劇場版『PEACE MAKER 鐵』、「AnimeJapan 2018」スペシャルステージのオフィシャルレポート到着!

スポンサーリンク

TVアニメ、TVドラマ、舞台、ドラマCDと様々な展開を見せてきた黒乃奈々絵先生による「PEACE MAKER 鐵」(掲載「月刊コミック ガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)。慶応三年・幕末動乱の時代を舞台に、武士になることを望み、京へと旅立ち懐かしき故郷にその錦を飾るため、戦いへと突き進んでいく若者たちの姿は、長年に渡り多くのファンを虜にしている。2018年・劇場アニメとして再びアニメ化。
3月24日(土)に「AnimeJapan 2018」の博報堂DYミュージック&ピクチャーズブースにて「PEACE MAKER 鐵」スペシャルステージと題した、トークイベントが行われました。ステージには、市村鉄之助役 梶裕貴さん、市村辰之助役 うえだゆうじさんが登壇し、映画のみどころから、収録時のエピソード、そして作品を楽しみにしている方々へのメッセージなど熱く語ってくださいました。

以下 本イベントのレポートになります。

MCの呼び込みとともに、お客さんの歓声が響くステージに登壇したのは、主人公である市村鉄之助を演じる梶裕貴さんと、鉄之助の兄・市村辰之助を演じるうえだゆうじさん。


劇場版「PEACE MAKER 鐵」としてお客さんの前に登壇するのは初ということで、まずは作品についてのお話に触れていきました。梶さんは15年前に放送されていたTVアニメを観ており、当時は鉄之助や周りのキャラクターたちの絆や熱い思いを感じつつ、鉄之助と心を重ねていたそうです。当時ご自身が見ていたキャラクターを演じるということが嬉しくもあり、プレッシャーでもあったということを語っていました。
アフレコ時の裏話を聞かれた際には、劇場版ということもあり朝から1日かけての収録だったそうで、お昼の時間帯には大勢のキャストが出演していたということもあり、アフレコブースを出たら大量のおにぎりが置かれていたそうです。梶さんはその光景を見て新撰組の一員になったみたいだったと明かしました。


梶さんとうえださんは別作品で3年間一緒に共演していたことから、梶さんは安心感を持っていて、今回兄弟役ということで頼ってしまうところもあったそう。さらにうえださん演じる辰之助の印象について聞かれると、TVアニメが放送されていた当時から猪突猛進な鉄之助を、時には叱りつつも、誰よりも深い愛で包んでくれている辰之助のことがすごく好きだそうで、その感情は長い間共演していたうえださんへの感情に近いものだったと語りました。
反対にうえださんが、梶さんの印象について聞かれると、「梶くんの演技が、小林由美子さん演じる心身共に成長できずにいた頃の鉄之助が青年期になった事をきっちり踏まえつつも、それでいてちゃんと梶くんのお芝居にもなっていて、辰之助にとってもすごく愛でやすい良いバランスを取ってくれていた。」と梶さんの演技を称賛し、梶さんが感激する場面も見ることが出来ました。
あっという間に時間が過ぎ、最後に作品を楽しみにしているファンへのメッセージを語ってステージは締めくくられました。


◆梶さん
「遂に動いて喋る大人の鉄之助や新撰組の面々をご覧いただける、僕にとっては初めてのアニメ化。個人的にも、とても楽しみにしております。当然ですが、魂を込めてお芝居をさせていただきました。個人的に、うえださんにあんな有難いお言葉をかけていただけて本当に嬉しかったですし、より気合が入りました。今回は元気な鉄之助をお見せできるのはもちろん、沙夜とのシーンもあります。笑ったりはにかんだりする鉄之助はやはり可愛いんだな、やれて良かったなと感じました。絶対に劇場でご覧いただきたい作品です。よろしくお願いします。」

◆うえださん
「新撰組のストーリーはその先とてもつらいものが待っていますが、その中で梶くんが全力で鉄之助を表現してくれているので、そこを注目して観てください。公開までもう少し。是非楽しみにしていてください。」

■「PEACE MAKER 鐵」AnimeJapan 2018スペシャルステージ開催概要
【開催日程】2018年3月24日(土)
【会場】東京ビッグサイト
「AnimeJapan 2018」博報堂DYミュージック&ピクチャーズブース
【出演者】梶裕貴、うえだゆうじ

劇場アニメ『PEACE MAKER 鐵』作品概要

【イントロダクション】
武士になることを望み、京へと旅立ち懐かしき故郷にその錦を飾るため、戦いへと突き進んでいく若者たちの姿を描いた黒乃奈々絵による「PEACE MAKER 鐵」(掲載「月刊コミックガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)。
連載開始から長年多くのファンを虜にしてきた。TVアニメ、TVドラマ、舞台、ドラマCDと様々な展開を見せてきたが、再びアニメとして劇場公開することが決定。新撰組での生活の中で、出会いや別れを通して成長していく市村鉄之助と仲間達の物語を、2018年前篇・後篇2部作で描く。

【ストーリー】
新撰組は、油小路事件を経て大きな傷を負いながらも、将軍・徳川慶喜に忠義を尽くす覚悟を決めようとしていた。 そんな中、朝廷により徳川幕府の終了が宣言され、慶喜は大坂へ下る。新撰組も戦いに備え、伏見奉行所へ屯所を移すこととなった。
慶応三年―――幕末動乱の時代。新撰組隊士・市村鉄之助は、かつてより親しくしていた少女・沙夜を想いながらも、副長・土方歳三の小姓として、隊医で親友でもある山崎烝、兄の辰之助らと、新撰組として運命を共にしようとするが……。

【スタッフ】
原作:黒乃奈々絵(掲載「月刊コミック ガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)
監督:きみやしげる
脚本:梅原英司
キャラクターデザイン・総作画監督:小磯沙矢香
セットデザイン:岩畑剛一
美術監督:甲斐政俊
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:佐藤光洋
編集:後藤正浩
音響監督:亀山俊樹
アニメーション制作:WHITE FOX
配給:ショウゲート
特別協力:京都市

【キャスト】
市村鉄之助:梶 裕貴(青年期)/小林由美子(少年期)
土方歳三:中田譲治
沖田総司:斎賀みつき
山崎 烝:櫻井孝宏
市村辰之助:うえだゆうじ
永倉新八:山口勝平
藤堂平助:鳥海浩輔
原田左之助:乃村健次
斉藤 一:松山鷹志
島田 魁:岩崎征実
近藤 勇:土師孝也
沙夜:高橋美佳子
大和屋 鈴:立花慎之介

【公開表記】
前篇:PEACE MAKER 鐵 ~想道(フリガナ:オモウミチ)~ 2018年6月2日劇場公開
後篇:PEACE MAKER 鐵 ~友命(フリガナ:ユウメイ)~:2018年秋 劇場公開予定

<公式HP> http://www.peacemakerk.jp/
<公式Twitter> @peacemakeranime

劇場前売券が1月20日(土)より発売決定!
豪華前売特典は3種ランダムの特製クリアファイル!

1月20日(土)より、劇場前売鑑賞券の発売が決定いたしました。前売特典として特製クリアファイルを全3種からランダムでプレゼント! 今回初公開となる、市村鉄之助&沖田総司&山崎烝の絵柄は黒乃奈々絵先生描き下ろしとなっております!

◆劇場アニメ「PEACE MAKER 鐵 ~想道~」 劇場前売鑑賞券
発売日:2018年1月20日(土)
前売特典:特製クリアファイル(全3種ランダム)
価格:1,300円(税込)
※前売券1枚につき特典は1枚となります
※種類は選べません。予めご了承ください
※数量限定の為、無くなり次第配布終了となります
※デザインはイメージの為、実物と異なる場合がございます
※販売劇場は公式HPのシアターリストをご確認ください
 (公式HP:http://www.peacemakerk.jp/)