男性声優による深夜ラジオ『ユニゾン!』が生まれ変わる! 全曜日パーソナリティを一新、番組タイトルもリニューアル!

スポンサーリンク

文化放送は、人気男性声優たちが曜日別パーソナリティを務める深夜 生ワイド番組『ユニゾン!』(毎週月-木曜25時00分~26時00分)の昨日(19日深夜/20日早朝)の放送で、当番組の4月からの新パーソナリティを発表しました。河本啓佑(月曜)、畠中祐(火曜)、沢城千春(水曜)、千葉翔也(木曜)の4人の声優が新たに務めることになり、番組タイトルは『ユニゾン!~ジェネレーション~』に変わります。

2015年6月の番組開始以来、パーソナリティを務めてきたのは声優の関智一(月曜)、柿原徹也(火曜)、寺島拓篤(水曜)、そして鈴村健一(木曜)。3月1日(木)のオンエアで、木曜日担当の鈴村の口から全メンバーの番組卒業が発表されると、リスナーからは惜しむ声と同時に、次のパーソナリティが誰になるのか注目されていました。そして昨日、月曜日担当の関が新パーソナリティの名前を明らかにしました。新たにパーソナリティを務める4人は、声優界の次世代を担う現在人気急上昇中の若手声優です。これに伴い番組のタイトルも、そんな「新しい世代」である彼ら4人が「新しい時代」を作っていくという期待から、従来タイトル『ユニゾン!』に「1つの時代・世代」を意味する「ジェネレーション」を加えた形で決定しました。各パーソナリティのプロフィールは以下の通りです。

(月)河本啓佑(こうもと けいすけ):『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』別府月彦役など
(火)畠中祐(はたなか たすく):『甲鉄城のカバネリ』生駒役など
(水)沢城千春(さわしろ ちはる):『TSUKIPRO THE ANIMATION』七瀬望役など
(木)千葉翔也(ちば しょうや):『月がきれい』安曇小太郎役など

なお、現行パーソナリティの最終出演はそれぞれ3月26日(月)から29日(木)となります。
【『ユニゾン!~ジェネレーション~』番組概要】
出演:河本啓佑(月)、畠中祐(火)、沢城千春(水)、千葉翔也(木) ※初回出演4月2日(火)~5日(木)
放送:毎週月~木曜日 25時00分~26時00分(火曜~金曜日深夜1時00分~2時00分) 生放送
HP:http://www.joqr.co.jp/unisong ※4月2日サイトオープン