コダワリ女子のための異次元空間マガジン「numan」正式サービススタート! 編集者「結城まひろ」のビジュアル追加!

スポンサーリンク

サイバードは、現在β版として提供中のコダワリ女子のための異次元空間マガジン「numan(ヌーマン)」を、本格的にサービス開始いたします。
「numan(ヌーマン)」は、“イケメンであること”が採用条件の二次元編集部が運営するWEBメディア。マンガ・ゲーム・アニメ・舞台・声優などのニュースや、独自取材によるインタビュー記事などを毎日配信しています。

スポンサーリンク

“イケメン”編集部メンバーは全部で5名。既にビジュアルが公開されている「小日向ハル(こひなたはる)」「二階堂宗一郎(にかいどうそういちろう)」「佐伯圭介(さえきけいすけ)」「白鳥雅(しらとりみやび)」の4名に加え、今回新たに「結城(ゆうき)まひろ」のビジュアルを公開いたします。編集部メンバーのキャラクターデザインは、サイレントマンガ、企業タイアップマンガで活躍中の漫画家/イラストレーター・“佐木郁(さきかおる)”さんが担当。“イケメン”編集部が全員揃い、「numan(ヌーマン)」を一層盛り上げていきます。
また、1月下旬より、単行本「ななしのアステリズム」(ガンガンコミックスONLINE 全5巻)が発売中の漫画家“小林キナ”さんによる編集部マンガの連載を開始。可愛くデフォルメされた編集部員がコミカルに動きだします。
マガジン名である「numan(ヌーマン)」は、ハマるを意味する“沼”と、女性(woman)を掛け合わせ、名付けました。「numan(ヌーマン)」を通して、一人でも多くの女性の毎日が、彩りある生活になるよう、情報をお届けしてまいります。

■編集者「結城まひろ」ビジュアル

スポンサーリンク

編集部員:結城 まひろ(ゆうき・まひろ)
担当カテゴリ:ゲーム
出社しなくていい、という条件で就職した元自宅警備員のひきこもり男子。
採用条件は顔だったはずだが、実は彼の素顔は誰も知らない。
ネットで培ったオタク知識は編集部随一の量を誇る。が、余人には真似のできない独特のセンスと会話はコミュニケーションが図りにくいのが難点。
Twitter:@numan_mahiro

■numan編集部メンバー

左から順番に
▲二階堂宗一郎(にかいどう・そういちろう)担当カテゴリ:ノベル
▲結城まひろ(ゆうき・まひろ)担当カテゴリ:ゲーム
▲小日向ハル(こひなた・はる)担当カテゴリ:アニメ
▲佐伯圭介(さえき・けいすけ)担当カテゴリ:マンガ
▲白鳥雅(しらとり・みやび)担当カテゴリ:ドラマ/舞台

■小林キナさんによる編集部マンガ

【サイト概要】
◇サイト名:numan(ヌーマン)
◇コンセプト:コダワリ女子のための異次元空間マガジン
◇開設日:2017年9月13日
◇サイトURL: https://numan.tokyo
◇公式Twitter:@numan_edd
◇記事カテゴリ:マンガ・ゲーム・アニメ・舞台・声優

(C) CYBIRD・Otome Planning illustrated by saki kaoru