロットに抜擢されたスザクは、ブリタニア軍の要となっていく。ルルーシュ=ゼロとスザクは、やがてお互いの立場を知らないまま再会を果たす。反逆の意思を、友情が阻むジレンマ。今、運命の歯車が動き出す。

◆キャスト◆
ルルーシュ:福山 潤 スザク:櫻井孝宏 C.C.:ゆかな
カレン:小清水亜美 ナナリー:名塚佳織 シャーリー:折笠富美子 ミレイ:大原さやか リヴァル:杉山紀彰 ニーナ:千葉紗子
シャルル皇帝:若本規夫 シュナイゼル:井上倫宏 カノン:三戸耕三 ロイド:白鳥 哲 セシル:井上喜久子 コーネリア:皆川純子
ユーフェミア:南 央美 ダールトン:梁田清之 ギルフォード:幸野善之 クロヴィス:飛田展男 バトレー:宝亀克寿 ジェレミア:成田 剣
ヴィレッタ:渡辺明乃 ディートハルト:中田譲治 扇:真殿光昭 玉城:檜山修之 南:加瀬康之 咲世子:新井里美 ラクシャータ:倉田雅世
藤堂:高田裕司 朝比奈:私市 淳 卜部:二又一成 仙波:島香 裕 桐原:辻 親八 神楽耶:かないみか

◆スタッフ◆
監督・構成:谷口悟朗 シリーズ構成:大河内一楼 演出:秋田谷典昭 キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏 ナイトメアデザイン:安田 朗、中田栄治、阿久津潤一 メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司
メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一 美術監督:菱沼由典 色彩設計:岩沢れい子、柴田亜紀子
撮影監督:千葉洋之、大矢創太 編集:森田清次 音響監督:井澤 基、浦上靖之 音楽:中川幸太郎、黒石ひとみ
主題歌:Iris「赤だけが足りない」 オープニングテーマ:FLOW「COLORS」 配給:ショウゲート 製作:サンライズ、コードギアス製作委員会

◇劇場公開クレジット◇
【タイトル】『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道』
【公開表記】大ヒット公開中 (全国79館)
【上映時間】135分
【配給】ショウゲート

『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)』2018年2月10日(土)公開!

◆ストーリー◆
仮面の反逆者ゼロとして、反ブリタニア勢力・黒の騎士団を増強していくルルーシュと、第2皇女ユーフェミアの騎士に任じられるスザク。それぞれに力をつけていく二人に運命の転機が訪れる。エリア11副総督としてユーフェミアが行政特区「日本」の発足を発表したのだ。行政特区日本の実現は、黒の騎士団の存在意義の消失を意味する。
状況を打開するため、ユーフェミアとの面会を試みるルルーシュ。しかし、これが新たな悲劇の幕開けとなった。結果的に、黒の騎士団を中心とした反乱ブラックリベリオンは失敗に終わり、囚われたルルーシュは仮面と記憶を奪われた。
「ニセの記憶」という檻に閉じ込められたルルーシュ。守るべきユーフェミアを失い、神聖ブリタニア皇帝直属の騎士ナイトオブラウンズの一員となったスザク。二人を中心に世界は再び動き始める。

◆キャスト◆
ルルーシュ:福山 潤 スザク:櫻井孝宏 C.C.:ゆかな
カレン:小清水亜美 ナナリー:名塚佳織 シャーリー:折笠富美子 ミレイ:大原さやか リヴァル:杉山紀彰 ニーナ:千葉紗子
ジェレミア:成田 剣 ロロ:水島大宙 シャルル皇帝:若本規夫 V.V.:河城英之介 シュナイゼル:井上倫宏 カノン:三戸耕三
ビスマルク:内田聡明 ジノ:保志総一朗 アーニャ:後藤邑子 ロイド:白鳥 哲 セシル:井上喜久子 オデュッセウス:山野井仁
コーネリア:皆川純子 ユーフェミア:南 央美 ダールトン:梁田清之 ギルフォード:幸野善之 バトレー:宝亀克寿 ディートハルト:中田譲治
ヴィレッタ:渡辺明乃 扇:真殿光昭 玉城:檜山修之 南:加瀬康之 咲世子:新井里美 ラクシャータ:倉田雅世 藤堂:高田裕司
朝比奈:私市 淳 卜部:二又一成 仙波:島香 裕 神楽耶:かないみか 天子:須藤沙織 星刻:緑川 光

◆スタッフ◆
監督・構成:谷口悟朗 シリーズ構成:大河内一楼 演出:秋田谷典昭 キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏 ナイトメアデザイン:安田 朗、中田栄治、阿久津潤一 メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司
メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一 美術監督:菱沼由典 色彩設計:岩沢れい子、柴田亜紀子
撮影監督:千葉洋之 編集:森田清次 音響監督:井澤 基、浦上靖之 音楽:中川幸太郎、黒石ひとみ
配給:ショウゲート 製作:サンライズ、コードギアス製作委員会

◇劇場公開クレジット◇
【タイトル】『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』
【公開表記】2018年2月10日(土)公開 (全国79館)
【配給】ショウゲート

【公式サイト】 http://www.geass.jp
【公式Twitter】 @GEASSPROJECT

(C) SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C) 2006-2017 CLAMP・ST