ダブリルムーンからCD『やさしい楽園』 -アクァの章-4月27日発売!

スポンサーリンク

貴女がワタシに還るとき

完成に近づくほど、その人形は誰かに似ていった。
まだ目を閉じている華奢な首に、戒めの琥珀を掛けた。
手足を失っても、命さえ差し出しても構わなくて、帰す時を窺っていたはずなのに。
縋ってくる手を振り払わなくてはならないのに。

天使の羽をむしり腕の中に囲い続けようとする者は、そう、やはり悪魔に違いない。

知らない道を連れられて歩いた日も、家族が恋しくて泣いた夜も、優しい大きな手が握り返してくれた。いつからか私は、帰らなくていいと思うようになっていた。

「お前を人形にはしない」と拒絶する厳しい目は、逸らされた瞬間に寂しさを滲ませる。

どうしたら、一緒にいたいのはあなただと伝わるのだろう。
どうしたら、あの頃の笑顔に戻せるだろう。

品名:『やさしい楽園』 -アクァの章-/テトラポット登
発売日:2018年4月27日(金)発売
価格:2,300円(税抜)
発売元:ダブリルムーン
品番:davm-026
JAN:4539690032696
関連サイト: http://www.odessa.co.jp/davrilmoon/
Twitterアカウント:@davrilmoon

原作・シナリオ:五島美雨(ごとうみう)
キャラクターデザイン・イラスト:えまる・じょん
出演:テトラポット登(てとらぽっとのぼる)

全編ダミーヘッドマイク使用

tracklist
01.デザイア
02.5years old
03.リビング・ウィル
04.戒めの鎖
05.セントロメアのキス
06.共に在りて
07.涙と微笑みとぬくもりと

「俺の人形になりたいなら……お前の快楽がどれだけ強いか、俺に見せて」

【あらすじ】
メイズに迷い込んだ貴女を見つけ育ててきた、 人形師アヌンナキ。
少女は大人になり、彼の助手を務められるほどに成長した。
そしていつからか貴女の願いは、元の場所に帰ることではなく、彼の側に居続けることになっていた。
アヌンナキは“特別な人形”になりたいという貴女の望みを拒み続けていたが、どうにか諦めさせようと一つの条件を提示する。
「そこで、私に見えるように自慰をしなさい」
貴女は人形になる素質を証明するため、自身の下腹部に指を滑らせた。

【キャラ設定】

名前:アヌンナキ(Anunnaki) CV:テトラポット登(てとらぽっとのぼる)
年齢:不詳
身長:177cm
体重:70kg
風貌:褐色の肌に青みがかった銀髪、裾には黒が残っている。
人形師エンキドゥの弟子。
メイズに迷い込んでしまった幼い貴女を見つけて以来、保護者の代わりとして一緒に暮らしている。
自分にも貴女にも厳しいが、貴女の落ち込んだ顔にとても弱い。
ある事情により、エンキドゥの力のほとんどを受け継いでいる。

全編ダミーヘッドマイク(※)で収録。耳からの濃密ボイスはヘッドフォン推奨です。静かな場所でおひとりでご堪能ください。

※〈ダミーヘッドマイク〉
人間の頭部型のダミーを作り、その鼓膜部分にマイクを埋め込んだ立体音響効果のある3Dの人型マイク。人間の鼓膜に届く音声の状態を立体的に再現し、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を与えます。リスナーが直接語りかけられているような感覚を味わうことができます。

(C) d’Avrilmoon