10月20日12時~18時の間、メンテナンスのため表示が乱れたり閲覧できなくなります。ご了承ください。

オトメイト×フロンティアワークスが手掛けるPC用女性向け恋愛AVG『Tlicolity Eyes Vol.2』本日7月27発売!

アイディアファクトリーが運営する女性向けゲームブランド「オトメイト」がフロンティアワークスと一緒に手掛ける新プロジェクト「triAngle PROJECT」ですが、その第一弾タイトル「Tlicolity Eyes」のVol.2が、本日7月27日(金)に発売されました!!!

通常版パッケージ

限定版パッケージ

※Vol.1は6月29日に発売済み
※Vol.3は8月31日発売予定

●スペック一覧
タイトル:Tlicolity Eyes
読み仮名:トリコリティ アイズ
メーカー:IDEA FACTORY・フロンティアワークス
ブランド:オトメイト
対応機種:PC(Windows専用)
ジャンル:女性向け恋愛AVG
プレイ人数:1人
発売予定日:Vol.1 2018年6月29日(発売中)
Vol.2 2018年7月27日
Vol.3 2018年8月31日
価格:通常版 3,980円(税抜)
限定版 5,480円(税抜)
キャラクターデザイン:さらちよみ

<限定版特典>

限定版小冊子 表紙

限定版小冊子 抜粋

●公式サイト
オトメイト ⇒ http://www.otomate.jp/
公式サイト ⇒ http://www.otomate.jp/triangle/tlicolity/
triAngle PROJECTポータルサイト ⇒ http://www.otomate.jp/triangle/

見つめてアゲてアナタのトリコ♡
■世界観説明
――これは、ほんの少しだけ未来の物語。
人口のおよそ3割が【能力者】と呼ばれ、不思議な力を持っていた。
ウワサでは、能力者たちはキラキラと輝く芸能界に多いと言われている。
物語のヒロイン・東地三姉妹も能力者の内のひとりで、それぞれが芸能界で奮闘中!
彼女たちの能力は【相手のステータスを一時的にアップさせる】というとても便利な能力。
……しかし、その能力にはある秘密があった。
それは、能力をかけた相手を自分のトリコにしてしまう副作用――【トリコリティ】が発生すること!
芸能界に副作用に三角関係(ルビ:トリアイ)!
このトキメキは副作用? それとも――。

■Vol.2ストーリー【モデル×カメラマン×先輩カメラマン】
次女・棗は、先輩カメラマン・望月ヨウスケのアシスタントとして仕事を頑張っている。
モデル・仙波ワタルの撮影に同行した時、ひょんなことから棗も彼を撮影することになったが、ワタルを魅力的に撮ることができず……。
落ち込む棗に、ワタルからとんでもない提案が!
「魅力的な写真を撮るためには、まず被写体を知ることだよね」
それはワタルとの3ヶ月間の同居生活だった!
カメラマンとして成長するために、棗は同居を決意するが、なんとワタルの部屋の隣にはヨウスケも住んでいて……!?

■ゲーム概要
●本作の特徴
オトメイト×フロンティアワークスが送る【triAngle PROJECT】の第1弾!
さらちよみ氏がキャラクターデザインを担当する本作では、芸能界×ラブコメをテーマに甘い三角関係をお届けします!

●主人公は三姉妹
ヒロインは不思議な能力を持つ三姉妹!
各巻でヒロインが異なるので、様々なシチュエーションを楽しむことができます。

■ゲームシステム
●ヒロインたちの能力の副作用・トリコリティモード
ヒロインたちの能力には、相手をトリコにしてしまう副作用【トリコリティ】があります。
トリコリティモードでの選択肢次第ではさらに甘いシチュエーションを楽しむことができます!

キャラからの好感度が高い時のトリコリティモードでは彼の本当の姿を見ることも……!?

【キャラクター紹介】
■Vol.2メインキャラクター
●主人公
東地 棗(とうち なつめ / 名前のみ変更可能)
TOCHI NATSUME
CV.なし
▼基本情報
年齢:23歳
身長:152cm
職業:カメラマン(アシスタント)
能力:相手のステータスの増強
「大丈夫です。私のことは気にしないで下さい」
東地家の次女で、新人カメラマン。
内気で大人しく、少し人見知りなところがあり、人からものを頼まれると断れない性格。
風景を撮影するのが好きで、今は先輩のヨウスケのアシスタントをしているが、とある事情でワタルと同居することになる。

仙波ワタル(せんば わたる)
SENBA WATARU
CV.柿原徹也
【オトした愛(ルビ:eye)は数知れず】
年齢:23歳
身長:187cm
職業:ファッションモデル
属性:ナルシスト×プレイボーイ
「世間知らずのミツバチちゃん。オトナの火遊びをしようか」(通常ver.)
ファッション誌で活躍しているモデル。
去るもの追わず来るもの拒まずの性格。
自信家で、全ての女性は自分にオチると思っており、女性とのウワサが絶えない。
棗をオトそうと、隙あらば口説いてくる。

望月ヨウスケ(もちづき ようすけ)
MOCHIZUKI YOSUKE
CV.梅原裕一郎
【ファインダー越しの寡黙な瞳】
年齢:28歳
身長:178cm
職業:カメラマン
属性:硬派×過保護
「……お前が撮ったのか。いい写真だな」(通常ver.)
棗の先輩カメラマン。
寡黙で落ち着いた性格で、言葉よりも行動で自分を示す。
芯の部分はとても強く、自分が信じたことに真っ直ぐ突き進む。
実はワタルの隣の部屋に住んでいて、棗がワタルと同居を始めてから毎日のように訪ねてくる。

●体験版の内容紹介
⇒ 実際の商品のどこまでがプレイ出来て、プレイ出来る範囲のあらすじと見所解説

この体験版では、共通ルート《Chapter1》をほぼ全て収録!
ゲーム序盤部分のストーリーとトリコリティモード発生時の雰囲気を一足先にお楽しみ頂けます。

<体験版あらすじ>
先輩カメラマンである望月ヨウスケのアシスタントとして仕事をしている主人公の東地 棗は、モデルの仙波ワタルの撮影に同行した際、ひょんなことから彼を撮影することになる。
突然の展開に戸惑うままシャッターを切った棗の写真は魅力に欠け、ワタルの表情も険しくなる。
「カメラマンとして悔しくないのか」と厳しいが正論を口にするワタルに棗は何も言えなくなってしまうが、そんな棗をヨウスケが庇い、その場は険悪なムードに包まれる。この事態の引き金となった自分への自己嫌悪で落ち込む棗。
撮影終了後、片付けをするヨウスケと棗のもとにワタルがやってきて、とんでもない提案を口にする。
それはワタルと同居生活をしてみるというもの。
魅力的な写真を撮るためにはまず被写体を知ることだと説くワタルに、あっけに取られるヨウスケと棗。
当然そんな提案に頷くわけにはいかず、急いでその場を撤収しようとするが、弾みで棗のバッグが地面へ落ちて物が散乱してしまう。
その中にあったESP証明書を見つけたワタルは棗の能力に興味を示し、使ってみてほしいと言い出す。
ワタルの振る舞いに苛立つヨウスケの気配を察した棗は、この場を収めるために苦渋の決断で能力を使うことにしたが……!?

■体験版配信ページ
http://www.otomate.jp/triangle/tlicolity/info/?page=4

●タイトルのアピールポイントに関するスタッフコメント
・ターゲット層
『Tlicolity Eyes』は【とにかく甘くて可愛いきゅんきゅんする乙女ゲームを作りたい!】という気持ちから生まれた企画で、メインターゲット層は十代後半~三十代の女性です。
少しの時間でも、手軽にきゅんきゅんを感じて頂けるように、各所に甘さを込めました。

・平均プレイ時間
平均プレイ時間は全体で約15時間となっています。
各巻の攻略対象キャラクターは二人ずつではありますが、三角関係ルートもありますので、実際プレイされると意外とボリュームがあることに驚かれるかもしれません。

・このゲームの特徴やセールスポイント、注目点など
◆各巻のお楽しみ
各巻で主人公が異なるため、新鮮な気持ちでプレイして頂けます。
且つ、それぞれの巻は独立している造りになっているものの、主人公たち三姉妹の関係性が垣間見えたり、他の巻の攻略対象達も登場したり、リンクを感じさせるシーンがあったりもするので、Vol.1からお手に取って頂けるとプレイする楽しみの幅が広がるかなと思います。

◆トリコリティモード
主人公が攻略対象達に能力をかけることで発生するトリコリティモードでは、好感度によって副作用の表れ方に変化が生まれます。様々な手段と言葉で甘く迫られるイベントで、糖度MAXなトキメキをお届けします。試練はあっても基本的には幸せいっぱいの恋愛をユーザーの皆様に楽しんで頂きたいと思って立ち上げた企画だったので、バッドエンドの設置も最初から考えておらず、心地良いじれじれ感を覚えたり、未来に胸をときめかせたりするようなハッピーエンドばかりになっております!

◆トリコリティモード~システム~
システム面では、お相手との関係が進展すると同じシーンでも好感度によってトリコリティモードの糖度が変化します。全ルート、全エンディングをプレイして、糖度MAXな副作用とキャラクター達との本気の恋愛ストーリーをお楽しみください。
モード発生時に入るカットインとボイスも要チェックです!

◆三角関係~トリ愛ルート~
『triAngle PROJECT』のタイトル共通テーマである三角関係が楽しめるルートでは、個別ルートとは違った攻略対象達の、一面と魅力を描きます。火花を散らす彼らにトリアわれるシチュエーションをお楽しみ頂けます。

Vol.2のお相手は先輩カメラマンのヨウスケと、モデルのワタル。最初から積極的にヒロインに迫ってくるワタルと、そんなワタルから守ろうとしてくれるヨウスケは共通ルートから火花を散らす関係性です。
そんな顔を合せれば険悪なムードになる二人に挟まれる状況ですが、トリアイルートに入ると『喧嘩するほど仲が良いとはこのこと』といった雰囲気に段々変化していき、そんな二人と過ごす時間が心地良いと感じ始めること間違いなしです。
まさに『どちらかなんて選べない、選びたくない』といった気持ちになって頂けるかと思いますので、ぜひプレイしてお確かめください!

発売日:2018/07/27 発売
価格:4,298円(税込)
発売日:2018/07/27 発売
価格:5,918円(税込)