明治の夜に生きる男たちの「表と裏」を描く官能シチュエーションCD『BAROQUE ~明治享楽夜譚~ 第三夜 南雲 蛍』12月20日発売!

明治の夜に生きる男たちの「表と裏」を描く官能シチュエーションCD、ここに開幕。
『迷える淑女に、今宵、一夜の夢と快楽を――』

タイトル名:BAROQUE ~明治享楽夜譚~ 第三夜 南雲 蛍
フリガナ:バロック メイジキョウラクヤタン ダイサンヤ ナグモホタル
キャラクターデザイン:aio
脚本:御門蓮
発売日:2017年12月20日(水)
告知解禁(予約開始):2017年11月10日(金)18:00
価格:2,000円(税抜き)
発売元:花鏡
仕様:CD 1枚組  ※18歳以上推奨 全編ダミーヘッドマイク使用
品番/JANコード:品番 HKCS-0034/JAN 4571345433465
収録時間:78分(予定)
HP:http://hanakagami.com/baroque/
キャスト:CV:寺竹順

あらすじ:
裕福な商家の次女として名家に嫁いだが、愛人を囲った夫に一方的に離縁され実家に戻ることになったあなた。待っていたのは、不名誉な存在として家人達からぞんざいに扱われる日々だった。

孤独を埋めるようにバロックの門を叩いたあなたは、小鈴という名の西洋人形を手にした男娼、南雲蛍と出会う。
男娼でありながら客と一線を越えないと公言する蛍に少し戸惑いつつも、一夜を共に過ごすことを選んだあなた。その言葉通り蛍は手と唇で奉仕をしても、あなたを最後まで抱くことはなかったが、蛍が時折見せる無邪気な一面に心癒され、あなたは何度もバロックに足を運ぶ。

ある夜、微かな好奇心からなぜ客を抱かないのかと問いかけたあなたに、蛍は自分が愛していいのは人形の小鈴だけだからと謎めいた言葉を返した。
その真意もわからぬまま、やがて蛍は病に倒れ――。

BAROQUEとは?
時は明治。
欧化主義の象徴たるレンガや石造りの重厚な建物が立ち並ぶ帝都の片隅に、ひっそりと佇む高級娼館バロック。
昼間は固く閉ざされたその扉は、夜の帳が下りる頃に開かれる。
訪れたあなたを出迎えるのは、見目麗しき男娼たち。
そう、ここは淑女のための秘密の花園。

「歪み真珠(バロック)」の名の如く、彼らは実に様々な姿を見せる。
男娼としての「表の姿」と、ただ甘美な一夜を過ごすも、秘められた「真実の姿」を暴くも、全てはあなたのお気に召すまま――。

これは時代の光と影が織り成す、どこか歪んだ恋模様。

トラックリスト
1、異端
2、遊戯
3、小鈴
4、境界
5、病魔
6、偶像
7、最愛
8、蛍火

特典情報
公式&アニメイト:特典CD「閨」
ステラワース:特典CD「人形師」
アニメガ:特典SSペーパー

(C) 2017花鏡

CD・音楽
スポンサーリンク
Girls-Style