PC用女性向けAVG『軍靴をはいた猫』本日9月28日発売! 発売記念ボイス動画公開中!

PC(Windows)専用の遺世界恋愛AVG『軍靴をはいた猫』が、本日9月28日に発売されました。

『軍靴をはいた猫』は、猫の耳と尾を生やした『猫族』が暮らす世界に、『神様』として崇めている『人間(神谷一颯)』が降臨したことから物語が動き出す女性向けのAVG。
世界の猫の擬人化×世界の軍服がモチーフで、人間を巡る争いと恋愛模様が描かれていきます。

只今、発売を記念したボイス動画も、YouTubeのPrimula公式チャンネル( https://www.youtube.com/channel/UCXtZ5IGwkkiNLHVCWzMG1Ww )にて公開中です。

▼『軍靴をはいた猫』あらすじ
ここは“獣の耳”と“尾”を持つ「猫族」が住む世界。
猫たちは「ニンゲン」と呼ばれる神様を「試練を与える代わりに猫たちの願いを叶えてくれる」存在として崇め奉っていた。

廃墟と自然が調和した豊かな国「和国」。
その姫であるタマは従兄コタロウとの結婚を間近に控え、「ニンゲン」に結婚を報告する「婚礼の儀」の日を迎えた。

儀式は厳粛に執り行われ、何事もなく終わるかと思われたその瞬間、まばゆい光とともに一人の青年が現れた。
“獣の耳”も“尾”も無いその姿はまさしく猫たちが信仰する「ニンゲン」そのものであった。

そして「ニンゲン」の降臨から数日。
遠い海の向こうにある「帝国」の来航によって、平穏な日々を過ごしていた和国は試練を迎える。
「ニンゲン」を巡り、和国と帝国はそれぞれの思惑を胸に動乱へと突き進んでいくことに。

一国の姫として、一匹の猫として、タマがとる選択は――――

▼『軍靴をはいた猫』スタッフ・キャスト
企画:Primula
キャラクターデザイン・原画:紫 真依
ミニキャラクターデザイン:稲葉せいこ
シナリオ:藤文・千草・清水月子
主題歌:Ether
音楽:solfa
ディレクター:犬小屋権太

ユズ:金本涼輔
くーにゃん:村瀬 歩
コタロウ:古川 慎
シェド:石川界人
キティ:武内駿輔
神谷一颯:堀江 瞬
ハク:石谷春貴
セキ:広瀬裕也
ソラ:金光宣明
インク:鈴木崚汰
ウィロウ:室元気
シュバルツ:中島ヨシキ
ティガー:山崎たくみ

▼公式サイト・公式twitter
http://www.primula.jpn.com/gunneko/index.html
https://twitter.com/gunneko_info

発売日:2018/09/28 発売
価格:9,504円(税込)