PS Vita版『紅色天井艶妖綺譚 二藍』発売日決定! キービジュアル公開!

それは、妖怪と人が共に生きた日本。

2008年に発売されたPC版『紅色天井艶妖綺譚』とFD『紅色天井艶妖綺譚 藍丸捕物帳』がひとつのパッケージに! 江戸を舞台にした妖と人が織りなす和風伝奇ボーイズラブAVGがPS Vitaに登場です!
8月9日にPS Vita版の公式サイトが公開されました。また、発売日が11月29日に決定しました。

公式サイト http://dramaticcreate.com/beniten/

■ストーリー

舞台は日本、時は江戸。
妖と人は互いに境界を保ちつつも、時に混ざり、時に相反しながら共生していた時代。
妖と人間の間に産まれた半妖・藍丸は江戸の町で何でも屋を営んでいた。
そこにある日「行方不明になった夫を捜して欲しい」という依頼が舞い込んでくる。
そこで藍丸は共に暮らしている妖・雷王と弧白と共に依頼主の元に向かう。
すると奇妙な現象が起こっていることを知る。

—まるで刀に魅入られたように、人が姿を消し、狂っていく—

江戸で起こっている妖刀事件。
事件を解き進めていくうち、藍丸は事件に隠された深潭の闇を見る…。

■キャラクター

藍丸(らんまる)CV:中川慶一 ※主人公
「俺は半分で、両方だ。だからこそ分かることもある」
半妖。江戸の街・浅草で人間として、何でも屋を営んで暮らしている。
三歳の頃に母親が死亡し、それ以来雷王、弧白をはじめとする妖達と暮らしている。自分が半妖で、なおかつ力がある所為か他の不幸な境遇の妖の面倒も見ている。

雷王(らいおう)CV:安元洋貴
「お前の母親は、お前が人として生きることを願っていた。俺はそれを守り続けて行くだけだ」
妖。藍丸の母親に主人公の後ろ盾を頼まれてからずっと一緒にいる。
それ以来藍丸の教育、また身の周りの世話などを引き受けている。
本能で動く妖達の中にあって思慮深く、豪奢な事を好まない質実剛健を旨とする性格。

弧白(こしろ)CV:前田剛
「おや…、ただの儀式なのに、舌を入れられて興奮したか?」
妖。いつの頃からか藍丸と共に居る妖。
雷王が人間として生きることを主人公に勧めるのに対し、弧白は妖として生きることを勧めていく。
自分ではあまり戦わず、従属に戦わせる。従属が消滅しても構わないと思っている。

桜螺(さくら)CV:高橋研二
「…殺しはしない。ただ消すだけだ…お前の、妖の半身を」
人間。長い髪を後ろでまとめ、大刀を二本差している浪人風の男。
表情を変えることは少なく他者とあまり関わらない性格だが、一度懐に入れた相手に対しては情が厚い。
持っている剥妖刀は非常に力に溢れており、その刀を使う為にある契約をしている。

久慈今日丞(くじ きょうすけ)CV:松原大典
「男を襲ってお縄になる位なら、陰間でも買えば良いものを…」
人間。藍丸の危機を二度にわたって助けてくれた侍。
依頼の為、藍丸に刀を突きつけている桜螺に対して挑発的な態度を取るなどあまり気に喰わない人物に対しての態度はやや慇懃無礼で、加えて修めている剣術や考え方の違いから、後々まで桜螺とは相容れない存在となっている。

≪※本編非攻略キャラ≫

七絡(ならく)CV:鳥海浩輔
「殺してあげる……、殺してあげるからね……藍丸!」
妖。藍丸を憎み、殺そうとする蜘蛛の妖。
いつも無表情だが、藍丸のことになると目の色が変わる。
暫くの間ある人物を探していたが、既に此の世に居ないと分かるや藍丸を見つけ出し、殺そうとする。

==FD攻略キャラ==

緋王(ひおう)CV:???
「肉体の感覚があるというのは、良いものだな……」
妖。冷酷な性格で、絶対者たる力を持つ。

嘉祥(かしょう)CV:一条和矢
「――逢い引きならば、お前の閨でというのが、一番の本望だが……」
非常に永い時を生きている大妖。羽織役であり、沢山の従属を持つ。
藍丸と同じように依頼を受ける事もあり、今まで何度か藍丸と対立している。
妖はただ存在そのものであり、善も悪も存在しないという考え方を持つ。

烏丸五郎丸鷹比佐(からすまごろうまるたかひさ)CV:山本兼平
「……なかなかやるな。だが、俺を宙へ放ったのが、お前の運の尽きだ」
天狗で武術に長けており、一族の若い仲間達の筆頭である。
祭祀の為に江戸に来ていたが、人間の子どもと共に消えてしまい……。

【製品情報】

タイトル:紅色天井艶妖綺譚 二藍
プラットフォーム:PS Vita
販売メーカー:dramatic create

発売日:2018年11月29日発売予定
価格:パッケージ版:7,800円(税別)/DL版:7,300円(税別)
ジャンル:ボーイズラブAVG
CEROレーティング:審査予定

キャッチコピー:それは、妖怪と人が共に生きた日本。

原画:小山宗祐
企画原案:御雄幸路
シナリオ:中条ローザ、漣、柚木美里依、速見漣、御雄幸路
音楽:春日森、六弦アリス
キャスト:中川慶一、安元洋貴、前田剛、高橋研二、松原大典、鳥海浩輔 ほか
※PS Vita版用のキャストになります。

公式サイト http://dramaticcreate.com/beniten/

発売日:2018/11/29 発売
価格:8,424円(税込)